1. 当院のクールスカルプティングが「ELLE」で紹介されました!
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

当院のクールスカルプティングが「ELLE」で紹介されました!

2017-06-06 16:49:23

皆様こんにちは

 

少し時間が経ってしまいましたが、5月28日発売の雑誌「ELLE」に当院のクールスカルプティングを紹介して頂きました!

 

「くびれの作り方」なんともセンセーショナルで思わず手に取ってしまいますね

 

 

P85,86ページに「セレブ別お腹痩せ」の「もて腹」編に登場しております

 

「もて腹」なんだか新しい切り口ですね~

 

確かに、お顔同様、ボディもデザインできますのでこういった切り口もありなのかもしれません

 

「もて腹」と言うと男性目線を想定してしまいますが、まず男性と女性で理想とするボディイメージは往々にして異なります

 

男性は、ちょっとぽっちゃり位が好み。スキニー過ぎるのを好みません。言うなら「抱き心地が良い」柔らかさも重要なポイントの様です

 

一方女性は、とにかくスキニーにという願望が多いように思われます

 

当院を訪れる患者さんの声を受けてですが、「とにかく要らない脂肪は全部なくしてください!」というリクエストされる方が多い印象です

 

ので、当院でクールスカルプティングを受けられている方の特徴は「リピーターが多い」という点です

 

まずは気になる部位を一カ所ないし二か所行い、効果を感じると次はここ、ここと患者さんリードで治療が展開していきます

 

因みに、当院で最もへビーユースしてくださっている患者様、昨日いらして治療中延べサイクル数をカウントしたところ

 

なんと、昨日時点で「70か所」行っていらっしゃいました

 

勿論、2年かけて、部位を違えながら色んな部位を行った結果です

 

私自身も30か所以上行っており、自身が最高記録と思っていましたがだんだんとこの記録を抜く患者様が増えてきたのはクールスカルプティングに力を入れている当院としては嬉しい限りです

 

一回行った部位に対して、20~30%の脂肪細胞の減少を認めます

 

残り70~80%分が気になれば、もう一度行いますし20~30%の減少で満足すれば一回の治療で終わります

 

何回行うかは先に述べた様に、「ぽっちゃり」か「スキニー」か、そこは目指すボディラインによるところです

 

因みに当院のクールスカルプティングで仕上げたもて腹症例はコチラ

 

うっすら腹筋の縦線のラインが出て、ウエストのくびれが出てきました

 

6パックの様に腹筋がゴリゴリと割れるのは女性らしさに欠けるかと思われますが、これくらいのうっすら縦線が入る位のボディラインが良いかななんて個人的には思います

 

「くびれの作り方」エルジャポン7月号、是非お手に取ってご覧ください

 

お通いの患者様に頂きました

いつもありがとうございます