1. アンチエイジングに特化した新しいピーリング【マッサージピール】
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

アンチエイジングに特化した新しいピーリング【マッサージピール】

2018-02-03 13:46:37

皆さま、こんにちは!!

 

当院に新しいピーリングが2つ誕生したのでご報告します

 

その名も・・

『マッサージピール』『ミルクピール』です!!

ホームページも更新されているのでコチラもご覧下さい

 

 

 

今回のブログでは、リニューアルしたピーリング第①弾として「マッサージピール」についてお話させて頂きますね(*´ω`*)

 

 

 

 

マッサージピールってな~に

 

マッサージピールは、別名〔コラーゲンピール〕とも言われており、アンチエイジング効果に特化した新しいピーリングです!!

 

 

なぜアンチエイジング効果が期待できるの

 

PRX-T33という製材を使用していくのですが、従来のピーリングと比べて“表層だけではなく深部の真皮層まで作用していく„というのがマッサージピール大きな特徴です。(下記の画像参照)

深部の真皮層まで作用するので、コラーゲン生成を促進させ、お肌にハリが生まれることでシワやたるみを改善してくれます

 

 

成分は何が配合されているの

 

イタリアのDr.Rossana Castellanaが10年の臨床研究を経て開発した、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)・低濃度過酸化水素(H2O2)・コウジ酸を配合したピーリング剤です。

トリクロロ酢酸(TCA)は強力な酸性物質であるため、皮膚の剥離作用が強く日本ではあまり用いられませんでした

しかし、トリクロロ酢酸(TCA)の刺激を緩和する過酸化水素水(H2O2)と、美白効果のあるコウジ酸が絶妙に配合された結果、皮膚剥離を軽減しつつ、真皮層までしっかり刺激を与え、コラーゲンの生成を促すため、たるみを和らげアンチエイジング効果が期待できるピーリング剤が生まれました(国際特許取得)

 

治療方法はどのようにするの

 

エステサロンで受けるフェイシャルマッサージのような刺激を与えていくのではなく、お肌を優しく撫でるようにマッサージをしながら薬剤をなじませていきます。

 

症例写真

 

下記の画像をご覧下さい

法令線付近のしわがなくなり、フェイスラインもスッとキレイになっているのがお分かりですか??そして、お肌のくすみが取れて肌のトーンも明るくなり、キメも細かくなっていますね

 

<マッサージピールは1~2週間に1回の間隔で5回ほど治療するのがベストのようです>

 

 

私自身マッサージピールを体験してみての感想を申し上げますと・・

 

まずマッサージピールと聞いての第一印象は、「マッサージピールって痛そうだな~」「ピーリング剤を塗布した上にマッサージもするの!?」でした。

 

しかし、実際に治療してみた結果、想像していた痛みとは比例できないほど無痛でした。(笑)

 

部位によってはピリピリ感を感じるところもありましたが、私はほとんど気にならず、マッサージも肌を優しく撫でるような感じだったので不安に思う必要はございません(痛みの感じ方は肌質などで個人差があります)

 

治療後は・・

肌のハリ感が凄く、治療直後は「なんかいい気がする~」って感じくらいなのが、数分経つと徐々にツヤ感も出てきて、お肌が少しぷっくりとハリが増したような感じがあり、治療当日と翌日の肌のコンディションの良さにビックリです

 

化粧のノリも良く、自分の肌を触るのが楽しみになるくらいお肌のもっちり感がたまりませんでした(*´ω`*)

 

 

 

マッサージピールの補足情報として・・

 

マッサージピールの治療と併用して行うホームケア商品もございます↓↓

 

<グリコール酸8%配合の美容液>

こちらの美容液で肌を酸性に保つことにより、マッサージピールの効果をより高めます。

 

¥8640(税込)

 

<保湿用ナリシングクリーム>

マッサージピール後の乾燥・皮膚のかゆみ・発赤などを防ぎます。

 

¥8640(税込)

 

 

しわやたるみが気になるけど、注入治療やレーザー治療に抵抗のある方・・

アンチエイジング効果が期待できる新しいピーリング【マッサージピール】をぜひ体感してみて下さい

 

次回は〝つるんとたまご肌【ミルクピール】〟についてお話しますね

 

 

 

 

 

お通いの患者様より頂きました

 

 

いつもお心遣いありがとうございます(*´ω`*)

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778