1. Cオペラ(エレクトロポレーション)
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

Cオペラ(エレクトロポレーション)
「導入・温冷治療・超音波導入が
 同時にできる3in1治療
 深部から肌を潤し、ハリツヤUP」

Cオペラ(エレクトロポレーション)とは?

クミコクリニックのエレクトロポレーション導入はCオペラ(正式名称はCRYO-OPERA・クライオ-オペラ)を使用しております。

 

Cオペラの3in1治療とは、

 

1つめはCryo(クライオ)の温冷治療で、医療・スポーツの世界でも、皮膚の機能回復を早める治療としてその効果が認められ、美容目的としての使用も確立されています。

 

2つめはElectroporation(エレクトロポレーション)の導入治療で、電気パルスにより皮膚に直接穿孔を行います。そのため、ヒアルロン酸やコラーゲン、トラネキサム酸、ビタミン類など、分子が大きすぎてイオン化できない物質も、その構造を壊さずに、肌の角質層に浸透させることができます。

比較するとイオン導入の約20倍の深さまで溶剤を透過できると言われています。

 

3つめはSono・Phoresis(ソノフォレーシス)の超音波治療です。こちらは、超音波による微細な振動を与えることで、皮膚の細胞と細胞の間に空洞化現象を起こします。これにより、一時的に構造的な変動を起こしますが、その際に有効成分が深部まで浸透しやすくなります。また、超音波の刺激により血行改善、 肌のハリをだすなどの二次的効果も期待できます。

 

3つそれぞれ違った働きをする機能が同時に施術可能なイオン導入を超えた治療機器。それぞれの働きを合わせることでさらなる相乗効果を生み出す、他にはない日本初の経皮導入機器です。

こんな方におススメ

  • 肌にツヤが欲しい方
  • 肌にハリ・弾力を感じられない方
  • 乾燥が気になる方
  • シミ・くすみが気になる方
  • レーザー・IPL治療後の回復を早めたい方
  • 小じわが気になる方
  • 短時間で美肌メンテナンスをされたい方

エレクトロポレーション(導入)の特徴

  • エレクトロポレーションとは、電気パルスにより皮膚表面の細胞膜へ電気パルスを与えることで一時的に細胞膜に隙間をつくり、正常細胞に大きな影響を与えずに、溶剤の経皮透過を向上させる効果的な方法です。別名、ノーニードルセラピーとも呼ばれています。

     

    ノーニードルセラピーとは、メスや注射針などを使わずに、分子サイズの大きい有効成分を肌の深部にまで浸透させる技術です。特殊な高電圧パルスを通電させることにより、今まで注射などで直接皮下に投入しないと届かないとされていたコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの高分子成分を安全に、皮膚や皮下組織まで導入することができます。その結果、まるで注射で施術をしたかのようなハリや潤いなどの美肌効果を得ることができます。

     

    エレクトロポレーションと似たような作用を持ち合わせた治療方法には、イオン導入があります。イオン導入はイオン化が可能な成分(ビタミンC誘導体など)を、電気のプラス,マイナス極が反発する力や引き合う力を利用して肌の内部まで浸透させます。ただし、イオン化しない成分や高分子の成分は導入できないという欠点があるためイオン導入では皮下1cmまでしか薬剤を到達させられませんが、エレクトロポレーションでは約6cmまで可能とされており、浸透比較を行うとイオン導入の約20倍の深さまで溶剤を透過できる結果が出ています。

    ※Cオペラ公式メーカー資料より引用

     

    私たちの肌は本来、角質層から肌内部に細菌が侵入するのを防ぐバリア機能が備わっています。これにより、化粧品は角質層から下の真皮層までは浸透されないとされています。そこで、エレクトロポレーションの電気穿孔法の技術を応用して、特殊な電気パルスを与えて皮膚の細胞間に隙間を作り、通常では浸透しない美容成分を肌の奥にある真皮層にまで届けることができるため、肌の中では細胞分裂が活発になり、よって肌の若返りが促進され瑞々しい肌の質感を取り戻すことができます。

     

    また、エレクトロポレーションは電気の力で高い導入効果を発揮しますが、針を使わないので痛みやダウンタイムがありません。電圧を下げるとすぐに細胞膜の隙間が閉じてしまうので施術後のアフターケアの必要性もありません。

Cオペラ(エレクトロポレーション)に搭載されているソノフォレーシス(超音波)と温冷治療(クライオ)

ソノフォレーシス(超音波)とは?

物理的な振動で皮膚の細胞を活性化させ、血行やリンパ流を整えます。さらに皮膚の細胞と細胞の間に空洞化現象が起き一時的に構造的変動が起こることで導入効果をもたらします。

また、エレクトロポレーション(導入)にソノフォレーシス(超音波)が加わる事により経皮通過した物質を電気浸透させ、超音波で拡散させることで結果肌への導入効率が高まります。

 

温冷治療(クライオ)の美容的な効果

いわゆる温かさと冷たさを感じることで起こる、人間の身体の生理現象を利用した治療方法です。機械を使って体温より低い温度で冷却すると一時的にその部分は血管が圧縮し、皮膚温度を温めるために血流量を増やして下がった皮膚温度を元に戻そうとします。よって血流量が増えることにつながり、乳酸やヒスタミンが減少します。

これには鎮痛や抗炎効果が認められています。

 

また、視床下部を刺激することによってホルモン分泌が促進され、皮膚細胞の代謝が活発化、内臓機能が活発になり脂肪代謝が高まったりという効果も発見されています。これにより肌がツヤツヤしてくる・キメが整う・ハリが増すなどの美容的効果も期待できます。クライオ治療は人体機能を利用した方法ですので、究極のエイジングケアともいえる方法です。

Cオペラ(エレクトロポレーション)の温冷とは?

Cオペラ(エレクトロポレーション)のハンドピースからは、クライオ(温冷治療)とエレクトロポレーション(導入)とソノフォレーシス(超音波)が同時に照射されます。強力な冷却システム(マイナス10°C)までの設定が可能で、同時に温冷治療を施すことで導入する薬剤が酸化される状態を防ぎ、 より効率的に肌へ浸透させることができます。さらにレーザーやIPLなどの施術後と組み合わせると、紅疹の沈静が可能です。

 

温冷治療そのものの効果と、導入や他の施術と組み合わせることでさらに相乗効果を可能にする画期的な治療機器です。

イオン導入より約20倍の深さまで溶剤を透過できます。

イオン導入ではイオン化する小さな物質(ビタミンC誘導等)を電気のプラス,マイナス極による反発する力や引き合う力を利用し肌の内部に浸透させます。
そのためイオン化しない物質や高分子の物質は導入できないという欠点があります。
原理上、イオン導入では皮下1cmまでしか薬剤は到達させることができませんが、エレクトロポレーションでは約6cmまで可能とされており、浸透比較を行うとイオン導入の約20倍の深さまで溶剤を透過できると 言われております。
Cオペラ(エレクトロポレーション)で同時導入すると相乗効果により約50倍の効果が得られます。

 

Cオペラ(エレクトロポレーション)導入は他にはない機能が搭載されている唯一無二の治療方法です。
ワンランク上の保湿感を実感したい、痛みを感じずに美肌効果を追求したい、美肌のために定期的にメンテナンスしたいなどご要望の方にはダウンタイムなく気軽に受けていただける施術です。
当院では比較的お手軽な価格設定を設けております。是非一度お試しください。

 

治療の流れ

  • STEP 1

    カウンセリング

    メイクを落とした状態でお肌を診せて頂き状態をチェックします。

  • STEP 2

    Cオペラ(エレクトロポレーション)導入施術

    実際に施術を行っていきます。所要時間は約15分です。痛みはほとんどありません。

    以下の薬剤を患者様のお肌に合わせて医師が調合いたします。
    ■「ビタミンC誘導体」…美白・くすみ改善・抗酸化作用・皮脂の分泌を抑える
    ■「ビタミンE誘導体」…活性酸素の除去・抗炎症作用
    ■「トラネキサム酸」…美白、シミ対策
    ■「ヒアルロン酸・エラスチン・コラーゲン」…保水力・肌の弾力・ハリ・ツヤ
    ■「プラセンタ」…保湿・抗炎症作用・抗酸化作用・キメの改善

  • STEP 3

    終了

    直後よりメイクをして頂けます。

FAQ

  • 全て開く
  • 全て閉じる
Q 時間はどの位かかりますか?
A 約15分程です。
Q ダウンタイムなどはありますか?
A ダウンタイム、施術中の痛みはありません。
Q 効果はどれぐらいで出るのでしょうか?
A 即効性があり、施術直後から肌のハリ・ツヤ、透明感をご実感頂けます。
調子の良い肌状態を維持して頂くために、週1回~月1回の定期的なケアをお勧めしております。またレーザーや光治療後に行うことで、肌をクーリングしつつ有効な成分を肌へ導入することができます。
Q 術後にメイクは可能でしょうか?
A 当日より可能です。洗顔や入浴なども普段通り行って頂いて構いません。

料金

種類1回
ビタミンCイオン導入¥5,000
Cオペラ(エレクトロポレーション)¥8,000

※上記に別途消費税が加算されます
※初診料または再診料を別途要します

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778