1. ダイエットサプリ
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

ダイエットサプリ

サノレックス

  •  

    サノレックスは、1992年に厚生労働省が承認した食欲抑制剤で、国内で唯一の肥満に対する薬です。正式な薬剤名称は「マジンドール」といいます。

     

    サノレックスは脳の視床下部にある食欲中枢に作用し食欲を抑制する為、少ない食事量で満腹感を得ることができ、空腹を感じることが少なくなります。つまり、我慢しなくても食事の量を減らすことができ、ダイエット時に一番辛い食事制限によるストレスを軽減することができます。またノルエピネフリン様の作用があり、エネルギー代謝を促進し新陳代謝が上がるため、有酸素運動を組み合わせるとより効率良く脂肪燃焼が可能です。

     

    ▼こんな人におすすめ

    ・ダイエットすると、いつもリバウンドばかりしてしまう。

    ・もっと効果的に痩せたい

    ・食欲がコントロールできない

    ・1回の食事量が多い

    ・生理前の過食を抑えられない

    ・食べないとストレスがたまる

    ・間食が多い

     

    ▼服用方法

    昼食30分前に1錠を服用します。

    1日1錠で効果が出ている場合はそのまま1日1錠で継続治療を行いますが、効果が弱い方は1日3錠まで服用することが可能です。

    最大3か月間の連続服用ができます。

     

    (注意点)

    以下のような副作用の症状が出る場合があります。

    • 口渇
    • 便秘
    • 睡眠障害
    • 胃部不快感などの症状
    • 気分不良

    喉の渇きや便秘など、自分で対応できるものが副作用の大部分を占めますが、気分が悪くなったり、睡眠障害などがひどい場合は中止した方がいいでしょう。また、肝臓の機能が悪化する場合があり定期的な採血チェックをお勧めします。

    異常を感じたら医師にご相談下さい。

     

    ▼依存性のリスク

    サノレックスは化学構造上「アンフェタミン誘導体」に属します。アンフェタミンは身体依存の副作用がありますが、投与後2~6か月程で効かなくなってくるのが現状で実際の処方での身体依存はないようです。ただし安全のため、処方期間は連続3か月までとします。

     

    ▼服用ができない方

    サノレックスに対して過敏症の既往歴のある方

    緑内障の方

    重症の高血圧の方

    重症の心臓、膵臓、肝臓、腎臓の病気の方

    脳の血管に異常のある方

    薬物・アルコールの乱歴のある方

    統合失調症の方

    MAO阻害薬投与中または投与中止後2週間以内の方

    妊娠、授乳中の方

    小児

ゼニカル

  •  

    ゼニカルはFDA認可の安全性の高い抗肥満薬(脂肪阻害薬)です。スイスの製薬会社ホフマン・ラロシュ社が開発し、1998年にゼニカルを発売して以来、ヨーロッパをはじめとする17か国で100万人以上の肥満患者の治療に処方されています。

    ゼニカルは食事中の油分約30%をカットし体外へ排出することで、無理な食事制限の必要なく、食べながらもダイエット効果が得られます。

    通常、食事で摂取した脂肪は身体の中でリパーゼという酵素によって分解され、身体に吸収されます。ゼニカルの有効成分であるオーリスタットは、このリパーゼの働きを阻害することでダイエットの大敵である脂肪の吸収を抑制します。

    食べたいものを我慢せず、身体に過度な負担をかけなくても痩せる効果があるので、長続きし、リバウンドしにくい特徴があります。

    ※リパーゼとは?

    リパーゼは食事に含まれる脂肪分を体内で分解・吸収する酵素です。

     

    ▼含まれている成分

    オーリスタット、結晶セルロース、グリコールスターチナトリウム、ポビドン、ラウリル硫化ナトリウム、タルク

     

    ▼こんな人におすすめ

    ・外食や飲み会が多い方

    ・脂っこい食事を摂る機会の多い方

    ・脂っこい食事が好きな方

    ・ダイエットが長続きしない方

    ・ダイエットで成功したことがなく、してもリバウンドしやすい方

    ・肥満気味で、生活習慣病が心配な方

    ・体脂肪が多い方

    ・高血圧・高コレステロール・高血糖値の方

     

    ▼服用方法

    1日1回~3回、食中または食後1時間以内に1錠服用します。

    脂肪分が含まれない食事のときは内服しても効果が期待できないので、脂肪分の多い食事を摂取された時のみ服用して下さい。

     

    (注意点)

    以下のような副作用の症状が出る場合があります。

    • ゼニカルを服用し始めると、油分を含んだ便やおならが出るようになったり、頻繁に便意を催す場合があります。特に油分・脂肪分を多く含む食事の後は、この症状が多くみられますが、一時的なものです。

    症状が酷い場合は医師にご相談下さい。

    • ゼニカルは脂溶性ビタミンであるビタミンA・D・E・K・βカロテンの吸収も抑えます。

    これらのビタミンが不足すると目や肌の乾燥を招く危険性があるので、不足しないよう果物や野菜をたくさん食べるように心掛けるか、サプリメントで補って下さい。

     

    ▼服用ができない方

    ゼニカルの主成分であるオルリスタット等にアレルギー反応を示す方。

    妊娠中の方、授乳中の方は服用しないで下さい。

     

BBX

  •  

    BBXは、タイ国のFDA(食品医療品局)が承認し、安全性や製品性の厳しい審査をクリアした天然成分配合の食欲抑制剤です。

    ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌をコントロールし、食欲を抑制しながら、摂取カロリーを約50%カットします。

     

    ▼含まれている成分

    緑茶抽出成分、L-カルニチン、ガルシニアカンボジア抽出物、白インゲン豆抽出物、唐辛子抽出物海藻抽出物、クレアチン水和物、オプティフィカス、インディカ粉末、共役リノール(CLA)L-チロシン、L-テアニ、小麦胚芽粉末、α-リポ酸、コエンザイムQ10生姜抽出物、クロミウムアミノ酸キレート

     

    ▼こんな人におすすめ

    ・ストレス太りで困っている方

    ・暴飲暴食をしていまいがちな方

    ・代謝が悪い

    ・食欲が抑えられない・コントロールできない方

    ・ダイエットに何度も失敗している方

    ・飲み会や外食などが多い方

     

    ▼効果

    <自然なストレス低下効果>

    BBXはストレスホルモンであるコルチゾールのバランスを整え、食欲を抑制します。

    本来、コルチゾールは1日の分泌バランスを保っていますが、ストレスが溜まる事により1日中高値になる傾向があります。コルチゾール値が高くなることで、疲労やイライラ感、空腹感をコントロールできず暴飲暴食してしまうなど、痩せにくい体質へと繋がり、内臓脂肪が蓄積する原因になってしまいます。

    BBXに配合されているL-チロシンとL-テアニンはコルチゾール値のバランスを整える働きがあるため、ストレスを低下させ空腹感をコントロールし、自然に食欲を抑制することでダイエットの成功へと導いてくれます。

     

    <溜まった毒素を排出し体内から綺麗に・・>

    BBXに配合されている小麦胚芽粉末が体内に蓄積された毒素を解毒し排出します。また小麦胚芽粉末は食物繊維が豊富なため、腸に作用し便通を促します。その為、ダイエットにつきものである便秘の心配もありません。

     

    <過剰な摂取カロリーを約50カット>

    BBXに配合されている白インゲン豆抽出と海藻抽出物とオプンティア・フィカス・インディカ抽出物の相乗効果で脂肪の吸収を抑えて過剰なカロリーを約50%カットします。

     

    ▼服用方法

    1日1錠~2錠を服用して頂きます。

    1)1日1錠の場合、昼食か夕食の約30分前に服用します。

    2)1日2錠の場合、昼食と夕食の約30分前に服用します。

    運動や食生活の改善などのダイエットと併用するとより効果的です。

     

    ▼服用ができない方

    重度の高血圧や心臓病を持っている方

    妊婦や授乳中の方

    肝臓や脳疾患に障害がある方

    個人差はありますが、服用初め下痢やお腹がゆるくなったりすることがあります。

    酷い場合は医師にご相談下さい。

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778