第36回 美容皮膚科学会総会で講演させて頂きました! | 東京 日比谷・KUMIKO CLINIC
  1. 第36回 美容皮膚科学会総会で講演させて頂きました!
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

第36回 美容皮膚科学会総会で講演させて頂きました!

2018-08-11 15:56:02

皆さまこんにちは

 

先週末のお話になりますが、第36回美容皮膚科学会総会で講演させて頂きました

 

ほぼ毎年、美容皮膚科学会は参加しておりますが、今までは聴講する側のお気楽な立場でしたが今回は2つの講演する機会を頂きました

 

学会前夜は、会頭のクイーンススクエアメディカル院長の尾見先生主催の会長招宴がありました

 

 

東京アメリカンクラブで開催されました

 

 

会頭の尾見先生のご挨拶に始まり

 

 

尾見先生の計らいで、宝塚歌劇団の方々や歌舞伎の舞台などの催しがされ華やかな懇親会となりました

 

 

 

久しぶりにたくさんの先生方とお目に掛れました

 

日本のレーザーの権威である東海大学の河野太郎先生とパチリ

 

 

とってもお偉いお立場でありながら、同郷のよしみでもありいつも気さくにお話してくださいます(写真ブレブレですいません)

 

そんな前夜を過ごしまして私の発表は5日にありました

 

今回は「痩身」の教育講演と「ウルトラフォーマIII」のランチョンセミナーで登壇させて頂きました

 

まず朝9時からの教育講演「痩身」のセッション

 

朝早い時間の開催にも関わらず満席でした

 

 

座長に、順天堂大学浦安病院皮膚科教授の須賀先生、聖心美容外科の鎌倉先生をお迎えし

 

聖心美容外科の寺町先生と、渋谷セントラルクリニックの河村先生と共に登壇させて頂きました

 

 

私は美容皮膚科における痩身治療について「Body Contouring」の観点から

 

メスを用いない非侵襲的な治療について、また我が国における痩身治療の患者像についてなどお話させて頂きました

 

痩身治療の患者像、我が国のボディイメージに関してはなかなか面白いデータ等もありますのでまたそれは改めてご紹介しますね

 

須賀先生も仰っていましたが、皮膚科を主体とする学会で「痩身」がテーマになるのは今回が初めてのようです

 

企業協賛のシンポジウムなどは過去にもあったのですが、今回は教育講演というセッションでしたのでそれは画期的な取り組みでした

 

それだけ、医療痩身に関し注目が集まっている事なのかと嬉しく思います

 

 

講演後に登壇した先生方全員でパチリ

 

セッションは盛り上がりまして、なかなか面白かったとお声を頂きました

 

 

 

そんな安堵している間も束の間

 

続いてランチョンセミナーへとうつりまして

 

今回はウルトラフォーマIIIを用いた治療について発表させて頂きました

 

 

座長は、銀座クロスクリニックの石川先生です

 

石川先生もこの業界ではデバイスを用いた治療の第一人者でして、RF、Laser、HIFU…etcあらゆるデバイスに精通した先生です

 

 

会場は満席で、立ち見も出るほどでした

 

用意していたお弁当も足りなかったようです

 

 

 

私が普段行っている、ウルトラフォーマIIIを用いた治療について

 

当院での現況と併せて、ヒアルロン酸などの他治療とのコンビネーション治療についてなどお話させて頂きました

 

 

盛況に終わり何よりでした

 

何よりも嬉しかったのが、講演後フロアの先生方から症例写真が良かったとお褒め頂いたことです

 

私の信念は「結果を出してなんぼ!」だと思ってますので

 

うんちくを語るよりも、まずは結果

 

それにはインパクトのある症例を作る

 

それに越したことはないと思っています

 

そこに共感をして頂いたのは何よりも嬉しかったです

 

講演後は座長の石川先生と、もう一人の演者のJUN CLINICの菅原先生とパチリ

 

 

大学の後輩も聴きに来てくれていました

 

 

普段から痩身系のボディのお話はよくさせて頂く機会があるのですが

 

今回フェイシャルの内容に、不安いっぱいでしたが

 

ご好評を頂きながら無事に終了しホッとしています

 

 

 

こういった機会を頂くのは、不慣れな故、精神的にもスケジュール的にもプレッシャーなんですが

 

その最大のメリットは、何よりも「自分が勉強する良い機会になる」という点です

 

自分で理解していてもそれを他人に分かるように説明するというのは難しい行為で

 

それにはその何倍もの知識をインプットし、分かりやすい言葉に置き換えてアウトプットしなければいけません

 

そして学会発表はどうしても難しい学術的な話になりがちですが

 

どうせなら、聴いている方が心を動かされる、面白いプレゼンをしたい!と思って臨みますので

 

それには、「プレゼン力」を培わなければなりません

 

教科書や論文を読んで知識を備え、それを視覚的に分かりやすいスライドへと起こし、原稿を作りプレゼンの練習をする(因みにチンプンカンプンの旦那を相手に夜な夜な予演会を行いました笑)

 

この作業はひ、じょーに労を要しますが

 

学んだものは誰にも奪われません!(なんかのCMにもありましたね笑)

 

関係者の皆さま、貴重な機会を頂き誠にありがとうございました

 

以上、学会のご報告でした

 

発表内容の詳細につきましては、また改めてご報告いたします

 

それでは皆様素敵な週末をお過ごしください~

 

 

お通いの患者様より頂きました

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

 

 

デュアルスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ


ボトックス注射専用ページ

 

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 2 ) しみ ( 33 ) しみ治療 ( 8 ) たるみ・しわ ( 73 ) ヒアルロン酸 ( 74 ) ブログ ( 138 ) ボトックス ( 58 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 9 ) 小顔 ( 41 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 102 ) 美肌 ( 5 ) 美顔器 ニューワ ( 2 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演会・研修 ( 15 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778