1. 「ヴァンキッシュ」と「女性のためのレーザー」 
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

「ヴァンキッシュ」と「女性のためのレーザー」 

2014-10-27 12:04:00

皆様こんにちは。クリニックBの下島です。

ここのところ週末は、毎週の様に美容医療関連のセミナーが続いております。医師であった祖父が「医者は生涯勉強・・・」と言っていましたが、その言葉がしみじみ胸にしみています。日々ブラッシュアップして皆様に還元できますよう努力してまいりますね!

昨日のセミナーでも、最近ブログでもたびたびお話させてもらってる「ヴァンキッシュ 」の講演がありました。ご講演されたのはクリニックF院長の藤本幸弘先生。

クリニックBに導入されていることをご存知の先生方からは「寝てるだけで痩せるの!?」「今度受けに行きます!」などなどご質問頂き皆様、興味深々なご様子でした。

次に、テーマでもふれましたが「女性のためのレーザー」。美容婦人科の領域で使用される女性器専用レーザーの事です。広尾のみどり美容クリニックの院長満行先生によるご講演でした。

女性器専用レーザー?ですよね。

女性は分娩や加齢による変化によって、骨盤底筋群が緩み腹圧性の尿失禁や膣壁が萎縮し膣のゆるみ、小陰唇のサイズの変化を生じます。また粘液の減少にともなう膣乾燥症や性交痛etc・・・

なかなか口にだしにくい訴えではありますが、実は女性のQOL(quority Of Life)を左右する大切な問題ですよね。

そんな悩みをいっぺんに解決してくれる、レーザー治療のお話でした。フォトナ社の「インティマ」レーザービックリマーク

手術を行わずに小陰唇の縮小や、尿失禁の改善が可能になったのです。また同時に、エルビウムYAGというレーザーの特性を利用して、外陰部の黒ずみも治療されて良好な結果を得られていました。大変興味深いお話でした。

美容皮膚科領域で、顔かたちの若返りだけではなく、女性の機能的な若返りも治療が可能となってきた事、もっと皆様の認知を広げるべきだなぁと思いました。きっと悩んでるけど手術はなぁって思っている方多いはず・・・

そして今回も、参加されていた先生方とパチリカメラ

向かって左から、シロノクリニック横浜医院の三宅先生、千春皮膚科クリニックの渡辺先生、いなばクリニックの稲葉先生、松井クリニックの松井先生、クリニックFの藤本先生です。

週末にいらした患者様からもスワロフスキーの蝶のモチーフの素敵なオブジェを頂きましたキラキラ

ありがとうございます!

ではでは、今週も頑張っていきましょ~パー

下島 久美子

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 2 ) しみ ( 31 ) しみ治療 ( 7 ) たるみ・しわ ( 69 ) ヒアルロン酸 ( 68 ) ブログ ( 112 ) ボトックス ( 56 ) 化粧品 ( 2 ) 取材 ( 2 ) 小顔 ( 40 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 92 ) 美肌 ( 4 ) 美顔器 ニューワ ( 2 ) 肝斑 ( 6 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 22 ) 講演会・研修 ( 11 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778