1. サーマクール
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

サーマクール
「たるみ治療の定番!
 高いリフトアップ効果と持続力」

サーマクールとは?

サーマクールは、RF(Radio Frquency:高周波)を用いてスキンリジュビネーションを図ることができる治療です。

アメリカで登場し、2002年に最初のFDAの認可を受けこれまでも100万人以上の症例数を誇る「しわ・たるみ治療のゴールドスタンダード」として世界80か国以上で施術されています。別名「切らないフェイスリフト」と呼ばれており、高周波(RF=ラジオ波)をレーザーや赤外線では届かない肌の深部にある真皮層及び皮下組織に熱を加えることでコラーゲンを熱で変性させ増生、リモデリングを起こし、しわやたるみを改善しさらにハリと弾力に溢れる肌へと変えていきます。

また、頬のたるみによって生じるほうれい線やマリオネットラインの改善、上瞼のたるみ、顎下、首のたるみにも有効な治療です。サーマクールは即効性があり、一度の施術でその効果は約6か月持続します。また、定期的に施術を行うことで加齢によるたるみやハリ不足を解消し、老化スピードを遅くする効果があるいわばアンチエイジングの土台つくりを叶えます。サーマクールの治療にはダウンタイムが伴いません。施術時間は全顔でも30〜40分程度で終了し、施術後はすぐにメイクを施してお帰りいただくことが可能です。

 

この施術ができること

  • 皮膚のひきしめと輪郭改善
  • しわの改善(目元、目尻、額、首元など)
  • 弾力、ハリのある肌に導く
  • たるみの改善(法令線、マリオネットライン)
  • たるみによる毛穴の開大の改善
  • たるみを引き締め、リフトアップ効果
  • 二重顎などのだぶつきの改善
  • 小顔効果
  • 脂肪が肥大し顔が大きくみえる方への小顔効果
  • ハリや弾力の増加
  • 肌質改善(皮脂腺の縮小)
  • ニキビの原因である皮脂腺を収縮し再発の予防
  • 皮脂腺を縮小し、脂性肌の改善

KUMIKO CLINICのサーマクール治療

  • クミコクリニックのサーマクールはカウンセリングから施術まで医師自ら行います。

    「メスを使わないたるみ治療」として抜群の効果を持つサーマクールですが、照射の仕方により結果に大きな違いが現れる治療でもあります。クミコクリニックでは豊富な経験を持った医師による丁寧な治療で、患者様の肌状態を見極め照射していくので、最大限の治療効果が望めます。

サーマクールの原理

サーマクールは、アメリカの医療機器会社、Thermage(サーメージ)社で研究・開発された「医療用シワ・たるみ取り治療器」です。照射時には皮膚表面を冷却しつつ施術を行うので、肌の表面にはダメージを与えずに深部(真皮部分)に熱を送ることができます。この原理を利用してすることで皮膚の内側の温度が一気に上昇し、この熱によって真皮層のコラーゲンやタンパク質などの細胞が熱変性を起こし、一時的にダメージを受けたような状態を作り出します。

 

このダメージを自ら回復しようと自然治癒力が活発になって自己コラーゲンが大量に発生することで、シワやたるみを改善、お肌を内側からよみがえらせます。

 

また、真皮層の衰えや筋肉の緩みに対しても刺激を与えることができるので、あらゆる自己組織が改善に向かいます。サーマクールの治療に重要なのは熱エネルギーがどれだけ皮膚内部に届けられるかですが、そこで心配されるのがヤケドのリスクです。その点、サーマクールCPTは機器自体が自動で皮膚表面を測定し、温度設定を行うことができ皮膚表面にはダメージを与えないようにプログラム化されているので、安心して施術をお受けいただくことが可能です。

サーマクールが「たるみ」「毛穴」に効く理由。「小顔」効果も

サーマクールの引き締め効果、輪郭改善効果、皮脂腺へのアプローチに有効です。

①コラーゲン線維の収縮による即時的な引き締め効果と輪郭改善効果

真皮層内に存在する5~35%のコラーゲン線維が、高周波の熱をあてられることによって、施術直後から引き締め効果が実感できます。

②創傷治癒過程で起こる長期的なコラーゲンの再構築

収縮したコラーゲン線維が修復されていく過程で新しいコラーゲンが生成され収縮したコラーゲンと置き換わります。この過程は約6か月持続します

③お顔で使用するミディアムタイプのチップは2.4㎜の深さに熱を加えます。熱の影響は4~5㎜の深さにまで及びます。組織像の診断により皮脂腺が縮小していることも確認されており、毛穴の周囲の組織が収縮し毛穴のサイズが縮小すると考えられています。

最新型サーマクールCPTのメリット

最新型のサーマクールCPTは従来品と比べて、熱さの感じ方や照射時の痛みが大幅に軽減されました。また、施術時間も30〜40分程度と短くなっています。その理由は、モノポーラーRF方式によって平面的に引き締められるようになったこと加え、奥行の引き締めも可能にした独自の立体的なタイトニング手法です。これにより、他の機器では真似のできないたるみ改善・小顔効果を実現します。また、メスを使わない施術なので傷跡も残らず、ダウンタイムもありません。従来のサーマクールはたるみ解消には確かな効果があることは認められていましたが、熱伝導にムラがあり、均一に温度が上がりませんでした。また、一気に強い出力で照射したため、麻酔クリームを塗布しても施術時に熱さや痛みを感じるといった声がありました。

 

私たちの感覚には熱さや痛みを感じるよりも、振動を感じる神経の方が優先して刺激を受け取って、脳に伝えるといった仕組みがあります。サーマクールCPTでは新型のハンドピースのチップの先端が熱の照射に合わせて皮膚に振動を与える機能を搭載したことで、振動の感覚の方が脳によく伝わり、照射による熱さや痛みを感じることなく施術を受けることができます。

 

また、最新型のフレームチップは一度に大量の熱を与えずに断続的にパルス状に照射することができるので、より痛みを感じにくい設計となっています。加熱された状態も長く保てるので、従来のサーマクールと同じ出力でも1回のショットがより広範囲に施術することが可能になりました。さらに最新型のサーマクールCPTは、従来の機器では難しかったフェイスラインや首のたるみ、法令線や毛穴の開き、ニキビ、目の下のたるみ、まぶたのたるみやしわなどにもアプローチすることができるようになっています。

 

”痛みを緩和する「ゲートコントロール理論」”

ゲートコントロール理論では神経伝達物質は軸索の太さに依存するとされています。バイブレーション機能によって先に脊髄のゲートへと伝達される振動感覚により神経線維の細い皮膚痛覚の伝達が抑制されこれにより痛みのコントロールが可能です。

 

一度の照射でゆっくりと確実に変化が現れます。

下記の症例。40代女性。600ショット1回治療後9か月経過した状態です。徐々に確実な効果が出現します。

「サーマアイ」は瞼のたるみに効果的な施術です。瞼は他の部位よりも皮膚が薄いため、瞼専用のチップで照射していきます。眼球は専用のコンタクトで保護しながら照射します。 

症例写真

施術前と施術後の写真を初紹介しています。

サーマクールを顔に照射して5か月経過した写真です
顎下が引き締まり、フェイスラインがスッキリした印象です

治療の流れ

  • STEP 1

    カウンセリング

    医師とのカウンセリングによりどの施術が最適かを決定していきます。治療中や治療後の注意点等も詳しくお話します。

  • STEP 2

    麻酔

    クリーム状の麻酔を塗布し約30分ほど浸透させ施術を行います。痛みの心配のない方は麻酔なしで行うことも可能です。

  • STEP 3

    施術

    実際にサーマクールを照射していきます。400ショットで約30分程度です。

  • STEP 4

    終了

    終了後はすぐにメイクをしてお帰り頂けます。日常生活も普段通り行って頂いて構いません。

FAQ

  • 全て開く
  • 全て閉じる
Q 施術の回数や間隔はどれぐらい?
A 一度の施術で効果は約6か月間持続します。効果を持続させたい場合は6か月に1度の定期的な施術をお勧めしております。
Q 治療後にお化粧しても大丈夫でしょうか?
A 当日より可能です。日常生活は普段通り行って頂いて構いません。
Q 施術時に痛みはありますか?
A 施術前に麻酔クリームを30分間塗布するため、痛みは軽減します。
痛みがある場合には、パワーを調整し様子を見ながら施術していきますので、ご安心下さい。

料金

部位ショット数1回
顔全体400ショット¥270,000
顔全体600ショット¥310,000
ボディ900ショット¥380,000
まぶた225ショット¥100,000
まぶた(顔と同時)225ショット¥70,000

※上記に別途消費税が加算されます
※初診料・再診料は別途要します
※6か月以内の同部位施術の際は10%OFFとさせて頂きます (まぶたを除く)
※1年以内の同部位施術の際は5%OFFとさせて頂きます(まぶたを除く)
※6か月以内のサーマクールまぶたの施術の際は5%OFFとさせて頂きます

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:11:00〜19:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778