1. ボトックス・マイクロボトックス(メソボトックス)
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

ボトックス注射(注入)
マイクロボトックスリフト
「小顔、しわ、美脚、たるみ、毛穴
 お悩みに合わせてカスタマイズ」

ボトックス注射(注入)とは?

ボトックスは主に「表情しわ」の治療として多く用いられますが、「小顔」「美脚」「多汗症」などの治療にも使われています。欧米では、しわに対する美容医療領域での使用は少なくとも10年以上の歴史があります。クミコクリニックで使用するボトックスはアラガン社のボトックスビスタです。アラガン社が製造したボツリヌストキシン「商品名:ボトックス」は眉間のしわの治療薬としてアメリカFDAの認可を受けその安全性は確立しています。日本では現在、眼瞼けいれん、痙性斜頸、小児脳性麻痺患者の下肢攣縮の治療において健康保険が適応となっています。そしてアラガン社のボトックスビスタは、2009年にアンチエイジング治療として65歳未満の眉間の表情じわへの治療の承認を取得し、更に2016年5月から目尻のシワに対しても承認を得ています。

注射した当日はほとんど効果が現れません。通常2~3日かけて徐々に効果が出現しその後1~2週間で効果が安定し3~6か月かけて徐々に効果が減弱していきます。

この施術ができること

  • 額の横のしわ(眉毛を上げたときに深く入る方)の改善
  • 眉間のしわ(眉をひそめたときに深く入る方)
  • 笑ったときの目尻、目の下のしわ
  • 筋肉質なふくらはぎをほっそりしたい
  • ヒールを履くとふくらはぎの太さが目立つ
  • わきの汗、汗染みが気になる方
  • 緊張すると手の平に汗をかく方
  • えらが張っていて顔が大きく見える
  • 片頭痛、緊張性頭痛がひどい方
  • 歯ぎしりがひどい方

ボトックスとは?

  • ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種で、神経伝達物質アセチルコリンの伝わりを弱める働きがあります。筋肉を動かす際には、神経からアセチルコリンが出て脳からの刺激が筋肉に伝わり、その指令を受けて筋肉が動きます。ボトックスを注入すると、アセチルコリンの分泌が阻害されて筋肉の過剰な動きをやわらげます。これにより従来の手術などによる治療法では表情筋によるしわの治療は困難とされてきましたが、ボトックス治療の登場により、筋肉が原因の症状に対しては専門的で高い治療を得ることができます。

     

    ~当院で使用するボトックスはアラガン社の「ボトックスビスタ」です~

    ボトックスビスタは国内で唯一、眉間の表情ジワおよび目尻の表情ジワの治療に用いられるボツリヌス治療薬として、製造販売承認を取得している医療用医薬品です。この製品は国内で未承認の他のA型ボツリヌス毒素製剤とは異なり、日本人での有効性・安全性が確認されています。また、徹底した品質管理と厳格な輸送・保管を経て供給されています。「ボトックスビスタ」は、2015年6月現在、米国、イギリス、ドイツ、フランスをはじめ世界91か国で承認されており、眉間の表情ジワおよび目尻の表情ジワの治療については80か国以上で承認されています。

ボトックス治療とは

ボトックスというのは、米国のアラガン社が国際商標権をもつ医薬品名です。そのため、ボトックスといえば正確にはアラガン社の「ボトックス」のことを指しています。アラガン社はもともとボトックスを開発した企業で、アラガン社製の「ボトックス」は不純物が少なく、世界中で使用されているために症例数も豊富で、効果や安全性の面でも信頼度が高いのが特徴です。

 

ボトックスが美容治療に応用され始めたのは1980年代後半からで、2002年にはしわ治療薬としてアメリカでは審査の厳しさで有名なFDA(米国食品医薬品局)に承認されています。

ただし、ボトックスは注入場所や注入量を間違えると不自然な表情をもたらす場合があります。当院ではアラガン認定のドクター向け指導医がボトックスの注入場所や量を的確に把握し施術いたします。

「ボトックス」の多様性!「美脚」「小顔」「多汗症」「リフトアップ」「毛穴」に!

ボトックス治療は、注入する量や注入する部位、注入する深さによって様々な効果をもたらします。

 

1.「表情じわ」とは眉をひそめた時の眉間のタテしわや眉毛を挙げた際の額の横しわ、笑った時のカラスの足跡といった表情時に出現するしわの事を呼びます。また筋層に打つか、皮膚内(真皮)に打つかによって効果も様々でありその方の好みによって打つ層や打つ量を変え仕上がりを調整する事が可能です。表情が乏しくならない程度にしわを予防する、マイルドな仕上がりがおススメです。施術時間は1箇所あたり5分程度。効果は2~3日後に出現し持続期間は約3~4か月です。

 

 

 

2.「美脚のボトックス」はふくらはぎの腓腹筋に打つことで筋肉の動きを弱め、筋肉の線維が徐々に廃用性萎縮を起こしほっそりとしたラインを形成します。施術時間は15分程度。効果は2~4週間後から出現し、持続期間は約6か月程度です。繰り返し打つことで戻りにくくなる傾向にあります。

    

 

 

3.「小顔のボトックス」は咀嚼する際に使う「咬筋」に打つことで筋肉の動きを弱め筋肉の線維が徐々に萎縮し一回り小顔になります。また歯ぎしりがひどい方や片頭痛などの症状も和らぎます。施術時間は約10分程度。効果は2~4週間で出現し、持続期間は約6か月程度です。繰り返し行っていると戻りにくくなる傾向にあります。

  

 

4.「多汗症」の治療としても人気です。交感神経の命令で汗腺から分泌されるのが汗です。この交感神経が過剰に働くことで大量の汗をかいてしまいます。ボトックスが分泌を阻害する神経伝達物質のアセチルコリンはこの交感神経の働きにも関与しているため汗腺の働きを弱め発汗が抑制されます。わきや手のひらなど汗をかきやすい場所にはどこでも行うことが可能です。施術時間は約10分程度。効果は2~3日後から出現し、持続期間は約6か月です。

 

5.「マイクロボトックスリフト(メソボトックス)」とは微量のボトックスを皮膚の浅い層に注入する方法で、毛穴の縮小、皮脂の分泌の抑制、たるみの改善などの効果が得られます。顔面の筋肉のなかでも下制筋といって下向きに引っ張る筋肉に打つことで、相対的に上向きの筋肉の力が強くなりリフトアップしたようにみえるという考えです。また肌がぴんと張りツヤも出現し、皮脂の分泌も抑制されるために肌質の改善も認めます。同様の手法で広頚筋という顎から下の筋肉に打つことで、首のひだ状のしわやたるみも改善します。全顔打つことで、フェイスラインが引き締まり肌のハリやツヤが出現して全体的に若返った印象を与えます。

 

6.上記の方法以外にも打つ場所によってお顔の印象を変えることもできます。下眼瞼(下瞼)に打つことで目が大きく、いわゆる目力が上がったように見えたり、小鼻(鼻翼開大筋)に打つことで小鼻を小さくすっきりとした鼻筋へ、小鼻のわき(上唇挙筋)に打つことでガミースマイルを改善、鼻中隔の基部(鼻中隔下制筋)に打つことでノーズアップ(鼻尖がツンとあがった)した印象に、口角の下方(口角下制筋)に打つことでにっこりとほほ笑んだ様な口元に・・・などお顔の印象を変えることもできます。

 

その方の好み応じて、その方だけの注入する深さ、その方だけの注入する量と場所などカスタマイズした治療が可能です。どんな仕上がりにしたいなど細かな好みをお伝え下さい。

ボトックス注射とマイクロボトックスリフトの違い

クミコクリニックは「マイクロボトックスリフト」を得意とする数少ないクリニックです。マイクロボトックスリフトは受けた方の大半がリピートするクリニックの人気メニューです。ボトックス注射とマイクロボトックスリフトの大きな違いはボトックスを注入する深さです。いずれも使用する製材はアラガン社のボトックスビスタ®です。

 

ボトックス注射は従来からある方法で、額の横しわ、眉間のしわ、目尻のしわを止める為に表情筋の筋肉に注入する方法です。一方、マイクロボトックスリフトは皮膚の真皮層に浅く少量ずつ注入していく方法です。筋肉にも拡散して緩やかに作用していくため、マイルドにしわを矯正します。従来の方法で効きすぎてしまった方にもお勧めです。また、肌の表面にも作用する為、毛穴の引き締め、肌のツヤといった肌のテクスチャーの改善も認めます。そして上記を示した後にリフト効果も伴いますので、エイジングに伴うお悩みをマルチプルにカバーしてくれるのがマイクロボトックスリフトの魅力です。

 

自分のお悩みにはどちらの手法が適しているのか、まずはカウンセリングにてしわの深さや筋肉の強さ、動きを見ながら決定していきます。

 

~マイクロボトックスリフト(ボトックスリフト)ができること~

・フェイスラインをすっきりしたい方

・首のタテしわやたるみが気になる方

・毛穴を縮小したい方(レーザーで効果を感じなかった方)

・皮脂の分泌を抑えたい方(皮脂が多くニキビのできやすい肌質の方)

・過剰な皮脂や発汗も軽減

・自然な表情を保ちながら皮膚のたるみとシワを改善したい方

・額のシワが気になるものの、眼瞼下垂のためボトックス注射をすると目が重たくなってしまう方

・目周りのシワを伸ばしつつ目を大きく見せたい方

・毛穴を引き締めたい方

・全体的に顔や首にハリを与えたい方

・過剰な皮脂が気になる方

マイクロボトックスリフトの治療の流れ

マイクロボトックスリフト

~治療の流れ~

 

カウンセリング後、注入部位の麻酔クリームを塗布して約30分放置。

打つポイントはまず、広頚筋という首からデコルテに走る大きな筋肉。そのバンドと呼んでる部分に打ちます。「バンド」とはいーっとした時に走る筋です。

ポイント:「いー」っとすると出るこのような筋が出る方はよく効きます。

②注入ポイントにマーキングしていきます

③注入していきます。

④直後は蚊に刺されたようなふくらみがぽつぽつと出ます。

深く血管のある層には打たないので、刺す回数が多い割には内出血が生じにくい治療です。
この後、マークを消してこのままお帰りいただけます。直後のポツポツとした膨疹は1時間以内で引いていきます。すぐにメイクしてお帰り頂けます。

 

⑤ダウンタイムはほぼありません。翌日の写真です!

効果は2週間位かけて徐々に現れます。

 

治療を受けられない方

  • ・妊婦、授乳中の方

    ・妊娠する予定のある方

    ・脊髄、末梢神経の病気に罹患している場合

    ・筋萎縮性側索硬化症、運動性ニューロパチー、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群といわれる全身性の神経筋接合部の障害を持っている方

ボトックス注射の流れ~小顔ボトックス編~

  • ボトックス注射 治療の流れ

    ~小顔ボトックス編~

     

    咬筋はお顔の中でも最も大きな筋肉です。普段から歯を食いしばったり、硬いものがお好きな方はこの咬筋が良く発達しています。

    この咬筋にボトックスを打つことで、筋肉の動きが抑えられる→筋線維が萎縮し細くなる(廃用性萎縮)→見た目のボリュームが小さくなり、フェイスラインがスッキリとした小顔になります。

     

    ①カウンセリング後、注入部位の麻酔クリームを塗布して約30分放置。

    その後、咬筋の位置決めをしていきます。

     

    ぐっと噛んでもらって、咬筋の強さ、大きさを確認し

    ②マーキングしていきます。

    ③左右の咬筋の更に打つポイントを決めます

    ④途中咬んだり緩めたりしながら、ボトックスを注入するだけです

    片側約1~2分位で終了です。

     

     

    咬筋の肥厚が取れると、一回り小顔になるだけではなくフェイスラインもきれいなカーブを描きスッキリしてきます。

     

【当院のボトックス・マイクロボトックスリフトをメディアに掲載して頂きました】

 

症例写真

施術前と施術後の写真を初紹介しています。

施術前、眉をあげたときに額に細かな横しわが入りました。施術後1週間経過した時点で、眉をあげる動作がしにくくなり額の横しわが入りにくくなりました。上記の症例と同し症例で額と眉間とを同日に行いました。しわの改善とともに額全体がつるっと丸みを帯びました。

施術前、唇を前に突き出すように力を入れた際に頤部分に梅干し用のしわが出現しました。施術後5日経過した時点で同様の表情にてもしわが入りにくくなってきました。

頬から首にかけてマイクロボトックスリフトを行いました。
口周りのたるみや、二重あごが改善しフェイスラインがスッキリとしました。

眉間ボトックスを行いました。縦しわが改善しました。

額のボトックスを行いました。小じわが改善し、ツヤのある質感に変わりました

目のシワにボトックスを行いました。

目のシワにボトックスを行いました。

マイクロボトックスリフト1か月後、ビスタシェイプリフト3か月後です。
法令線が薄くなり、口周りのもたつきも改善されました。

マイクロボトックスリフト1か月後、ビスタシェイプリフト3か月後です。
法令線が薄くなり、口周りのもたつきも改善されました。
強力なリフトアップ効果により、フェイスラインもスッキリしています。

ビスタシェイプリフト直後、マイクロボトックスリフト3か月後です。
頬の位置が上がり、全体的にリフトアップしてスッキリとした印象になりました。
リフトアップしたことで口周りのもたつきも改善されています。
ヒアルロン酸で顎の形を整えて、フェイスラインをシャープにした事でより小顔になりました。

マイクロボトックスリフトを行いました

マイクロボトックスリフトを行いました

小顔ボトックスを行いました

小顔ボトックスを行いました

小顔ボトックスを行いました

小顔ボトックスを行いました

小顔ボトックスを行いました

小顔ボトックスを行いました

小顔ボトックスを行いました。
施術前、施術後ともに噛みしめ時の写真です。

小顔ボトックスを行いました。
施術前、施術後ともに噛みしめ時の写真です。

小顔ボトックスを行いました。
施術前、施術後ともに噛みしめ時の写真です。

治療の流れ

  • STEP 1

    カウンセリング

    現在気になる部分をお伺いし、どのように改善したいか、どのような仕上がりがお好みかなどお伺いします。またボトックスの製剤の特徴や効果の出方、持続期間、施術の際の注意点なども細かくお話します。

  • STEP 2

    麻酔

    施術部位に塗るタイプのクリーム状の麻酔を塗布します。約30分ほど放置し麻酔が浸透するのを待ちます。その間は雑誌を読んだり美容点滴を行ったりゆっくりとおくつろぎください。

  • STEP 3

    ボトックス注入

    実際にボトックスを注入していきます。施術部位によって異なりますが施術時間は約5分~30分です。

  • STEP 4

    終了

    施術後はすぐにメイクをしてお帰り頂けます。日常生活は普段通り行って頂いて構いません。

FAQ

  • 全て開く
  • 全て閉じる
Q 施術の回数や間隔はどれぐらい?
A <ボトックスの場合>
初回は、効きすぎを避けるため少量を注入しています。
2週間後に経過を診せて頂き、足りない場合は追加注入します。
(その際にかかる費用は再診料(1,080円)+手技料(5,400円)のみです。)

<マイクロボトックスリフト(メソボトックス)の場合>
1度の治療でリフトアップ効果、肌質改善などの効果をご実感頂けます。その効果は約4~6か月間持続します。効果を維持したい場合は4~6ケ月に1度のペースでの治療がお勧めです。
(個人差によって異なります)
Q ダウンタイムはありますか?
A 注射による内出血が出た場合も1週間程度で消失します。
内出血はメイクでカバーできる程度のものです。
マイクロボトックスの場合、打った直後は白くプツプツした様な注射の跡が残る場合がありますが、数時間すると引いていき、消失します。
Q 表情が不自然になったりしませんか?
A ボトックスは量や注射する場所が仕上がりを大きく左右します。
クミコクリニックではボトックスの効きすぎを避け、ナチュラルな仕上がりになるよう初回は少量を注入しており、足りない場合は2週間後に再調整していく流れにしています。
経験豊富な医師が患者様一人一人の状態を見極め、適所に適量注入することで美しくナチュラルに仕上げていきますので、ご安心下さい。
Q 治療後にお化粧しても大丈夫でしょうか?
A 問題ありません。
激しい運動や飲酒、長時間の入浴は内出血を起こしてしまう可能性があるため、控えて下さい。

料金・ボトックス注入

部位1回
ふくらはぎ(マイルド)¥80,000
ふくらはぎ(レギュラー)¥120,000
ふくらはぎ(スーパー)¥160,000
多汗症¥60,000
小顔¥50,000
目のシワ(マイルド)¥30,000
目のシワ(レギュラー)¥50,000
眉間+額¥50,000
目を大きくする¥30,000
ガミースマイル¥30,000
口角を上げる¥30,000
¥30,000
ほうれい線¥30,000
眉間¥30,000
鼻根部¥30,000
小鼻¥30,000
¥30,000

※上記に別途消費税が加算されます
※初診料・再診料は別途要します
※1ヵ月以内にリタッチする場合は再診料+手技料がかかります
※4か月以内の同部位施術の際は10%OFFとさせて頂きます

料金・マイクロボトックス

部位1回
上顔面(目周り〜額)¥80,000
中顔面(頬〜フェイスライン)¥100,000
下顔面(フェイスライン〜首)¥100,000
全顔¥160,000

※上記に別途消費税が加算されます
※初診料・再診料は別途要します
※1ヵ月以内にリタッチする場合は再診料+手技料がかかります
※4か月以内の同部位施術の際は10%OFFとさせて頂きます

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:11:00〜19:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778