1. GLP-1痩身療法
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

「GLP-1痩身療法」
無理なく自然に食欲を抑え
痩せやすくする新しいダイエット法

GLP-1痩身療法について

GLP-1(ジーエルピーワン)という消化管から分泌されるホルモンを利用した痩身治療で、自然に食欲を抑え体重を減らします。一日一回投与(皮下注射)することで痩せやすい身体へと変化させていきます。GLP-1製剤は日本では糖尿病治療薬として厚生労働省の承認を取得している薬品です。米国では2014年に、ヨーロッパでは2015年に肥満治療薬としても承認を取得しており、減量目的に使用されています。当院では「GLP-1痩身療法」として、器械を使用した部分痩せ治療とは別に体重を減らす目的として皆様にお勧めしていきます。※GLP-1痩身療法は保険診療外治療です

 

 

 

GLP-1とは?

「GLP-1が脳と胃に作用して食欲を抑える」

 

GLP-1(glucagon-like peptide-1)とは食餌摂取に伴い小腸から分泌されるホルモンで、膵臓のβ細胞に作用しインスリンの分泌を促進することから糖尿病治療薬として使用されています。また膵臓以外にも、脳や胃へ作用し、食欲を抑えたり胃内容物の排泄を抑えたりして食べる量をコントロールすることができます。これらの作用を利用し欧米では肥満治療薬としても広く使われています。

 

 

GLP-1を投与すると、何となく食欲が抑えられ、また胃の膨満感からも食欲が抑えられ暴飲暴食を防ぐことができます。それにより徐々に痩せやすい体質へと変化させていきます

 

 

<こんな方におススメ>

・自力では意志が弱くダイエットがなかなか続かない方

・年齢とともに痩せにくくなってきている方

・運動したくてもできない方(時間がない、膝や腰が悪いなどの理由で)

・内臓脂肪が多くメタボリック体型の方

 

 

 

<適応外の方>

・現在糖尿病で加療中の方

・癌の既往並びに現在加療中の方

・妊娠授乳中の方

・極度の痩せの方

 

 

 

GLP-1痩身治療のメリットは?

「つらい食事制限、つらいトレーニングは不要」

 

GLP-1痩身治療の最大のメリットは体重を減らすにあたり「無理なく食欲を自然に抑えることができる」「つらいトレーニングが不要」という点です。体重を減らすには、摂取カロリーを抑え消費カロリーを上げるというバランスが重要ですが、これにはつらい食事制限や継続的な運動が必要になってきます。これらは短期的に行うのではなく長期的に継続させることで健康的に痩せることができます。しかしそれには強い意志と努力が必要でなかなかダイエットが続かない原因でした。GLP-1はそういった減量時のメンタリティを保つ意味でも強い味方です。無理なく食欲をコントロールすることで摂取カロリーを抑え、痩せやすい体質へと変えていきます。また最新の知見では、GLP-1に心臓や血管の保護作用があることが知られており心血管系の病気を防ぐ作用もあると言われています。

 

 

GLP-1注射の使い方は?

「注射は、わずか数秒間」

 

GLP-1は注射製剤です。一日一回、お腹または太ももに注射します。注射というと「痛い」「怖い」というイメージがあるかもしれませんが、髪の毛くらいの細い針ですので痛みを伴いません。

 

 

一日一回決まった時間に注射します。薬液量はほんのわずかですので注射は数秒間で終わります。ダイヤル式になっており、薬液量は随時調整できます。必ず体重を測定し、体重の増減に合わせ薬液量をコントロールしていきます。

 

 

当院では初診から維持期に入るまで、必ず対面式での診察、投薬を行っております。その方の適量が定まるまで、問題なく使用できるまでは当院でしっかりと管理していきます。ご自身での使用になれてきた後は遠隔診療を用い薬剤を送付させていただくことも可能です。

GLP-1痩身療法をサポートする医師

  • 当院では、導入初期の症状が安定するまで、またその方の適量が決まるまで医師の診察の元しっかりとサポートしていきます。維持期に入った後も薬の量の調整、減量のペースなどご心配な点は都度ご相談ください。

     

症例報告

  • 「1か月で4~5キロの減量も可能」

    実際にGLP-1注射を行い、減量した方の一例をご紹介します。元々の体格や普段の食事摂取量、運動量がそれぞれ違いますので減量のペースには個人差がありますが当院の経験上、ゆっくりな方で1か月で1~2キロ、順調な方で1か月で4~5キロの減量を認めています。

     

     

     

私自身もGLP-1注射を行っています。初めて行ったのは約5年前です。その後、妊娠授乳でブランクはありますが、現在も体重が増えてしまった時に必要に応じて行っています。私自身初めてこの注射を行った際、今まで到達しなかった体重へと減量することができました。

10年のブランクを経て二人目を出産した後は、年齢の違いもあり一人目の産後に比べてなかなか体重が戻せず苦労していました。ですが授乳終了後GLP-1注射を再開したところ、体重はするすると落ちていきました。5年前に使用した際も二回目もその効果に対する感動は大きく、今までに色々な「ダイエット薬」と呼ばれるものを使用してきましたが、私が経験した中では一番効く「ダイエット薬」であると感じています。そんな自信を持って皆様にお勧めしたい治療法ではありますが、一つお伝えしたいのは「打つだけで痩せる魔法の薬」ではありません。効果の出方も体格により様々です。ゆっくりの方は1か月で1キロ、順調な方は1か月で4~5キロの減量といった具合に個人差があります。減量の基本は消費カロリー>摂取カロリーこのバランスを常に保つことです。

好き放題食べて飲んでも注射を打っていれば痩せていく、というわけではありません。そして減量とは短期的に結果を求めるものではなく、長期的に行い結果を残していくものです。他力本願で全て叶えられる訳ではなく最終的には自己との戦いです。この様な考えを理解した上でGLP-1痩身治療を導入されると、今までのダイエットの追い風となり何よりも心強いサポーターになることと思います。

治療の流れ

  • STEP 1

    医師のカウンセリング

    現在服薬しているお薬、内科的なご病気の有無の問診と治療内容について説明します

  • STEP 2

    採血

    GLP-1製剤を投与していく上で問題ないかどうかの血液検査を行います(こちらの伺う検査値について把握されている場合は不要です)

  • STEP 3

    GLP-1注射使用方法を説明

    初回量の説明、使用方法など説明します

  • STEP 4

    会計と今後の説明

    初回の診察は、30分程度で終了します。

    導入後1か月以内は、カウンセリングは何回でも無料です。安心して使えるようになるまで何度でもご相談、ご来院ください。

他の痩身治療との併用は?

 

「美しいボディラインを作り上げるダイエットプラン」

 

 

当院で既に行っているクールスカルプティングのような部分痩せ治療との併用は、美しくメリハリのあるボディラインを作るうえでは大変効果的です。GLP-1痩身療法もクールスカルプティングも同じ痩身治療ではありますが目的が違います。体重を減らしたいならGLP-1痩身治療、体重は減らさず部分痩せしたいのであればクールスカルプティングの様な部分痩せ治療が有効です。そして両者それぞれ脂肪細胞への作用も異なります。前者は体重を減らし脂肪細胞のサイズを小さくし、後者は脂肪細胞の数自体を減らす事ができます。つまり部分痩せ治療を併用するとリバウンドしにくいサイズ変化を維持することができます。まずは体重を落とし、全体的にサイズダウンしそれでも落ちない部位(二の腕や、腰、背中など)は部分痩せ治療のクールスカルプティングを併用するというのが無駄がなく効率的なプランかと思います

 

 

 

厚生労働省承認のメスを使わない部分痩せ治療「クールスカルプティング」

 

 

 

>>クールスカルプティングの施術詳細はコチラ<<

 

 

 

FAQ

  • 全て開く
  • 全て閉じる
Q 低血糖にはならないの?
A GLP-1注射は糖尿病治療薬として使われているものですので、血糖値を下げる作用をありますが、その作用は血糖依存性に血糖値をコントロールします。つまり血糖が高い方は下げ、正常の方には作用しませんので低血糖になる心配はほとんどありません。ただし元々の体質によっては症状の出方は異なる可能性もありますのでカウンセリングの際に詳しくお話していきます。
Q 毎日注射するのが怖くて自分でできるか心配です
A GLP-1注射で使用する針は髪の毛くらいの細さの短い針で痛みの心配はありません。操作も簡便ですので心配ありません。初回に実際の製剤を使用して詳しくお伝えします
Q GLP-1注射はどれ位で効果が出るの?
A 前術の通り当院の経験上ゆっくりの方は1か月で1キロ、順調な方は1か月で4~5キロといった具合に元々の体重によっても減量のスピードは個人差があります。ある一定の量に達しても効果が見られない場合は他の薬剤との併用もお勧めします。効果の出方によって都度ご相談ください
Q GLP-1注射の副作用はありますか?
A 最も多い症状は使用開始間もない時期の嘔気です。胃内容物の排泄を遅くすることから、胃の膨満感や嘔気を感じる方がいらっしゃいます。使用を継続することで徐々に症状は改善し消失していきます。心配な場合はいつでも診察しますのでご相談ください。

GLP-1痩身療法料金

<導入(初回)>
GLP-1注射1本
医師の診察、採血(採血費用2000円)
※導入1か月以内のカウンセリングは何度でも無料
¥50,000
<維持期>
GLP-1注射1本¥40,000
同月2本以降~GLP-1注射1本
(1本目ご購入~1か月以内)
¥30,000

※上記に別途消費税が加算されます
※初めてご来院される方は初診料3000円を要します
※導入2か月目以降のカウンセリングの際は再診料 1000円を要します
※一本の使用期間は一回量により異なりますが、通常の維持量で20日程度持ちます
※3か月後、6か月後に血液検査を行います(採血費用2000円)。通院が困難な場合はお申し出ください。



CATEGORY

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778