1. クルスカ 痩身 太もも ヒップ
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

クルスカ 痩身 太もも ヒップ

2015-12-04 12:25:48

皆様こんにちはっていうか、すっかりこんばんはですね

 

今日は診療をして、息子の個人面談に出て、また戻って診療して・・・と

 

忙しない一日でした

 

最近ブログの更新も滞りがち

 

さて、太もも、ヒップ周りのクルスカの症例写真が仕上がってきました

 

凍らせて脂肪細胞を破壊するゼルティック社のクールスカルプティング(通称:クルスカ)

 

確実に脂肪細胞の減少を起こす優れものでして

 

その効果はしつこいくらい私も語っておりますが

 

効果が出るまでに最低1か月はかかります

 

メーカーの見解ですと、2~3か月

 

ので、症例写真作るぞ!と意気込んでも皆様に公開するのはだいぶ先で

 

そこがボディの辛いところ

 

お顔のビフォーアフターは一日、というか一瞬で作ることができますが(治療にもよりますが)

 

ボディは、仕上げるまでに時間がかかります

 

で、前置きが長くなりましたが

 

バナナロールと内モモにクルスカを行いました

 

そうそうバナナロールってご存知ですか?

 

「そこって、太もも?それともお尻?」という、いわゆる太ももとお尻の境目の部分

 

ここ

 

 

前に患者さんに、「あーここのバナナロールですねぇ」って言ったら

 

「やだー、もう4、5房くらいバナナついている~」って仰って

 

爆笑してしまいました(失礼)

 

因みにラブハンドルってご存知ですか?

 

ここもよく、部分痩身をする時、例えられる部位です

 

「腰の後ろの部分」です

 

ここはクルスカがよく効く場所で、学会などでもよく呼称として使われていますが

 

なぜそう呼ばれるかについてはここでは控えさせて頂きます

 

さてさて、前置き長すぎ

 

症例写真です

 

今日はヒップの写真ばっかりです

 

 

バナナロールに、クールカーブを行って2か月後

 

内モモにクールフィットを行って1か月後です

 

内モモはここ

 

 

勿論デュスカルプティングで

 

後ろから見ると内もも、ヒップ周りのムチッとした感じが減りましたね

 

前から見ると内モモに隙間ができ始めました

 

内モモはまだ一か月なので、まだこの後もリダクションしてサイズダウンしていくと思います

 

因みに、患者様の声にしますと

 

元々細めですが、買ったばかりの24インチがゆるくなり、デザインによっては22インチが入るようになったようです

 

great

 

「クルスカ」太ももにもやはりいいですね

 

因みにこの方、以前にご紹介した「美Body」プロジェクトの方

 

そう、あの時もコメントしましたが上半身は顕著に細くなりましたが

 

下半身はもう一息だなあと思っていました

 

下半身に対しては、他の器械を優先して行いまだクルスカをトライしてませんでしたので

 

今回行った次第です

 

器械でどこまでボディラインを作れるか

 

意気込みだけで始めたプロジェクトですがかなーり、いい感じに仕上がってきてます

 

そろそろ終焉を迎えつつあります

 

その辺も振り返ってまた続編後日お伝えします

 

今日はヒップの写真ばかりだったので最後に

 

 

先日、時々食事会などでご一緒させて頂いている先生方から

 

ちょっと早いお誕生日のお祝に真っ赤な薔薇を頂きました

 

しばしゴージャスな院内になりました

 

では