フィロルガEB 細胞再生注射 美肌注射 | 東京 日比谷・KUMIKO CLINIC
  1. フィロルガEB 細胞再生注射 美肌注射
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

フィロルガEB 細胞再生注射 美肌注射

2015-06-20 14:44:52

皆様こんにちは

 

今日はいいお天気ですね

 

今日のBGMは「someday my prince will come~いつか王子様が~」です

 

白雪姫のテーマでもお馴染みのこの曲

 

女子なら気分があがりますよね~

 

さて、今日はそんな華やかな女子力を上げるメニューのご紹介

 

美ST8月号でもご紹介頂き、先日からおススメメニューに加わったフィロルガEB」についてご紹介します

 

フィロルガ社はパリでは有名な化粧品会社です

 

医療用の製剤やヒアルロン酸なども扱ってまして、3月に参加したモナコのアンチエイジング学会でも

 

大きなブースで出展してました

 

 

ニース空港やシャルルドゴール空港でも看板がいくつも出ていて

 

フランスではシェアの大きな会社の様ですね

 

今、このフィロルガ社の細胞再生注射、美肌注射なるものがパリの上流階級のセレブの間では流行っており

 

日本でも、美容通はハマっているらしいですよ

 

さてさてどんな治療かというとですね

 

要は肌にいい成分を注射器を使っ皮膚の浅い層の肌表面全体に打っていくという治療で

 

その方法は「ナパージュ打ち」とか「メソ美肌」とかいう治療名で以前から美容のクリニックのメニューにはあります

 

何が違うかというとその中身の薬剤

 

フィロルガ社の開発した「EB(エンブリオブラスト)」幼羊の胎児由来の製剤

 

成長因子などの生物学的に活性を持つ物質を含んでおり、皮膚内へ直接注入することにより

 

小じわの改善や弾力性と保水力の改善、それに伴い肌のハリやツヤが出るといった効果です

 

フィロルガ社の提供する症例写真ですと

 

 

全体的に肌のトーンが上がって、ハリやツヤ・・・いわゆる健康的な肌になっていますね

 

同じような製剤をイメージするとしたら「プラセンタ」に近いかなといったところでしょうか

 

プラセンタもそうですがこういった「生物製剤」というのは使用をするかどうかは人によって好みがあります

 

勿論、使用する検体(羊)に関しては衛生学的に検査管理されており

 

・人間の消費に対して安全で

・SE(海綿状の脳病)なし

・伝染性状況なし

 

と厳密に管理された上で抽出された製剤です

 

化学的に合成された成長因子より生物製剤由来の方が効きはいいと言われますが

 

カウンセリングではそういった製剤の特徴と効果も含めお話していきますね

 

で、実際やってみてどうかというと

 

先日のスタッフブログ にも挙げてますが

 

小じわの改善、ツヤ感、肌のプリッとした感じは今までの製剤よりかは顕著に表れかつ持続期間が長い印象です

 

当院で既にある治療としては美肌メソ系の治療では水光注射ですが

 

当院のオリジナルカクテルの水光注射の製剤と比較しても

 

その差は歴然でした~

 

投与法は、私が手打ちでひたすら細かく打っていく「ナパージュ法」

と、水光注射でお馴染み「ダーマシャイン」を用いる方法とあります

 

ナパージュ法のメリットは、手打ちですので細かいところに深さを調整して注入できるところ

 

ただし、手打ちだけに打ちムラはできますので、ダウンタイムが極力出ない方法をお好みの方は

 

水光注射で用いるダーマシャインで行う事もできます(その場合は別途5000円(税抜き)要します)

 

・最近肌全体が疲れてくすんでいる

・ヒアルロン酸を入れるほどのシワではないが、口周りや目回りの小じわが気になる方

・ハリやツヤがなくて肌が衰えてきたなと感じる方

 

におススメです

 

お顔全体に、またはお顔と首にあるいはデコルテに、あるいは手の甲にと・・・

 

治療の範囲はその方に応じて決められます

 

その方用に1バイアル開封しますので、お顔で余った分をプラセンタ注射の様に筋肉注射で用いる事もできます(その分の費用は別途要しません)

 

筋肉注射ですと、疲労回復や免疫系の賦活化(風邪をひきにくい)等が見込めます

 

3~4週間おきに4回位繰り返し行うとより効果的です

 

全顔               80,000円/回(税抜き)

全顔+首または手の甲   100,000円/回(税抜き)

 

更なる美しさを追求するのに貪欲な、美容賢者の皆様、是非どうぞ~