1. 秋老け肌を止めろ!たるみ、しわ、しみに効く秋老け肌対策メニュー
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

秋老け肌を止めろ!たるみ、しわ、しみに効く秋老け肌対策メニュー

2018-09-21 17:19:21

皆さん、こんにちは

雨が降って肌寒いですねいかがお過ごしでしょうか?

 

 

強い日差しの季節が過ぎ、ほっと一息つきたいところですが

この季節は夏に蓄積した紫外線の影響や気温の変化によってお肌は悲鳴をあげている状態…

そう、肌の老化リスクはがピークです

「ほうれい線が濃くなってきた」

「フェイスラインのたるみが気になる」

など何となく不調を感じている方も多いのではないでしょうか?

 

 

「老け」の原因は加齢が2割、紫外線が8割といわれています

紫外線によって老化する現象⇒光老化は、浴びた後すぐに表面化するわけでなく

肌の奥で蓄積されたダメージが時間をかけて

「しわ」「しみ」「たるみ」となって肌表面に現れます

そのため夏を過ぎた頃、この時期に現れるんですね~

 

この時期いかにケアをするかで、今後のお肌の状態が変わってきますよ

そこでクミコクリニックでできる秋老け肌対策メニューをご紹介します!

 

 

まず「たるみ」「しわ」には、

ウルトラフォーマーⅢ、ハイフシャワーがオススメです

ウルトラフォーマーⅢはたるみの根本原因である筋膜という深層に熱を加え

しわやたるみを改善し、若々しいフェイスラインを取り戻します!

またコラーゲンの生成を促し、肌のハリや弾力を上げ、小じわも改善します

 

 

 

「しみ」には、フォトフェイシャルM22くすみプレミアムがオススメです

 

 

ケミカルピーリングでお肌の代謝を上げ、

M22でメラニンの排泄を促しシミやくすみを薄くします。

色調の変化だけでなく、肌のハリや引き締めを同時に行う事もできます

さらにCオペラで抗酸化力の高いビタミンCをお肌に入れることで

メラニンの生成を抑えて成長因子を加える事でモチッとした肌になります。

そして内側からのケアとしてメガビタミン点滴でビタミンを補給することで

紫外線を浴びた後のシミ、しわといった症状として表に出ることを防ぎます。

 

 

秋老け肌に負けないようにしっかり対策していきましょう

お読み頂きありがとうございました

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778