1. 痛くない脱毛 ソプラノアイス
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

痛くない脱毛 ソプラノアイス

2016-03-18 16:18:56

皆様こんにちは

 

今日は温かくてすっかり春の陽気ですね

 

さて、痛くない脱毛で人気のソプラノアイスですが

 

The Aesthetic Industry Award 2016キラキラ

 

で「脱毛」部門で選出されたとっても優秀な器械です

 

 

というのもさることながら、実際に使ってみたその良さは

 

★痛くない

★施術時間が早い

★治療サイクルも早い

★肌に優しい

 

のが売りです

 

★「痛くない」その理由は

 

 

従来の医療レーザー脱毛はメラニンターゲットと言って、主に黒いものをターゲットにしていました

 

ので、太い毛は特に反応が強く痛みを伴ったり、また地肌の黒い方など十分にレーザーを照射できませんでした

 

一方ソプラノアイスもメラニンターゲットの要素が0という訳ではありませんが

 

その熱の入れ方が異なり、蓄熱式でじわじわと毛穴全体を温める様に照射するため

 

照射されている感覚としては「じわじわ温かい」程度です

 

ソプラノアイスを導入してみて思いましたが、受診のきっかけが、以前脱毛したけど、痛くてあせるというご経験の方意外と、いえかなり多い印象です

 

男性の髭、女性のVIOなど従来痛みが強かった部位もかなり楽にできるようになりましたよ

 

膝下やひじ下などは、お子様などはくすぐったくて「キャッ、キャッ」と笑声が聞こえるくらいです

 

★「施術時間が早い」その理由は

 

 

従来のパチンパチンと照射するタイプと違って、モーションタイプといってくるくるハンドピースを動かしながら照射していきます

 

 

SPEEDと呼ばれるハンドピースは照射面積も従来のものの2倍、加わる熱量も2倍になり

 

背中だと約「8分」で終了します

 

因みに照射時間の目安は

・片わき:2~3分

・膝下:20分

・ひじ下:15分

・お顔:15分

・Vライン:10分

といったところでしょうか

 

★「治療サイクルが早い」その理由は

 

従来のものは毛周期というのを考慮して、成長期にかけてのしっかりと黒い毛を狙って照射のタイミングをはかっていました

ソプラノアイスは、この毛周期にとらわれることなく大凡1か月ぐらいのサイクルで照射できます

ので通常、脱毛は大きく効果を実感するまで1年がかりのコースでしたが、ソプラノアイスは1か月おきに3回~5回行えば明らかに毛の量が減る「減毛効果」はほぼ皆さん自覚できます

 

★「肌に優しい」

去年の美容皮膚科学会である施設で、従来の医療脱毛レーザーと蓄熱式の脱毛レーザーで減毛効果と照射後の皮膚への反応(副作用)の比較検討がなされていました

結果、減毛効果に差はなかったけれども、照射後の皮膚炎、毛嚢炎、硬毛化の頻度は蓄熱式の方が低かったという発表がありました

実際にアトピー性皮膚炎の急性期の患者様に行い、皮膚炎も改善し(恐らくジェルと蓄熱による保湿効果がともなったのではという見解)問題なく経過したというデータもあります

 

「永久脱毛は医療機関のみでできる医療行為です」

 

安心して安全に行いましょう

病院

今から行えば、夏には明らかな減毛効果は望めますキラキラ

 

毛の量が大幅に減るだけでも、

 

見た目の黒々しさはなくなり

肌の色は明るくなり

毛穴が目立たなくなり

日々の処理が大幅に楽になります

 

お子様料金や、コース料金、複数個所割引などもございます

 

今年の夏は快適に過ごしましょうね

 

先日頂いた「原宿焼きショコラ」ハマってます

 

休憩室を通る度に誘惑に魅かれつつ・・・N様お心遣いありがとうございました

 

直接お礼を申し上げらないままに美味しくいただいています

 

ではでは

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 2 ) しみ ( 33 ) しみ治療 ( 8 ) たるみ・しわ ( 73 ) ヒアルロン酸 ( 74 ) ブログ ( 133 ) ボトックス ( 58 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 8 ) 小顔 ( 41 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 101 ) 美肌 ( 5 ) 美顔器 ニューワ ( 2 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演会・研修 ( 13 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778