1. クールスカルプティングディナーの夕べ
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

クールスカルプティングディナーの夕べ

2016-10-22 13:05:26

皆様こんにちは

 

昨日、青山の「リヴィエラ」でクールスカルプティングの講演会が開かれました

 

今回はディナー形式の講演会です

来週開かれる国際美容外科学会に合わせ来日された、Dr.Heide waldorfの講演から始まりました

 

彼女もデュアルスカルプティングユーザーです

 

クリニックはマンハッタンともう一つ別の州に2院お持ちのやりてDr

 

新型アドバンテージのアプリケーターも所有しており、男性患者さんも多く行っているとのこと

 

控室でもそのノウハウを惜しみなくお話くださり、お喋りが止まりませんでした

 

続いて私も、日本でのクールスカルプティングの現況報告を行いました

 

 

当院は、クールスカルプティングにおいて日本でもトップクラスの症例数を誇ります

 

今までの延べサイクル数は2年で700サイクルを越えました

 

当院の特徴は何と言っても2台のクールスカルプティングで行うデュアルスカルプティングを行っていること

 

そして、適応部位を腹部以外にもどんどん拡大しておこなっているということ

 

その2点が他と大きく差別化できるいわゆる当院の「売り」です

 

クールスカルプティングは、世界では3millionの症例数を誇り

 

クールスカルプティングを扱うゼルティック社はこの一台のみで業界第3位の実績をはかり、社員の650人以上と急成長している会社です

 

日本では、2011年に市場に出ましたが残念ながらまだまだシェアは狭くなかなか広まっていないのが現状です

 

私自身も、使い始めてからどんどん惚れ込んでいった器械です

 

そして宝石白、その良さを伝えるために言葉以上に伝わるものは何かと考え

 

患者さんの心を動かすような症例を作る事を繰り返しているうちに、

 

国内トップクラスの症例数にまで至り、経験を積んだ結果

 

ありがたいことに、こうやって人前で話す機会を与えてもらえるようにまでなりました

 

患者様にもそれを扱う医療者側にも今後もクルスカの良さをどんどん伝えていけたらと思います

 

クルスカが日本でブレイクしてくれる日が来るのを心より願います

 

座長の谷野先生、Heidi先生、JMEC西村社長、ゼルティックアジア幹部のロジャーさんと

 

参加された先生方と

 

会の後、ガールズトークして帰りました

 

さて、明日はお顔の仕事

 

ヒアルロン酸のセミナーでの講師のお仕事です

 

クリニックを開業して2年が経ち、自分の得意とする興味のある、好きな治療が決まってきました

 

それは

 

クルスカを使った痩身治療とヒアルロン酸やボトックスを使った注入治療です

 

痩身治療に力はいれていますが、2年たってみた現状はお顔の患者様、ボデイの患者様比率は半々です

 

 

それでも半分は痩身の患者様というの割合としては多い方なのかもしれません

 

お顔の患者様が増えてきたというのは私にとっては嬉しい限りです

 

お顔の治療は直接医者が施すものばかりですので、医者の技術やセンスが問われるところです

 

リピートの患者様が増えてきたのはそれが受け入れられた結果と、冥利につきます

 

「痩身と注入」

 

今後はこの2つを軸に、クリニックはコンセプトを少し見直して進んでいく予定です

 

また色々と決まりましたら皆さまにもご報告します

 

ではでは素敵な週末をお過ごしください