1. ウルトラフォーマIIIで美肌✨たるみ・しわをやっつけろ!その②
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

ウルトラフォーマIIIで美肌✨たるみ・しわをやっつけろ!その②

2018-09-27 14:41:45

皆様こんにちは

 

表題のシリーズその②です

 

その①からだいぶ時間が経ってしまいました(その①はコチラ

 

前回はウルトラフォーマIIIのメカニズムを中心にお話ししました

 

今回は臨床的なお話です

 

では、実際にたるみ治療どのようにアプローチしていくかと言いますと

 

常々お伝えしていますが、「たるみ」と一口に言っても、ただ皮膚がベローンと延びるからたるむのではありません

 

脂肪、骨、筋肉そして皮膚

 

これらが同時進行で加齢による変化を起こしたるみが生じるのです

 

ですので、治療はその原因に基づき決定していきます

 

下記のスライドは私が学会発表で使用したものですが

 

この時は、ヒアルロン酸・ボトックスとウルトラフォーマの組み合わせ治療のお話をしましたので、治療法はその3つに限って記載しております

 

まず

 

年と共に骨は痩せ、後退していきます

 

また骨から皮膚へと付着し、顔を支えている支持靭帯も緩みます

 

これらを改善させるのがヒアルロン酸注射です

 

リテイニングリガメント(支持靭帯)を意識して、ヒアルロン酸を注射するのは最近のトレンドでもあります

 

そして、筋肉

 

顔面の筋肉には、顔を引き上げる挙筋と引き下げる下制筋があります

 

年と共に筋肉は拘縮(凝り固まって)きますので、下制筋が拘縮すると顔を下に引っ張る力が強くなり

 

結果下垂したような、たるんだ顔貌になります

 

これを解消するのがボトックス(マイクロボトックスリフト)です

 

次に脂肪

 

顔面の脂肪は細かくコンパートメントに分かれていて、それぞれがそれぞれに下垂しマリオネットラインやほうれい線の横にたまってきたり

 

あるいは萎縮してゴルゴラインの様な凹みを作ります

 

ボリュームオーバーした部分は脂肪溶解注射が適応ですし

 

萎縮した凹みはヒアルロン酸注射が適応です

 

そして皮膚

 

皮膚が年と共に弾力を失い弛んでしまった場合には

 

ウルトラフォーマIIIのようなHIFUが効いてきます

 

重力に伴い下がってくる内側の要素を、弾力のある肌で支える

 

そんなイメージで治療していきます

 

ウルトラフォーマIIIはそういった皮膚を鍛える治療でもあります

 

更に次のスライドで、もう少し老化を堀り下げます

 

 

向かって左の図(自由が丘クリニックの古山先生よりお借りした図です)

 

顔面を縦に3分割した時に、セクター2と呼ばれる真ん中の面は重力に伴う脂肪の下垂が顕著に置き

 

この部分はいわゆる「老化のサイン」が顕著に出やすい部位です

 

向かって右の図のように同部位にはいろいろな溝(groove)を生じますが

 

ここでは医学的な表現をしていますが

 

この溝、いわゆる目の下のくぼみやほうれい線、マリオネットラインの事です

 

これらの溝は脂肪の移動と支持靭帯のゆるみで生じてきます

 

「ほうれい線が気になる」「マリオネットラインが気になる」

 

と一口に言ってもそれは老化により色んなものが変化し融合してできた溝だという事を知っていてください

 

ので、治療は一元的でなく、多方向からのアプローチが必要であるという事は言うまでもありません

 

ただ単に、ほうれい線だけにヒアルロン酸を注射してもたるみは改善しないというのはお分かりいただけたかと思います

 

という流れで、続いてヒアルロン酸やボトックスなどの注射治療とウルトラフォーマIIIを組み合わせた治療した症例をご紹介します

 

60台後半の方です

 

こちら術前の写真

 

 

年齢の割に、比較的上顔面、中顔面のボリュームは保たれています

 

上顔面の問題点は眉間や目元の細かいシワや上瞼のかぶさりかと思います

 

 

この方のお顔の問題点は主に下顔面にあります

 

マリオネットライン周辺の小じわやフェイスラインのたるみなど

 

 

特に横から見ると分かりやすいのですが、口角が下がり、顎先から耳たぶまでつながるフェイスラインが凸凹としていますね

 

このフェイスラインの凸凹は年齢と共に出現します

 

凸部分は下垂した脂肪、凹部分は骨が痩せてきてできる凹みです

 

この不正なラインは、年齢を感じさせる部分でもあります

 

例えば下の画像

 

 

左の若い女性と右の高齢の女性

 

この二人の女性どこを見て年齢差を感じさせる見た目の要素というのは「細かなシワ」と「輪郭の不整」かと思います

 

この「輪郭の不整」をお直しするのはとっても大事

 

この部分です

 

 

スムースなラインの若い女性に比べ、高齢の女性はガタゴトと凹凸を呈していますね

 

今回ご紹介する症例はその辺りをポイントにご覧いただければと思います

 

 

先に結果からご紹介しますが

 

先程の60台の女性に、ウルトラフォーマIIIを行い続けてヒアルロン酸やボトックス注射を行いました

 

 

 

 

フォーカスしてご覧頂きたいのが

 

正面から見て、改善度が大きいのは口元と目元の印象です

 

口角の下がった感じが解消され、口周り小じわやマリオネットラインの辺りのだぶつきも改善しました

 

目元もパッチリとした印象です

 

これはウルトラフォーマIIIと目周りと眉間のボトックスによる効果です

 

目元の改善度に関しては、外科の先生方からするとまだ被っていると言われるかもしれませんが、変わりすぎるのが怖いといった当院のような美容皮膚科に通われる患者様のニーズは

 

これ位の改善度でも十分満足度は高いです

 

実際に患者様も「目が開けやすくなった」と喜ばれています

 

 

 

また先程お伝えした輪郭の不整ですが横から見ると明確です

 

 

 

お分かりいただけますでしょうか

 

凸凹したフェイスラインが一本の滑らかな線となりスムースになりましたね

 

この変化は、たるみが軽度の方はヒアルロン酸だけでも、あるいはウルトラフォーマだけとどちらかの治療だけでも出せますが

 

脂肪の下垂、ボリュームが多い方の場合、この症例のようにコンビネーション治療が効果的かと思います

 

ウルトラフォーマIIIで脂肪の重みをボリュームコントロールし、ヒアルロン酸でそのフレームを整える

 

そんなイメージです

 

 

コンビネーション治療が必要かどうかは、ずばり「たるみの種類」によります

 

全体に重めで、もったりとして、でも凸凹や溝が存在するタイプ

 

にはとても良い効果を生みますが

 

言葉で言っても分かりにくいですね笑

 

まずはカウンセリングだけでもどうぞ

 

 

明後日は長男の運動会を予定していまして、今年は私が運動会委員をすることになり、明日より準備日で9/28,29は休診いたします

 

ご不便お掛けして申し訳ありません

 

 

最後に、明日で次男が1歳になります

 

先日0歳のうちにとかけこみで記念写真を撮りに行きました

 

 

1年ホントに早いですね

 

1歳になるのが嬉しくもあり、0歳が終わるのが悲しくもあり

 

そんな心境です

 

そして今年もあと3か月、あー早いでは

 

 

 

 

デュアルスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ


ボトックス注射専用ページ

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 2 ) しみ ( 33 ) しみ治療 ( 8 ) たるみ・しわ ( 76 ) ヒアルロン酸 ( 75 ) ブログ ( 147 ) ボトックス ( 58 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 14 ) 小顔 ( 42 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 109 ) 美肌 ( 5 ) 美顔器 ニューワ ( 2 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演履歴 ( 19 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778