1. 2018ハーストビューティーフェスティバルに参加してきました!
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

2018ハーストビューティーフェスティバルに参加してきました!

2018-10-15 13:53:34

皆様こんにちは

 

すっかり秋めいてきましたね

 

一昨日の土曜日、六本木ミッドタウンで開催された「ハーストビューティーフェスティバル2018]

に参加してまいりました

 

 

こちらのイベント、婦人画報さんなどでお馴染みの雑誌社さんのイベントですが、毎年大盛況らしいです

 

会場には、ランコムさんはじめ色々なメーカーさんのブースがあり

 

 

 

 

どこもかしこも、女子、女子、女子、、、で溢れていました

 

 

私は今回、こちらに出展しているアラガン社さんのお手伝いで参加してまいりました

 

 

 

 

 

グラッシュビスタのくまつげくんとパチリ

 

会場にいらした一般の方のお悩みをカウンセリング&アセスメントするという役目

 

時間帯によって担当するDr異なり、各時間帯4名づつ総勢12名のDrが参加されていました

 

 

ほとんどが知り合いの先生でした笑

 

私は、診療後の一番最後の会に参加

 

銀座ケイスキンクリニックの慶田先生とご一緒でした

 

 

と、まぁここまではですね、余裕の笑みですが

 

この後、ゴングが鳴りました

 

実はこのイベント、去年参加された先生方から事前に聞いていたのは

 

「大変だよ~、ひたすら喋りっぱなし、水飲む暇ないから苦笑」

 

と聞いてはいたのですが

 

まぁ、大変

 

喋る喋る

 

喋る喋る‥‥

 

人生史上で、一番喋りづづけた2時間でした!!!

 

というのも、このイベントにいらっしゃる方はクリニックでいうといわゆる初診の患者様

 

普段初診の患者さまは、30分時間をとってゆっくりとお話ししていますが

 

このイベントでの持ち時間は1人10分、2時間で計15名近くとお話をするという流れでしたので

 

終始まきまきトーク、しかも周囲の雑踏に負けないよう声を張り上げていましたので、必死の形相だったと思います笑

 

私のブースにいらした皆様、普段はもっと穏やかにのんびりとお話できますのでご安心ください

 

 

今回のイベントは、一般の方への美容医療の啓蒙目的のイベントでしたので、

 

「美容医療、興味はあるけど受けたことない」という方がほとんどでしたので

 

ヒアルロン酸とボトックスの違いって何?

ボトックスって毒でしょ?

一回やったらやめられなそう・・・

 

とか素朴な疑問が大半ではありましたが、少し毛色が変わったご相談もありました

 

ここでちょっとご紹介

 

額のシワを気にしている方、40代位の方(だった様な…)

 

脂肪注入をしたいと思うのですが、どうですか?と

 

えっ‥‥いきなり脂肪注入ですか、と一瞬と思いながらも

 

お話伺いましたが

 

額の気になるシワに対してはボトックスやヒアルロン酸を試されたご経験はなく脂肪注入をされたいと

 

勿論、額のシワに脂肪注入が適応ではない訳ではないのですが

 

なぜ、いきなり、ハードな治療を選択されるのでしょうというのが率直な私の感想

 

この方曰く、ボトックスかなぁとも思うのですがボトックスって毒だし、結局戻っちゃうし、脂肪って自分のものだし安心

 

というのが理由でした

 

確かに脂肪は自分のものだし安心かもしれません

 

しかし、脂肪注入のような外科的な治療をファーストチョイスにするのは個人的にちょっと止めたい気持ちになりました

 

誤解のないように、外科治療を否定しているわけではありません

 

外科治療は劇的で長期的な結果をもたらしますインパクトの大きい治療です

 

ただですね、いきなり外科というのは、もう少し満を持してからでもよいのではないのかなと思います

 

ボトックスは、元はボツリヌストキシンという毒素に類しますが、勿論無毒化し生体にとって問題ないように処理されています

 

効果は3~4か月と短く感じるかもしれませんが、逆に基に戻る治療は安心材料でもあります

 

ヒアルロン酸は1~2年の持続期間です

 

まずは、そういった「戻る」治療で、仕上がった時の自分の顔をイメージしてから

 

それを長期固定させるという意味で外科的な治療にシフトするのは賢明だと思います

 

結果的に外科的な治療を受けるなら、それまでの治療費が無駄じゃんと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

 

無駄ではありません

 

「まずは、治療後の自分のお顔を一旦確認してから」というのは非常に大事なプロセスです

 

ずっと抱えていたお悩みが、一気に改善するのを願う一方で

 

それが一気に解消すると、逆に違和感を感じる方も実際にいらっしゃるのです

 

例えば、目の下のクマ、くぼみでできるタイプ(今回のイベントでのお悩みでもかなり多い訴えでした)

 

ヒアルロン酸で治療は可能ですが

 

今まであったくぼみが一気に改善するとなんだか違和感を感じる方いらっしゃいます

 

つまり

 

「かげ感」も多少は大事

 

かげ感を消しすぎると、お顔が太って見えたりメリハリがなく、目も小さく見えたりします

 

その辺の細かな仕上がり、まずはノンサージャリ―の治療(メスを使わない治療)で確認してからそれが気に入って長期固定したいのであれば外科的な治療へGo

 

の方が、私は安心だと思います

 

少なくとも、友達や家族に相談されたら、100%そう答えます

 

実際に、普段外来を行っていても

 

過去の美容医療のご経験を伺うと、初めて受けた美容医療が糸だったりフェイスリフトという方もいらっしゃいます

 

もう外科的な治療はしたくないのでといって当院の様な美容皮膚科にシフトする方もいらっしゃいますし

 

よく分からず、最初に受けたという方もいらっしゃいます

 

勿論、その時出あったDrとの「出会い」ではありますので道筋は色々かと思いますが

 

個人的には、お顔を仕上げるのは慎重にとお伝えしたい

 

何度も受けるのは嫌、一回で仕上げたい!というお気持ちも分かりますが

 

そこケチってはいけません!

 

大事なお顔です、慎重に仕上げていきましょうね

 

 

話は変わりますが同じブースに、当院でも人気のクールスカルプティングの展示もありました

 

 

上の写真はクールスカルプティングの様な「ボディコントアリング治療に興味ありますか?」という問いに対して

 

興味あり、どちらでもない、興味なしを選んでマークしてもらうのですが

 

圧倒的に「興味あり」の方が多い結果になってました

 

そして更に気になる部位は?の質問には

 

 

膝上ほぼ全身にマークが

 

興味深かったのは、背中上部を意外気にしてる方が多かった点です

 

上半身(背中、お腹、二の腕)は全身の中でも良く効いて綺麗な結果が出やすい部位ですのでご興味ある方は是非トライしてみてくださいね

 

私のブースにも、たまたまですが「顔治療は全然興味ないんですけど、あそこの痩せる治療やりたいんです!」

 

と直球で来られた方いらっしゃいました笑

 

直球と言うのは、担当のDrは選べないようになってますのでたまたま偶然私のブースにいらしたのも何かのご縁かなと思いながらお話聞いてました

 

 

美容医療は何から始めるか、それは、「気になる所から」で良いかと思います

 

化粧品だからできる事、エステだからできる事、美容医療をだからできる事、それぞれあります

 

上手に取り入れて自分への投資、無駄なく、美しくしさ追求していきましょうね

 

 

 

 

デュアルスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ


ボトックス注射専用ページ

 

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 2 ) しみ ( 33 ) しみ治療 ( 8 ) たるみ・しわ ( 76 ) ヒアルロン酸 ( 75 ) ブログ ( 147 ) ボトックス ( 58 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 13 ) 小顔 ( 42 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 106 ) 美肌 ( 5 ) 美顔器 ニューワ ( 2 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演会・研修 ( 16 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778