1. SUNEKOS(スネコス)
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

「SUNEKOS(スネコス)」
バイオリモデリング製剤で
自然な肌の若返り

スネコスとは?

スネコス(SUNEKOS)とは、非架橋ヒアルロン酸と特殊な比率で配合した6種のアミノ酸(グリシン、L-プロリン、L-ロイシン、L-リシン、L-アラニン、L-バリン)が主成分の注入剤です。真皮の細胞外マトリクスに働きかけ、コラーゲン、エラスチンの合成を促し自然に肌を若返らせます

 

 

スネコスをはじめとしたバイオリモデリング製剤は、これまでのボリュームを出すためのヒアルロン酸製剤や、筋肉の動きを抑えてシワを改善させるボトックスとは違う立ち位置で、あくまでも自然に肌を若い状態へと導くのでヒアルロン酸、ボトックスに次ぐ第3の注入剤として近年非常に注目度が高まっています。

非常にシンプルな組成で自然由来の注入剤のため、アレルギーのリスクも低く安心安全に施術を受けられる点が特徴です。

 

スネコスの主成分である6種のアミノ酸の特殊な配合はスネコス生産国であるイタリアで国際特許を取得し、またその効果の高さから各国で評価され、ヨーロッパを中心とした国際学会や美容業界の大会での受賞歴があります。

 

 

皮膚の弾力、質感の改善のみならず、細胞外マトリクスの環境が整うことでの肌のトーンアップ、リフティング効果も期待できます。

 

 

クミコクリニックでは、患者様お一人お一人の症状やご希望にあわせて部位や注入量を決定し、最大限に効果がでるようオーダーメイドで施術をしていきます。

 

スネコスは1回の注入でも効果を実感して頂けますが、7日から10日に1回のペースで4回の注入を1クールとし、施術を行うとより効果的です。

施術後に赤味や腫れ、注入部の凹凸が出る場合がありますが、数日~1週間かけて自然に消失していきます。当日のメイクは控えて頂き、翌日からは可能です。

 

 

こんな方におススメ

  • 目元、口元のちりめんじわを改善したい
  • 肌質を改善したい
  • 肌つやが欲しい
  • 肌に弾力が欲しい
  • 透明感が欲しい
  • ボトックスやヒアルロン酸注入にやや抵抗がある
  • ナチュラルな変化が好み

この施術ができること

  • シワの改善(目元、口元のカーテンジワ、首元の跡づいたシワ)
  • 肌のハリ・ツヤ感アップ
  • 肌の弾力を増す
  • 肌の滑らかさの向上
  • リフトアップ
  • トーンアップ
  • 毛穴の改善

スネコスの作用機序

  • 【細胞外マトリクスのホメオスタシスとバイオテンセグリティ】

     

    ①細胞外マトリクスのホメオスタシス

    表皮および真皮の健康は細胞外マトリクス(細胞と細胞の間を満たす物質のこと)に依存するといわれており、ホメオスタシスとは安定した状態に保つ働きのことです。

    皮膚の老化はこの細胞外マトリクスのホメオスタシスが失われた状態であり、

    ・線維芽細胞数および活性が減少(→コラーゲン、エラスチンの減少)

    ・水分喪失

    が認められます。

     

     

    活性が低下し、数が減った線維芽細胞数を刺激するのが6種類のアミノ酸(グリシン、L-プロリン、L-ロイシン、L-リシン、L-アラニン、L-バリン)です。

    水分喪失に対しては 水分保持能力に優れているヒアルロン酸で改善を図ります。

     

     

    ②バイオテンセグリティ

    生体内で「システム全体が力学的に自己安定化する構造を示す」概念のことを「バイオテンセグリティ」と言います。

    細胞は機械的な刺激を化学変化に変更する能力を持ち、これは「テンセグリティ」に基づいたものです。

    細胞外マトリクスのバイオテンセグリティシステムのおかげで、リモデリング を促進することが可能です。

    それは以下の2つのステップで構成されます。

     

    1.細胞に対するメカニカルストレス(注入刺激)が新しい細胞外マトリクスの賛成を開始する土台を作る

    2.6種類のアミノ酸がコラーゲン、エラスチンの合成を誘導する

     

    これらのステップにより、細胞内ホメオスタシスが回復され良い状態へと導かれます。

国際特許と論文化された研究結果

  • スネコスの主成分である6種のアミノ酸の特殊な配合は生産国であるイタリアで国際特許を取得しています。

     

     

    そしてこのアミノ酸の比率は基礎研究でコラーゲン、エラスチン産生のための最適な比率であることが立証されています。

    (AA and  HA  ACID MIXTURES DIFFERENTIALLY REGULATE EXTRACELLULAR MATRIX GENES IN CULTURED HUMAN FIBROBLASTS

    J Biol Regul  Homeost Agent , Vol; 32(3):517-527 (2018))

     

    また、SUNEKOS 200を使用した患者25例(45〜65歳)を対象にした臨床試験では有効性が明らかとされており、第一回目の注射から10日後にはすでに以下のような統計学的に有意な改善を示しています。

     

    ・ほうれい線の改善(バイオボリュームアップ効果)

    ・頬の下垂の軽減(充填効果)

    ・皮膚の表面の水分量改善

    ・抗しわ効果

     

    シワの重症度スコアは2回注射を行った後で有意に改善を認めました。

     

     

    (Sparavigna A and Orlandini A.Efficicacy and Tolerance of an Injectable Medical Device Containing Hyaluronic Acid and Amino acids: A Monocentric Six-Month Open-Label Evolution.J Clin Trials 2017 , 7:4)

スネコス のダウンタイムについて

  • Dr.下島が実際にスネコス を体験しました

    ①麻酔クリームをして約30分程浸透させていきます。

    <頬、口周り麻酔>

     

    <額・こめかみ麻酔>

     

    ②施術を行います。クリーム麻酔を塗布している為、施術時の痛みはほとんどありません。

     

    <目元注入>

     

    <額・首注入>

     

    ③施術直後の様子です。施術直後は軽い紅斑、注入箇所の凹凸が生じます。

     

    直後は蚊に刺されたような膨疹が出来ますが、1時間~1時間半程で平らになり数時間で消失します。

     

    ④施術翌日には凹凸は自然に吸収され目立たなくなります。部位により内出血が生じる場合がありますが、1週間程度で自然に消えます。施術当日の日焼け止めやメイクは控えて頂き、翌日からは可能です。

~自然な若返り&肌育治療「スネコス」私の体験談~

「スネコス」は第三の注入剤としてここ数年注目されていました。非架橋のヒアルロン酸(ヒアルロン酸の粒子同士の結合がない)とセレクトされたアミノ酸との混合製剤です。最初にこの製剤を知った時その効果が「自然な若返り」や「ヒアルロン酸でボリュームを出したくない方におススメ」という何とも掴みどころのない謳い文句でした。実際に体験してみたところ、確かに前述の通りの表現がぴったりだなと感じました。私が試した部位は、額~こめかみにかけてのうっすらとした面での凹み、目の直下の小じわが出やすい部位、口周りの細かなシワ、ごくごくうっすらと入るゴルゴライン。これらの部位はヒアルロン酸注入でも治療可能ですが、凹みの程度によってはヒアルロン酸を入れるほどのではないんだけどなぁ・・・と迷うレベルの方もいます。特に私の場合額やこめかみは既にヒアルロン酸でしっかりとボリュームを出しているのでもう暫くは良いかなぁ、でもちょっと気になるなという程度でした。目の下も同様で平らにはしたくないけどちょっと陰感消したいなという程度。

 

 

1~2週間おきに4回が1クールの治療ですが、一回目の治療後数日から全体に肌の調子が良く、元気良くなった印象でした。昨今ヒアルロン酸入れすぎている「Over filled syndrome」という言葉が周知されています。目の下や頬は、ヒアルロン酸注入の良い適応部位でもありますが、ボリュームを出し過ぎると不自然になりやすく「アップルチーク」や「ピンポンボール」などと呼ばれています。スネコスはそういった❝入れ過ぎ❞を防ぐ為の新たな注入製剤という印象です。またコラーゲンやエラスチンといった弾性線維が存在しシワや肌のハリを左右する「真皮」の環境を整える事は、肌を健やかに保つ上でマストで、こういったバイオリモデリング治療は熱治療とはまた違った肌を育てる治療です。シワになりくい肌たるみにくい肌へと変えていく肌育治療です。とは言え、ボリュームロスが強い方や輪郭を矯正する部分などは引き続きヒアルロン酸注入が最も良い適応となりますのでそこは現在のお顔の状態を拝見した上で決めていきます。

症例写真

施術前と施術後の写真を初紹介しています。

目の下に2週ごとに3回注入しました。(Dr. Adele Sparavignaより提供)

目の下に2週ごとに3回注入しました。(Dr. Adele Sparavignaより提供)

目の下、頬に2週ごとに3回注入しました。(Dr. Adele Sparavignaより提供)

目の下に2週ごとに3回注入しました。(Dr. Adele Sparavignaより提供)

額に2週ごとに3回注入しました。(Dr. Adele Sparavignaより提供)

口横に2週ごとに3回注入しました。(METRAS社より提供)

治療の流れ

  • STEP 1

    カウンセリング

    医師とのカウンセリングにより注入部位、量を決定していきます。治療中や治療後の注意点などについて詳しくお話します。

  • STEP 2

    麻酔

    クリーム状の麻酔を塗布し、約30分程浸透させてから、施術を行います。痛みに心配のない方は麻酔なしで行うことも可能です。

  • STEP 3

    施術

    実際にスネコスを注入していきます。
    施術時間は約20分です。

FAQ

  • 全て開く
  • 全て閉じる
Q ダウンタイムはありますか?
A 直後は注入部位に凹凸がありますが、ほとんどの場合翌日〜数日後には消失します。
個人差がありますが、赤みや内出血、腫れが出る場合があり数日から数週で自然に消失します。
Q 施術時間はどれくらいかかりますか?
A 約20分です。
(麻酔をご希望の場合は施術前に別途30分お時間を頂いております。)
Q 痛みなどはありますか?
A 少しチクチクとした痛みはありますが、麻酔クリームを塗布してから施術を行うのでご安心くださいませ。
Q 施術はどのくらいのペースで行えばいいですか?
A 1回でも効果を実感して頂けますが、7〜10日に1回のペースで4回続けて頂くとより効果的です。その後は維持目的に半年後の注入をおすすめしています。
Q 施術後にメイクは可能でしょうか?
A 施術当日のメイク・洗顔はお控えください。
翌日からは普段通りのメイク・洗顔をして頂いて構いません。

施術料金

回数料金
1本¥55,000
4本¥206,800
(@¥51,700)

※上記は全て税込価格です。
※初診料又は再診料が別途必要となります。
※麻酔代が別途必要となります。
※コースの有効期限はコースお申し込み時より1年間となります。
※当院では医療ローンは取り扱っておりません。
記事監修

下島 久美子 医師

  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本医学脱毛学会
  • 日本レーザー医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本内科学会
  • 日本内科学会認定医
  • サーマクール認定医
  • アラガン社ボトックス・ヒアルロン酸注入指導医

CATEGORY

痩身

部位別のお悩み

└背中 └お腹周り └腰 └太もも └ふくらはぎ └二の腕 └小顔治療

治療方法

└スティムシュア― └GLP-1痩身療法 └クラツーアルファ └ヴィーナスレガシー └クールスカルプティング(ゼルティック) └美脚ボトックス └BNLS注射 └ダイエット点滴・美容点滴
しみ・そばかす

部位別のお悩み

└しみ └そばかす └美肌治療 └肝斑・色素沈着

治療方法

└フォトフェイシャル M22 └レーザートーニング └ケミカルピーリング └Cオペラ(エレクトロポレーション) └メドライトC6 └ビタミンCイオン導入 └ホクロ除去 └くすみプレミアム
医療脱毛

部位別のお悩み

└Vライン └Iライン └Oライン └手の甲 └脚 └腕 └背中

治療方法

└痛くない医療脱毛・ソプラノアイス
たるみ・しわ

部位別のお悩み

└顔・首のしわ取り └顔のたるみ

治療方法

└SUNEKOS(スネコス) └糸リフト・スレッドリフト └ダーマペン4 └ウルトラフォーマー3 └ボトックス・マイクロボトックス(メソボトックス) └ヒアルロン酸注入・注射治療 └ヴィーナスレガシー(顔+首)
その他
わきボトックス 物販一覧
男性メニュー
メンズ・ボトックス注射 メンズ・クールスカルプティング メンズ・ヒアルロン酸注射(注入)

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778