1. KUMIKO CLINIC(クミコクリニック)のクールスカルプティングの特徴その②
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

KUMIKO CLINIC(クミコクリニック)のクールスカルプティングの特徴その②

2017-07-07 17:35:12

皆様こんにちは

 

蒸し暑いですね~

 

連日の暑さに参り、スタッフもユニフォームを一新

 

全員、クールスカルプティング専用のユニフォームにしました

 

 

これ、スカイブルーが目に鮮やかで涼し気なだけでなく実際着ていても涼しいのです

 

皆で少しでも涼を感じつつ仕事しております

 

さてさて、前回の続きですがKUMIKO CLINICのクールスカルプティングの特徴その②です(その①はコチラ)

 

日本でもいち早く取り入れた2台同時の「デュアルスカルプティング」

様々な部位を治療

日本初クールスカルプティング専用ルームを持っている事

施術を行うスタッフはトレーニングを受けた専門スタッフであるということ

私自身クールスカルプティングに関して数々の講演をさせて頂いています(手前味噌ですいません

 

①、②に関しては前回のブログでお伝えしました

 

今日は③、④、⑤に関してです

 

まずはクールスカルプティング専用ルームを持っている事

 

 

せっかく行うなら、気分も盛り上げてと思って、クールスカルプティングのロゴをあしらった内装の専用ルームです

 

クールスカルティングは一回に2~10箇所と、一人の方がいっぺんに複数個所行っていくパターンが多いので

 

滞在している間は、目に入るもの全てにおいてもより快適に過ごして頂きたいと思って作りました

 

小物も、なるべく青×白のものだけ置くようにしています

 

施術を行うスタッフはトレーニングを受けた専門スタッフであるということ

 

私も含め、クールスカルプティングに関わるスタッフは皆、CSU(Cool Sculpting University)というトレーニングに参加しています

 

これはアジアで開催された第一回目の模様

 

 

スタッフみんな、認定書をもらっています

 

クールスカルプティングは、通常の痩身機器と少し考え方が違っています

 

独特のアセスメント法で脂肪をとっていきますので

 

クールスカルプティングならではの肥えた目線が必要となってきます

 

私自身クールスカルプティングに関して数々の講演をさせて頂いています(手前味噌ですいません

 

 

NYのDr.Heidiと東海大学形成外科名誉教授の谷野先生と

マレーシアのDr.Lim、クロスクリニックの石川先生と、そして東海大学形成外科名誉教授の谷野先生と

 

Dr向けのセミナーなどでも講演させて頂く機会があり、それに付随して国内外を問わずクールスカルプティングのKOLのDr方と情報交換をさせて頂いています

 

海外の美容雑誌のインタビューも受けたりしました

 

 

こういった講演その他の機会を頂く最大のメリットは何と言っても自分の勉強になることです

 

他人に伝えるとなると、半端な事は言えませんのでより熟知しようと必然的に学びの機会になります

 

今までの知識が整理され、同時にアップデートもされます

 

そういった機会でもなければ、ただ臨床に追われる日々ですから心地よい刺激にもなります

 

ひいてはここで得た知識、最新の情報は患者様に還元していく形にもなりますので全てにおいて充足されます

 

KUMIKO CLINICのクールスカルプティングの特徴といったらざっとこんな感じです

 

夏までに間に合うダイエット企画も今月をもって終了します

 

是非、この機会にどうぞ

 

お通いの患者様に頂きました

 

 

 

いつもお心遣い感謝致します

 

 

 

クールスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ

 

ボトックス注射専用ページ