フォトフェイシャルの効果と失敗 | KUMIKO CLINIC
  1. フォトフェイシャルの効果と失敗
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

フォトフェイシャルの効果と失敗

2017-07-11 17:16:15

皆様こんにちは

 

今日はフォトフェイシャルのお話

 

フォトフェイシャルは美容初心者にはまずおススメな美肌治療の代表格です

 

まず、失敗がない

やってれば肌は綺麗になる

 

この辺がある程度、万人受けする安定した効果を出せるのでまず何か美容医療始めたいと思う方にはおススメです

 

という訳で、当院に新しく入った受付のOさん

 

早速フォトフェイシャルM22を受けてもらいました

 

26歳の彼女、まだ美容医療なんて必要ないププリプリとしたハリのある肌の持ち主ですが

 

小さな細かいシミがポツポツとありました

 

実は入職の面接の時から、私的に気になっていて、「おーこのシミ、フォトで綺麗に落ちるのになあ・・・」

 

なんて違う目線で顔をジロジロ見ていました

 

ので、無事に入職してくれて待ちに待った照射

 

 

案の定、見事に反応しいい感じのかさぶた(マイクロクラスト)を形成しました

 

 

術前の写真から比較すると

 

頬に細かくちらばったシミが浮き出て、なくなって、一掃されましたね

 

Before & afterだと

 

 

 

細かく散らばったシミが一段薄くなったのと、全体にツルッとしてツヤのある肌になりました

 

実際の本人の体験談含め、スタッフブログにその様子がありますのでそちらも併せてご覧ください(スタッフ体験ブログはコチラ

 

フォトフェイシャルのその効果としては「シミが薄くなる」「ツヤが出る」「ハリが出る」といった効果を自覚する方が多いです

 

シミに関しては、色調によって医学的に言うと、メラニンが沈着している深さによって(表在性か深在性か)または大きさによって一回当たりの効果に差はありますが

 

この

 

「ツヤが出る」

「ハリが出る」

「化粧ノリが良い感じ」

 

などは、毎回感じられる効果です

 

ある程度の回数行って、シミが薄くなってもそういった効果が好きでフォトフェイシャルを継続している方は多いです

 

特に、このフォトフェイシャルM22を扱うようになって、長波長による軽いタイトニング治療も兼ねる事ができて美肌効果に関しても満足度はより上がった印象です

 

当院でフォトフェイシャルM22を行った症例写真集も良かったら見てみてくださいコチラ

 

ここまでが、フォトフェイシャルの効果について

 

では、失敗について

 

失敗というと、これからフォトフェイシャルを受ける方または現在受けている方は心配になるかもしれませんが

 

失敗というか、注意しなければいけない点です

 

①肝斑をアグレッシブに照射してしまった場合

②高すぎる出力で照射してしまった場合

 

この2つは常に注意しておかなかければいけません

 

これは、受ける患者様よりも、施術する私達が注意しなければいけないことですが

 

①だと肝斑が増悪します

 

②だと、チップ型の長方形のかさぶたが出現し、かさぶたが剥がれた後が白くなり縞模様のタイガープリントになってしまいます

 

これらを防ぐには、当たり前の事ですが事前に医師の診断を受ける事

 

肝斑の存在も含め、地肌の状態をみてフォトフェイシャルを打って問題ない肌かどうかを見極めることです

 

次回は、美肌の王道「フォトフェイシャルM22」何回行うか、いつまで続けるか・・・

 

その辺のお話はまた今度

 

クールスカルプティング関連のDr.ブログはコチラ

ヒアルロン酸注射・ボトックス注射関連のDr.ブログはコチラ

上記以外の治療のDr.ブログはコチラ

Dr.下島の日常や美容ネタ、クリニックからのお知らせのDr.ブログはコチラ

 

 

 

「痛くない脱毛」ソプラノアイスの特別企画 詳細はコチラ

夏までに間に合う痩身治療「クールスカルプティング」人気のアドバンテージの初めての特別企画です!詳細はコチラ

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&Aはコチラ

ヒアルロン酸注射専用ページはコチラ

ボトックス注射専用ページはコチラ