1. メンズ・クールスカルプティング
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

メンズ・クールスカルプティング
確実に痩せるメスを使わない医療痩身
腹部や腰周りの気になる脂肪に!

クールスカルプティングとは

余分な脂肪だけ凍らせてサイズダウン。確実にサイズダウンする部分痩せ治療

クールスカルプティングは、脂肪だけをシャーベット状に冷やすことで、運動や筋トレでも落とせない余分な脂肪を減らすことのできる最新の部分痩せ治療です。

 

水は0度で凍るのに対し、脂肪は4℃で凍ります。クールスカルプティングはこの性質を利用して、ほかの組織にはダメージを与えず、脂肪細胞をシャーベット状に凍らせて破壊します。シャーベット状になった脂肪細胞は2~3か月かけて徐々に体外へ排出されます。脂肪細胞そのものを減らすことができるので、その後リバウンドすることもありません。またクールスカルプティングに適している脂肪は体の深部にある内臓周りについた内臓脂肪ではなく、手でつかんでつかめる脂肪=皮下脂肪です。

腹部や腰周り、顎下の脂肪を減らすことでスーツやワイシャツをよりスマートに着こなすことができ、ビジネスでの印象アップにも繋がります。

 

<治療の流れ>

 

治療ポイントに合わせた7つの専用アプリケータがあり、腹部や腰部などの大きな脂肪から二重顎などの小さな脂肪まで取ることができます。35分~1時間リラックスしながらそのままの状態でいるだけです。術後のダウンタイムもなく、麻酔も必要ありません

 

 

日本国内で唯一の承認品による治療

2017年12月に厚生労働省による品質、有効性、安全性の厳しい審査を経て、国内で初めて脂肪を減少させる装置として承認を取得しました。

また米国では脂肪吸引やその他非侵襲的な痩身治療などを抜いてクールスカルプティングが最も多く、2010年にはFat Reduction(脂肪の減少)の効果が認められ、FDAの承認を取得しています。2010年から2017年まで「腹部」「脇腹」「大腿」「顎下」「背中」「ブラファット」「バナナロール」「上腕」に対しFDAを取得しています。

 

 

 

本邦でも数少ない2台同時使い「デュアルスカルプティング」

また当院では2台同時にクールスカルプティングを行う「デュアルスカルプティング」を本邦でいち早く導入し、症例件数は国内トップクラスです。腹部や腰部、二の腕、バナナロール、太ももなど様々な部位をデュアルスカルプティングで行います。

 

デュアルスカルプティングにより治療時間の大幅な短縮を実現しました。2台同時に行うことで従来の治療時間を半分にまで短縮し、最新のアプリケータ「クールアドバンテージ」を用いると最短で35分で両側の施術が完了します。

 

 

>>>デュアルスカルプティング専用ページ

こんな方におススメ

  • 腹部や腰周りの掴める脂肪を減らしたい
  • 太ももの内側や外側につまめる脂肪がある方
  • 背中や腰の脂肪が何段もコブになり気になる方
  • 二の腕やわきの脂肪が気になる方
  • 体重は落としたくないけど、部分痩せしたい方
  • 治療した事を周囲にばれたくない方
  • 脂肪吸引はせずに部分痩せしたい方
  • スーツをスマートに着こなしたい方

「クール=冷却」し、「スカルプティング=彫刻する」

  • クールスカルプティングは食事制限や運動によって体重を減らして痩せるのではなく、不要な脂肪のみを減らし理想のボディラインを作り上げていく部分痩せ治療です。

    器械を装着した部分は1回でも効果を得ることができますが、2回行うとより高い効果を得ることができます。1か所の脂肪を減らしただけで理想のボディラインを形成できる場合もありますが、吸引できる範囲は限られています。全体的にバランスの取れたボディラインに仕上げていくためには複数個所行う必要があります。イメージとしては同じ個所に同じ治療を繰り返し行うというより一回の治療毎に気になる箇所を削りあげていく、まさに「彫刻していく」イメージです。

     

    例えばお腹の場合、ズボンの上に乗る脂肪を減らしたいというお悩みの40代男性患者様にたいして下記のような結果を出すには、

     

    向かって左の施術前の腰部の膨らみ(バルジ)を一つとるようにデザインしていきます。

     

     

    これにより、側面をフラットにしていきます。男性の場合は、女性とは違いくびれなどの曲線的なラインを作るのではなく、直線的なラインを作ることが理想です。

    この方は側面の脂肪のみを取ることで、フラットなラインにすることができましたが、脂肪の付き具合によっては複数個所装着しボディデザインしていきます。

CSEを修了した専門スタッフが責任を持って担当します

  • クールスカルプティングに関わるスタッフは全員がCSU(Coolsculpting UNIVERSITY)、CSE(Coolsculpting Education)を修了しています。高い専門知識と技術を持つスタッフが担当しますので安心して施術をお受け下さい。

     

     

KUMIKO CLINIC式クールスカルプティングの特徴

  • ①当院では腹部に限らず、適応を拡大し様々な部位を治療しています

     

     

    2018年6月現在、延サイクル数(クールスカルプティングでは1回の治療を1サイクルと呼びます)は2000サイクルを越えました。最も人気の箇所は1位大腿・二の腕、2位腹部、3位腰部です。あらゆる部位を積極的に行うことはクミコクリニックの特徴の一つです。

     

    ②クールスカルプティング専用ルームを完備

    当院ではクールスカルプティングを行うための専用の治療部屋をご用意しております。

    クールスカルプティングのロゴをあしらい、テーマカラーの爽やかな青×白の専用ルームはプライバシーが保たれた完全個室になっておりますので、ゆっくりと快適な施術をお受け頂けます。

     

     

    ③Dr.下島は医師向けのセミナー等でクールスカルプティングの講演を多数行っています

     

    国内外を通して、クールスカルプティングのKOL(Key Opinion Leader)のDrと情報交換を行っています

     

     

症例写真

施術前と施術後の写真を初紹介しています。

腹部にクールアドバンテージ(1か所¥65,000)を装着しました

腹部にクールアドバンテージ(1か所¥65,000)を装着しました

腹部にクールアドバンテージ(1か所¥65,000)を装着しました

腰部にクールアドバンテージ(1か所¥65,000)を装着しました

腰部にクールアドバンテージ(1か所¥65,000)を装着しました

腰部にクールアドバンテージ(1か所¥65,000)、腹部にクールスムースプロ(1か所¥80,000)を装着しました

腰部にクールアドバンテージ(1か所¥65,000)、腹部にクールスムースプロ(1か所¥80,000)を装着しました

腰部にクールアドバンテージ(1か所¥65,000)、腹部にクールスムースプロ(1か所¥80,000)を装着しました

治療の流れ

  • STEP 1

    カウンセリング

    医師とのカウンセリングによって施術部位を決定し、
    施術を受ける際の注意点や施術後の経過を説明します。

  • STEP 2

    お着替え・術前の写真撮影

    お着替えをして頂き、治療後の経過が明確になるよう施術前の写真を撮影します。

  • STEP 3

    マーキング

    気になる部分を医師と一緒にマーキングしていきます。
    どのアプリケーターが適応するかは実際に状態を見せて頂き医師と相談して決めます。大凡の目安は下記の様になっております。

    アドバンテージ:二の腕,内腿,腹部,ウエスト,腰,背中
    クールフィット:二の腕、内モモ
    クールカーブ、クールコア:腹部、ウエスト、腰、背中
    クールマックス:お臍より下の側腹部全体など
    クールスムースプロ:太もも外側
    クールミニ:二重顎、ブラファット、膝上

  • STEP 4

    アプリケーターの装着

    専用のゲルパットを張り、アプリケーターを装着します。この間は雑誌を読んだり、点滴をしたりリラックスしてお過ごしください。

  • STEP 5

    マッサージ

    治療直後に約2分間マッサージを行います。それにより治療効果が高まります。

  • STEP 6

    終了

    終了後はすぐにお帰り頂けます。その後も普段通りの生活して頂いて構いません。

  • クールスカルプティングを腰に装着しています。
    装着から施術を開始しているところです。

  • 施術後に機器を外し、マッサージをしているところです。

クールスカルプティング料金表

部位1か所
クールアドバンテージ(35分タイプ)¥65,000
適応部位:二の腕、お腹、腰、背中、太もも、腰など
小サイズ(60分タイプ)¥60,000
適応部位:二の腕、お腹、腰、背中、太もも、腰など
大サイズ(クールマックス)¥120,000
適応部位:大きいお腹の脂肪など
中サイズ(クールスムースプロ)¥80,000
適応部位:太ももの外側
クールミニ¥80,000
適応部位:二重顎、膝上、ブラファット

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778