1. そばかす
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

そばかす治療
「ホームケアでは難しい症状も
医療機関ならではの治療で綺麗に」

そばかすができる原因とは?

そばかすができる原因には、先天的なものと後天的なものがあります。後者の場合は、そばかすのような細かなシミができ、年を重ねると共に濃くなるといわれています。また、「そばかすができやすい体質」というのもあり、家系的にそばかすがある人が多い場合はできやすいともいわれています。

 

【先天的なそばかすの場合】

先天的なそばかすの特徴は、幼少時から思春期にかけて目立つもので優性遺伝といわれています。地毛が茶色だったり、日焼けをしても肌が黒くならず赤くなるだけなど、身体の色素が薄い方に出来ることが多いです。

先天的なものは、幼少期から思春期に現れる事が多く、年齢を重ねると自然と消える場合もあります。

 

【後天的なそばかすのようなシミ】

後天的なもの(そばかすのようなシミ)の特徴は、大人になってから出来る事が多く、紫外線を浴びたり、間違ったスキンケア、過度なストレスやビタミン・ミネラル不足、ホルモンバランスの乱れ、飲酒や喫煙などが原因となります。年齢と共に消えることはなく、肌のターンオーバー機能の低下などで、さらに濃く目立ちやすい細かなシミになる可能性があります。なかでも、最も大きな原因は紫外線の影響です。紫外線や摩擦などの外的刺激・ストレス・発がん性食品・喫煙・飲酒は活性酸素を発生させる原因となるため、そばかすができやすくなります。

 

◆産後にできるそばかす(妊娠性雀卵斑)

産後のシミやそばかすには、妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れが大きく影響しています。

妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンが活発になります。別名「美肌ホルモン」とも呼ばれており、肌のハリやツヤを支えるコラーゲンやエラスチンの生成を促進して、肌の衰えの原因になる活性酸素の働きを抑制する作用があります。産後は、このエストロゲンの分泌が急激に減ることで肌のバリア機能が低下し、外部の刺激を受けやすくなってしまうのです。バリア機能が低い状態で、紫外線やストレスなどの外部刺激を受け肌が炎症を起こすと、色素沈着してしまうことがあります。

妊娠中に活発に分泌される女性ホルモンにプロゲステロンがあります。プロゲステロンは、胎児を成長させるための胎盤を形成し、子宮筋の収縮を抑制するなど、妊娠において重要な役割を果たしています。しかし、その一方で、シミやそばかすの原因となるメラニンを生成するメラノサイトを活性化させてしまうという面もあります。

その為、妊娠中はシミやそばかすが濃くなりやすいのです。

産後はプロゲステロンの分泌量が一気に減少するため、メラニンの生成は抑えることができますが、ホルモンの分泌量が妊娠前の状態に戻るまでには、出産から半年ほどかかります。

 

【そばかすができるメカニズム】

そばかすはしみとは違い、多くは遺伝性から来るものです。そばかすは鼻の周りや頬に細かく散乱するように出現しやすいのですが、身体にもできることがあります。遺伝性とはいえ、大きな原因はしみと同じく、紫外線から来るメラニンの過剰生成です。紫外線により肌の中で活性酸素が発生し、メラノサイトが刺激を受けて、しみやそばかすになるメラニンを生成します。それが、やがて肌の表面に茶色く浮き出てきます。

KUMIKO CLINICのそばかす治療へのこだわり

  • 【安全性の高い機器や施術を設備】

     

    そばかすを出さない、悪化させないために自分でできる対策としては、刺激を与えないこと・紫外線を過剰に浴びないこと・ビタミンCなどの抗酸化成分を摂取することが挙げられます。できてしまったそばかすの治療は医療機関で行なうことができます。

     

    そばかすの治療に用いられる方法は、レーザーやフォトフェイシャルなどの機械による方法から、肌奥に抗酸化成分を導入して薄くする方法、肌の生まれ変わりを促進させてメラニンを排出させる方法まで様々です。またこれらを組み合わせることで効果を高める治療法もご提案致します。

フォトフェイシャルM22

 

 

 

【特徴】

フォトフェイシャルは肌の色素に反応して薄くする効果のある光を照射し、そばかすを撃退していく治療方法です。当院のフォトフェイシャルはルミナス社の最新機器であるフォトフェイシャルM22を提供しています。従来のフォトフェイシャルと比べて光の波長が6種類に増え、より効果の高い治療が可能です。

 

【メリット】

従来のフォトフェイシャル機器に比べて、照射するヘッドが2種類に増えたことにより、広範囲から狭い範囲まで細やかな対応が可能になりました。また照射する部分が天然のサファイヤで出来ており、一定の冷却効果を保つためやけどリスクも軽減しています。

 

【こんな人にオススメ!】

・広範囲のそばかす治療に

・肌に透明感が欲しい方に

 

※「フォトフェイシャルM22」のページはこちらから

レーザートーニング

 

【特徴】

その名の通り、レーザーを照射しそばかすを薄くして行く方法です。レーザーとは言え、その照射効果はマイルドなため、ダウンタイムも全くなく、肌の弱い方でも受けることができます。

 

【メリット】

回数はかかりますが、徐々にそばかすを消滅させていくことができます。また、レーザーが照射する部分は、角質剥離もあるため、肌質が滑らかになるといったメリットもあります。

 

【こんな人にオススメ!】

・肌が弱い方

・痛みが苦手な方

 

※「レーザートーニング」専用ページはこちらから

ケミカルピーリング

 

【特徴】

肌の表面に薬剤を塗布することで、いらない角質を剥離し肌のターンオーバーを促す治療です。そばかすの原因であるメラニンの排出も高めるため、そばかすになる前の予防策として行なうこともおすすめです。

 

【メリット】

当院のケミカルピーリングは薬剤の種類と濃度を一人一人の症状に合わせてブレンドするオーダーメイド方式です。1回1回の反応を見ながら効果的なものを見つけて行くことができます。

 

【こんな人にオススメ!】

・定期的なお肌のメンテナンスに

・紫外線を浴びた時に

・そばかすの予防に

 

※「ケミカルピーリング」専用ページはこちらから

ビタミンCイオン導入

 

【特徴】

抗酸化成分であるビタミンCを肌の奥まで浸透させることができる方法がイオン導入です。通常化粧品では届かない真皮層にまで浸透させることで、メラニンの生成を弱め、細胞の酸化を阻止しそばかすを予防します。

 

【メリット】

痛みやダウンタイムが一切なく、直後からお化粧をして帰宅できる手軽な施術方法です。他のどの治療とも併用しやすく、そばかすへの治療効果はもちろん内側からの潤いも実感することができます。

 

【こんな人にオススメ!】

・痛みが苦手な方

・そばかすの予防に

・紫外線を浴びた直後に

 

※「ビタミンCイオン導入」専用ページはこちらから

Cオペラ(エレクトロポレーション)

【特徴】

Cオペラ(エレクトロポレーション)は電気パルスにより皮膚に直接穿孔を行うため、ビタミンCやヒアルロン酸、コラーゲン、トラネキサム酸等の分子が大きくイオン化できない物質(肌の奥に届かない)もその構造を壊すことなく、シミや色素沈着に有効な成分を肌の角質層にしっかりと浸透させることができます。その浸透率はイオン導入の20倍ともいわれています。

 

【メリット】

施術直後から、くすみのないハリ・ツヤのある肌を実感する事ができます。またダウンタイムや痛みもなく、すぐにお化粧をしていただくことが可能です。温冷治療(クライオCryo)と超音波導入を同時に施術できるため、レーザーや光治療後の肌をクーリングしつつ、有効な成分を肌へ導入することができます。定期的にCオペラを行うことで、紫外線による皮膚の酸化を予防することができ、シミや色素沈着、ニキビを出来にくくする効果があります。

 

【こんな人にオススメ!】

・シミや色素沈着、ニキビの予防に

・くすみが気になる方に

・乾燥対策に

・紫外線を浴びた後に

・肌にハリや弾力を感じられない方

・レーザー・IPL治療後の回復を早めたい方に

 

※「Cオペラ(エレクトロポレーション)」専用ページはこちらから

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:11:00〜19:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778