ヒアルロン酸×ボトックス、マイクロボトックスリフトでメスを使わない自然な若返り | 東京 日比谷・KUMIKO CLINIC
  1. ヒアルロン酸×ボトックス、マイクロボトックスリフトでメスを使わない自然な若返り
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

ヒアルロン酸×ボトックス、マイクロボトックスリフトでメスを使わない自然な若返り

2018-04-14 16:17:48

皆さん、こんにちは。

今年も厚生労働省が認可したボトックスビスタやジュビダームビスタ等で有名なアラガン社が掲げている4月8日=「シワの日」がやってまいりました!

2018年度のテーマは「あのときのワタシ、しわ治療をしてくれてありがとう。」です。

 

 

この写真、10年後経ったとは思えない位、若々しさをキープ・・いやそれ以上に美しくなってますね!

アラガン社が30代~50代の女性300人を対象に行った「“自分の顔”と“同世代の友人の顔”で『老けたなぁ』と感じるのはどんなところか」という調査によると、

「自分の顔」では、1位「顔のたるみ」2位「顔のシミ」3位「顔のシワ」と続き、

一方「同世代の友人の顔」では、変わらず1位「顔のたるみ」2位「顔のしわ」3位「顔のしみ」となり2位と3位が逆転しました。

この様に“しわ”は自分で思っている以上に相手に「老けた」印象を与えています。

 

この「老けた」印象を解消し若返るだけでなく、これから忍び寄る「老化」を予防することができるのがボトックス、ヒアルロン酸注入です!!

いつまでも若々しく、美しさを保てるように今できる治療をしませんか?それは、今贈ることのできる、未来のあなたへのプレゼントです

 

クミコクリニックでもボトックス、ヒアルロン酸注入を定期的に受けて若々しく、自然な美しさを保っている方が沢山いらっしゃいます。ほんの一部ではありますが、ご紹介します!!

 

まずは、開院当初から当院でヒアルロン酸&ボトックスでメンテナンスして頂いている40代女性。

2014年から2018年現在までの写真、年々シャープになるフェイスラインにもご注目下さい!!

 

 

Case1:定期的な注入でシャープなフェイスライン、若々しさをキープ

 

【40代女性、ご本人のお悩み】

ほうれい線やフェイスラインのもたつきが気になる。

【治療内容】

毎年マイクロボトックスリフトを年に3~4回、ヒアルロン酸注入(ビスタシェイプリフト+α)を年に1~2回行っています。ヒアルロン酸はその都度、お顔全体のバランスを見ながら、必要な部位に注入しています。

 

 

【2014年~2018年を比べて】

定期的なメンテナンスによって、2014年から年々フェイスラインがシャープになり、立体感のある美人顔になっています。ビスタシェイプリフトによって、頬の位置を高くすることは若々しさを保つポイント。頬にふっくらと丸みがあり、顎先がすっきりとVラインになることで、バランスの良い若々しい顔立ちになります。また加齢とともに凹んでくるこめかみや頬のコケといったごつごつとしたフェイスラインは老けて見える原因の一つです。定期的にヒアルロン酸を注入することで、ボリュームロスした部分を補い、美しい輪郭へと仕上げていきます。シワに関してはボトックスを定期的に注入していることで、眉間や額、目周りといったシワが刻まれやすい部位にもシワにならずに経過しています。

 

 

【Dr.下島より】

彼女は、以前に私がブログでも紹介した30年近い友人です。彼女の顔だちは思春期から記憶していますので、彼女のエイジングによる変化は会う度に手にとるようにわかります。彼女は小顔なのですがそれ故に顎が小さく、口周りにもたつきが出てくるタイプ。2015年の頃には骨格も痩せてきて、頬のトップの位置が少しづつ下がりこめかみや目の下~頬にかけてクマの様な影も出現し少し疲れた印象になっていました。ヒアルロン酸で痩せてきた部分のボリュームを補い、頬をリフトさせ、顎のラインをフレームを作るように仕上げたことで、頬の位置が上がりJラインと呼ばれる顎周りのフェイスラインの不整がリシェイプされ、それ以降逆たまご型の綺麗なフェイスラインを維持しています。ヒアルロン酸注射を始めて行った2015年と比較すると現在の方が若々しく、そして何よりも疲れ顔が解消し元気よく見えます。シワに関しては寝ている時も無意識に眉間にしわを寄せる癖がありましたので定期的にボトックス注射を行っています。通常のボトックス注射に加え彼女の様な、ちょっとエイジングが気になり始めた位のゆるいたるみ加減にはマイクロボトックスリフトが非常に効果的です。また、彼女は、皮脂の分泌が多く夕方になると化粧崩れしてしまうオイリー肌ですので肌質改善目的にもマイクロボトックスリフトを勧めました。シワが気になる眉間は深く注入しと全体はマイクロボトックスリフトで浅く注入することで全体にリフトし、肌にツヤが出て顔だちもキリッと引き締まる効果を気に入って定期的に継続されています。

 

 

 

 

では次の症例です、今年1月から行ったヒアルロン酸&ボトックスのキャンペーンで登場し、劇的な若返りをみせ大好評となった症例の気になるその後をご紹介します!

あれから更に4か月経った写真もありますので、是非ご覧下さい!!!

 

 

Case2:ビスタシェイプリフト×マイクロボトックスリフトのコンビネーションで劇的リフトアップ!4か月後もハリ艶感をキープ♪

 

今年1月2月に行った注入キャンペーンページにも登場した50代女性、ビスタシェイプリフトとマイクロボトックスリフトのコンビネーション治療によって劇的な若返りをみせ大好評となりましたので、続編として4か月経った今現在の写真をご紹介します!!早速、写真をご覧下さい。

 

 

 

いかがでしょうか!?術後4か月と言えば、ボトックスの効果が消失し始める時期です。ポイントで打った額と目元は少し緩んできてるようですが、キュッと引きあがったフェイスラインはそのままで、小顔効果はしっかりとキープされています!また肌質にもご注目下さい。マイクロボトックスリフトによる毛穴縮小効果が持続しているため、ハリ艶感があります。ポイントでシワを止める通常のボトックス注射の持続期間が3~4か月に対し、全体に打つマイクロボトックスリフトは4~6か月と持続期間が異なりますのでそういった持続時間の差による変化も写真上表れていると思います。ご本人も化粧ノリが良い状態が続いているそうで、周りからも「肌がキレイ」と言われることが増えたと喜んでおりました。化粧崩れを防ぐことができるのもマイクロボトックスリフトのメリットです。全体のフェイスラインや頬の位置が保たれているのはヒアルロン酸注射の効果です。ヒアルロン酸注射は1年~1年半持続しますので、フェイスラインやほうれい線、こめかみ、頬に対する効果はまだまだ持続します。

今後はそれぞれの治療効果が切れてくるタイミングで治療を継続していくことです。そのタイミングは製剤の持続期間と必ずしも一致するわけではありませんので、これといって決まったおらず、自分が気になったタイミングで構いません。そうやって、エイジングによる顔貌の変化に合わせてメンテナンスすることで確実に老化の速度を遅らせつつ常に「ベストな自分」をキープしながら過ごすことができます!

 

 

それでは、この方の受けた治療を詳しくご紹介します!!

 

 

【50代女性、ご本人のお悩み】

ほうれい線、眉間や額などのしわ、目の下の窪みや口周りのもたつきなど全体的にたるみが気になる。「疲れ顔」を改善したい。

【Dr下島のアセスメント】

頬の下垂によって深く長いほうれい線ができ、全体的に面長な印象になっています。こめかみがやせごつごつした印象になっています。ヒアルロン酸で土台を整えた後、マイクロボトックスリフトによって全体的にリフトアップさせ、たるみやほうれい線、しわを改善していきます。さらにヒアルロン酸で顎を形成することでメリハリのあるVシェイプラインに変えていきます。

 

【治療内容】ヒアルロン酸(使用製剤:ウルトラプラス)、マイクロボトックスリフト

【注入した部位】頬骨にあるリフトアップポイント、こめかみ、目の下~頬、ほうれい線、マリオネットライン、鼻、顎

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは正面の口周りに注目下さい。

【口周り】口周りのもたつき、小じわが解消し、口角が上がりすっきりとした印象になりました。

【目】目尻が落ちていましたが、施術後はキリッと上向きになりパッチリと明るい目元になりました。また鼻にヒアルロン酸を注入したことで、目頭が寄り、美人度が上がりました。

【顎】顎を作ることでお顔の逆三角形のバランスがより強調され、全体的にシャープになり小顔効果が上がります。

【額】寄せなくても刻まれていたシワが寄らなくなり、ハリが出て艶のある額になりました。

 

そして、横からのお写真。

【ほうれい線】ビスタシェイプリフト、マイクロボトックスリフトで頬のたるみをリフトアップさせ、さらに直接溝を埋める様にヒアルロン酸を注入することでほうれい線が薄くなりました。

 

一番下にある、鼻・首の写真にご注目下さい。

【鼻】鼻の骨が目立って横から見たラインが凸凹としていましたが、ヒアルロン酸を注入したことで真っすぐした綺麗なラインになりました。

【首】マイクロボトックスリフトは首のにわとりのような縦じわにも有効です。

 

ヒアルロン酸注入だけでも顔痩せ効果や小顔効果を出すことができますが、マイクロボトックスリフトで更にリフトアップし、フェイスラインが引き締まり、そしてハリツヤがアップして全体にぴんと張った肌質改善もできました。このヒアルロン酸とマイクロボトックスの合わせ技は、非常に良い相乗効果をもたらします!

 

マイクロボトックスリフトは、深いシワから細かなシワまで、あらゆる「シワ」を改善し、若々しい印象にします!部分的なシワが改善した症例写真は下記をご覧下さい!!

 

 

【額+眉間】上を見上げると段の様にできていた額のシワが改善されました。また眉間のシワも寄らなくなりました。

 

 

 

【目尻のシワ】笑うと出る目尻の細かなシワが改善し、若々しい印象になりました。

この様にしっかりと効かせたい部分には深い層に、細かいシワや毛穴の開きを改善したい部分、リフトアップさせたい部分には浅い層に細かく打つなど、患者様のお悩み・ご要望に合わせてカスタマイズすることができます!お気軽にご相談下さいね。

 

 

【Dr.下島より】

上顔面はこめかみが痩せてきてフェイスラインがひょうたん型になり、全体にごつごつした印象になってきています。上瞼もかぶさり目が開きづらくなっていました。中顔面より下は頬のたるみによりほうれい線が深く、口周りにも細かな小じわが入っていました。ヒアルロン酸をこめかみに注入することで、ひょうたん型から逆卵型へとフェイスラインを整えるだけではなくテント効果で上瞼が引っ張られ目が開けやすくなります。またヒアルロン酸をリフトアップするポイントに入れることで側面のフェイスラインがシャープになり頬の位置もあがります。またお鼻の骨がごつごつと目立ち、横から見た時の鼻のラインが凸凹していたためそれを治すようにヒアルロン酸を注入しました。年齢とともに鼻も横に広がってくるため一本筋を通すことで顔だちも若々しくなります。40代以降のお鼻の注入は高さを出すというよりも、このようにラインを整えるくらいに控えめに行う方が上品に仕上がってオススメです。ヒアルロン酸注入は直後からこういった変化を出せますが、更にボトックスを併用することでシワが伸び、肌にツヤが出て、全体にきゅっと引き締まった容貌に変りました。マイクロボトックスはシワやリフトアップ目的に留まらず全体の肌質改善も同時にかなえられる魔法の様な治療です。特にこのモデルさんのように、目を開ける時に額の力を使って瞼を上げている方は、普通の打ち方で額にボトックスを打つと瞼が重く開きづらくなります。こういった方にはマイクロボトックスはお勧めです。必要な筋肉の力を残しつつ深く刻まれるシワを防ぐことができます。また筋肉の強い収縮が取れることで、皮膚もぴんと張ったテクスチャーになります。ヒアルロン酸注入で輪郭を整え必要なボリュームを出し、ボトックス注入(マイクロボトックスリフト)でツヤ、ハリ、引き締める。この2つの合わせ技、「メスを使わない自然な若返り」の最強のコンビネーション治療かと思います!

 

 

 

~ボトックス 注入編~

ボトックス注射は「シワの予防」!まさに未来の自分へのプレゼントです!

 

【40代女性、ご本人のお悩み】

目を見開いた時に横に走るおでこの細かいシワと眉間から目の周りに走るシワをなんとかしたい…。

 

【注入部位】

ボトックス眉間+額、鼻根部のシワ(バニーライン)

 

(左)注入前       (中央)注入後2週間後    (右)注入後1か月後
ボトックス1
(左)注入前       (右)注入後
浦崎さん眉間
(左)注入前       (右)注入後

 

 

注入した結果】
眉毛を上げた時に入る細かい横しわが改善し、ツルンとした美しい額になりました。バニーラインと呼ばれる鼻の横しわ、鼻に斜めに入るシワ、目尻の細かなシワも改善しました。細かいシワを改善することで肌にハリが出て、表情も柔らかくなり、自然に若返ることができます♪

 

Dr.下島より】

こういった表情時のシワには、ボトックス注射が良く効きます。ボトックス注射は、シワの治療として有名ですが、厳密に言うと「シワを治す」のではなく「シワにならないようにする」ための治療です。シワは反復して表情を寄せることで皮膚に刻まれていきます。若い時は、表情を寄せても肌に弾力があるためすぐに戻りますが、年齢と共に弾力を失った肌は、表情で寄ったシワが戻らず刻まれていく一方です。そういったシワを未然に防ぐのがボトックス注射です。ボトックス注射は抵抗があるという方もいらっしゃいますが、若い世代から定期的に打っておく事でその効果は後々にまで影響し、それこそ未来への自分へのプレゼントになると思います。

 

 

>>>料金表はコチラをご覧くださいませ

 

 

<当院のボトックス・ヒアルロン酸注入は雑誌にも掲載して頂きました>

 

当院のマイクロボトックスリフト、ヒアルロン酸注入は雑誌「CLASSY.」「美ST」にも掲載頂いています。

 

 

 

 

 

この機会に是非お試し下さいませ!!

 

 

症例写真のご紹介多数!!過去の特集ページも是非ご覧下さい!

>>ヒアルロン酸・マイクロボトックスリフト特集ページ

>>ボトックス・マイクロボトックスリフト特集ページ

>>しわのしわざ(2017年)特集ページ

>>しわのしわざ(2016年)特集ページ

 

 

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778