1. ウルトラウォーマーIII
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

ウルトラフォーマーⅢ
「メスを使わないフェイスリフト
 たるみだけでなく
 ハリやツヤUP、肌質改善も」

ウルトラウォーマーⅢとは?

当院ではこの度、CLASSYS社が開発した最新のたるみ・リフトアップ治療機器・高密度焦点式超音波(HIFU:ハイフ)マシン、ウルトラフォーマーⅢを導入しました。

 

高密度焦点式超音波とは、超音波を1点に集束させ照射部位に集中的に熱エネルギーを与えることができる技術です。分かりやすい例でいうと、太陽の光を虫眼鏡やレンズに通すと、一筋の強い熱エネルギーとなり、それをたるみの原因となる皮膚層へ照射させるイメージです。

 

この原理を使い、他の施術方法では代替えが難しかった皮下組織や筋膜層(SMAS)の加齢変化によるたるみに、直接的かつ的確にエネルギーを届けることができ、たるみの根本的な治療を行なうことができます。

こんな方におススメ

  • 顔のたるみを引き締めたい
  • 顔にメスは入れたくない
  • 痛みに弱いけど、たるみをなんとかしたい
  • あごや頬のたるみが気になる
  • 顔を引き締めたい・小顔になりたい 
  • 肌のハリを取り戻したい
  • シワをなくしたい
  • ほうれい線 ・目周りをすっきりしたい
  • 肌に透明感が欲しい
  • 毛穴の開きを改善したい
  • 肌質を改善したい

ウルトラウォーマーⅢの特徴・メリット

  • たるみの改善には、皮膚の表皮・真皮・皮下組織、さらにその奥にある筋肉や筋膜層のどこがたるみの原因になっているかを突きとめる必要がありますが、これまで医療機関で行なわれていた治療法の多くは、行けても皮膚の表皮や真皮層まででした。そのため、たるみが進行した症状(真皮層よりさらに奥の皮下組織や筋膜層(SMAS)で起こっている症状)へは、痛みやダウンタイムが伴う外科手術が主流でした。

     

    そこに明るい兆しを見せたのが、この高密度焦点式超音波:HIFU(ハイフ)技術です。メスを使わず外科手術と同様の効果を発揮する治療方法がHIFU(ハイフ)です。

     

    ウルトラウォーマーⅢの仕組みとしては、肌の表面を傷つけることなく、真皮より奥にある皮下組織や筋膜層周辺に高密度の超音波エネルギーを収束させ届けることができることです。これにより、照射された箇所において瞬間的に65~75℃へと急激に温度が上昇し、点状に無数の熱作用(熱凝固)が加えることができます。

     

     

     

     

    その後、肌本来の創傷治癒・組織の再構築が促進され、約3週間〜1か月かけて自己コラーゲンの生成が始まります。これにより、高い引き締め効果やリフトアップ効果、さらには肌に弾力やハリが増して、肌質の改善まで期待できます。

     

     

     

     

    ウルトラフォーマーⅢの特徴は、組織の深度に合わせた5種類のカートリッジが装備されていることです。当院では、顔全体のたるみ治療には6.0mm/4.5mm/3.0mm/1.5mm、目の周りの引き締めには2.0mmを使用します。特に2.0mmのカートリッジは、他のHIFUマシンにはない、ウルトラフォーマーⅢならではの機能です。

     

    また、エネルギーを届けるカートリッジが数種類あり、それぞれ違う皮膚層(真皮浅層、真皮深層、筋膜)で熱凝固層を形成されるため、首や顔全体のリフトアップ・スキンタイトニング・小顔効果・フェイスラインの補正・部分的なたるみの消失・肌質の改善など様々な効果を出すことができます。

     

    当院では、まずカウンセリングを徹底し、適切なカートリッジを使用して最大の効果を提供する事に力を入れています。

     

     

     

初期のたるみ改善・たるみの予防にはウルトラフォーマーⅢを使ったハイフシャワー

ウルトラフォーマーの特徴を最大限に利用したたるみ治療として、ハイフシャワーというメニューがあります。

 

1.5mmのカートリッジを使用して、まるでシャワーのように真皮層に連続照射を行なうことで、たるみの初期症状を改善、また、たるませないための予防治療に効果を発揮します。ウルトラフォーマーⅢを使ったハイフシャワーは、照射スピードが早いため、短時間での施術ができ、腫れなどの直後のダウンタイムがほとんどありませんので、痛みに弱い方やこれまで他のたるみ治療を断念してしまっていた方にも気軽に受けていただけます。

 

ハイフシャワー 照射後は、約2週間~1ヶ月かけて徐々に肌が引き締まるのが実感できます。 1回で効果を得られるケースが多いですが、メンテナンスとして定期的に受ける場合は1ヵ月おきがおすすめです。

 

 

ウルトラフォーマーとハイフシャワー、両方ともたるみに特化した治療ではありますが、たるみの程度により使い分けていきます。たるみの程度が強い場合は、まずは「ウルトラフォーマーⅢ」を軽度の場合は「ハイフシャワー」を定期的に行うことをお勧めします。

どちらの治療が適しているかはカウンセリングにて決定していきます。

 

ダウンタイムは?

  • 【ウルトラフォーマー3のダウンタイムについて】

    Dr.下島が実際に照射しました!

     

     

     

    「ダウンタイム」はほぼありませんが、照射後、チップ型の膨疹が出る場合があります。

    膨疹が出た場合も30分程すると引き始め、長くても数時間で消失します。

    メイクですぐ隠れる程度のものです。

当院のウルトラフォーマーⅢをCLASSY.に掲載して頂きました

 

症例写真

施術前と施術後の写真を初紹介しています。

顔全体のたるみが改善されリフトアップし、ハリが出て若々しい印象になりました。

顔全体のたるみが改善されリフトアップ効果が見られました。
法令線や口周りのシワも改善されました。肌質も改善され、若々しい印象になりました。

顔全体のたるみが改善し、リフトアップされたことによって、肌にハリが出て法令線も解消し、若々しい印象になりました。

ウルトラフォーマー1回とハイフシャワー1回を行いました
ハリが出てリフトアップしました

ウルトラフォーマー1回を行いました
細かいシワが改善され、肌にハリが出ました。

ウルトラフォーマー2か月後の写真です。
全体的にリフトアップし小顔になりました

ウルトラフォーマーを目回りに行い3か月経過した写真です。
上瞼、目尻のシワが改善されピンとハリのある目元になりました。
目の下のシワも薄くなっています。

ウルトラフォーマーを目回りに行い3か月経過した写真です。
上瞼、目尻のシワが改善されピンとハリのある目元になりました。

ハイフシャワーを2回行いました。
たるみや細かなシワも改善されています。

治療の流れ

  • STEP 1

    カウンセリング

    医師とのカウンセリングによりどの施術が最適かを決定していきます。治療中や治療後の注意点などについて詳しくお話します。

  • STEP 2

    麻酔

    クリーム状の麻酔を塗布し、約30分程浸透させてから、施術を行います。痛みに心配のない方は麻酔なしで行うことも可能です。

  • STEP 3

    施術

    実際にウルトラフォーマーを照射していきます。
    顔全体で30分、首で10分位です。
    ハイフシャワーは顔全体で20分、首で10分です。

  • STEP 4

    終了

    終了後はすぐにメイクをしてお帰り頂けます。日常生活も普段通り行って頂いて構いません。

ウルトラフォーマーⅢとサーマクールの違い

機器によるたるみ治療は、サーマクールなどの高周波(RF)を用いた治療が長年ゴールドスタンダードでしたが、現在の主流は高密度焦点式超音波(HIFU:ハイフ)に変わりつつあります。

なぜなら、ウルトラフォーマーⅢのような高密度焦点式超音波は皮膚の深層に照射でき、たるみの根本的な原因であるSMAS層へアプローチするため、従来よりも高い効果が望めるからです。

 

 

<<サーマクール(高周波治療機器)との効果の比較>>

ウルトラフォーマーⅢなどの高密度焦点式超音波(HIFU:ハイフ)とサーマクールなどの高周波治療機器は、どちらも熱作用によるコラーゲンの再生を促したたるみ治療機器です。

両者の大きな違いは、熱の種類と皮膚のどの深さに熱が到達しているかです。高周波治療は比較的、皮膚の浅い層(表皮・真皮)にアプローチする治療であり、リフトアップよりは引き締め効果の高い治療です。一方、HIFU治療は外科的手術(フェイスリフト)でしかアプローチできなかった皮膚の深層(SMAS筋膜)まで照射できるため、引き締め効果はもちろんリフトアップや小顔効果も実現することが可能となりました。

 

 

<<ダウンタイムや痛みの比較>>

ウルトラフォーマーⅢ、サーマクール共に皮膚表面を傷つけることなく、熱エネルギーを届けることができる安全な治療です。痛みが心配な方には、麻酔クリームや笑気麻酔もご用意しておりますので、安心してお受け頂けます。

また、施術後に赤みや腫れが出た場合にも数時間で引いていきます。

 

 

他のHIFU治療機器との違い

 

ウルトラフォーマーⅢと同じ高密度焦点式超音波(HIFU)治療器にアメリカ製のウルセラや韓国製のダブロがあり、「超音波を使っている」「皮膚深層まで熱エネルギーをあてることができる」「たるみに特化した機器である」ということは共通していますが、それぞれに特徴や照射方法が違います。

 

その中でも最新のHIFU治療機器であるウルトラフォーマーⅢは、他のHIFU治療器にはない目周りにも使用可能な2.0mmのカートリッジを搭載し、患者様に合わせた細かい出力設定が可能です。

また連続照射により、照射のスピードも早いため、短時間で効果的なたるみ治療が期待できます。この特徴を利用し、皮膚の浅い層(1.5mm・2.0mm)へスピーディーに連続照射する「ハイフシャワー」はウルトラフォーマーにしかないメニューです。たるみだけでなく、肌質改善や小じわの改善に優れた効果を発揮します。

 

 

 

 

FAQ

  • 全て開く
  • 全て閉じる
Q 施術後にダウンタイムはありますか?
A 個人差によって異なりますが、部分的に赤みや腫れが残る場合があります。赤みや腫れが残った場合も、数時間程度で回復します。ハイフシャワーの場合は赤みや腫れはほとんど出ません。赤みが残った場合でも数時間程度で回復します。
Q 施術当日からメイクはできますか?
A 施術当日のメイクや入浴も可能です。
Q 治療はどれくらいの時間がかかりますか?
A ●ウルトラフォーマーⅢ…顔全体で30分、首で10分位です。
●ハイフシャワー…顔全体で20分、首で10分位です。
(麻酔をご希望の場合は施術前に別途30分お時間頂いております)
Q 効果はどれくらい続きますか?
A ●ウルトラフォーマーⅢ・・・治療直後から効果を感じることができますが、最大の効果は2~3カ月後に見られ、5~6か月間持続します。効果を持続させたい場合は、3~6か月間隔での治療をお勧めしております。
●ハイフシャワー・・・治療直後からの効果をご実感頂けますが、最大の効果を実感できるは、施術後約2週間~1ヶ月後です。効果を持続させたい場合は、1ヵ月おきの治療をお勧めしております。
(個人差によって異なります)

部位1回5回
全顔(顎下含む)¥250,000
全顔~首(顎下含む)¥280,000
頬~あご下(法令線~口周り)¥200,000
目周り(コンタクト使用)¥100,000
ハイフシャワー全顔¥60,000¥240,000
ハイフシャワー全顔+首¥100,000
オプション:目周り(コンタクト使用)¥70,000

上記に別途消費税、麻酔代が加算されます。

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778