1. しみ・そばかす・肝斑
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

「シミ・そばかす・肝斑」について
詳しく解説します。

一般的なしみ・そばかすの悩みとは?

美容のクリニックを訪れる患者さんの中で最も訴えが多いのが「シミ」です。「シミ」と一言で言っても色々な種類があります。日常の診療でよく遭遇する「シミ」は紫外線や加齢によってできる斑状の老人性色素斑(日光黒子)や思春期以降から出現するそばかす(雀卵斑)、ほほにモヤっと広がる肝斑、イボの様に盛り上がってくる脂漏性角化症、ニキビや虫刺されの痕の炎症後の色素沈着などです。それぞれにより治療法は異なりますので、ターゲットにあったレーザーや光治療器を単独でまたは複数組み合わせて治療していきます。

 

しみの種類

 

老人性色素斑(日光黒子)

特徴:一般に「シミ」と呼ばれるもので顔や手背、背中、デコルテなど顔だけではなく身体も含めあらゆる場所にできていきます。主な原因は紫外線や加齢による変化で、左右非対称で大小不同様々な大きさや形があります。見た目は境界明瞭で平らで茶褐色の色調です。部分的にイボの様に盛り上がる脂漏性角化症に移行する場合もあります。原因は紫外線に強く暴露された部位に伴って出現します。加齢による変化で年齢と共に色調も濃くなりゆっくりと拡大していきます。Qスイッチ系のレーザー、フォトフェイシャルなどの適応です。

 

雀卵斑(そばかす)

特徴:思春期頃から鼻や頬の中央部に出現し徐々に拡大していく粒上の色素斑。遺伝性もあり、紫外線や加齢による変化によって中年以降はシミ(老人性色素斑)も混在してくる。 フォトフェイシャルやレーザートーニングの適応です。またシミが混在する場合はQスイッチ系のレーザーも併用していきます。

 

肝斑

特徴:30代~40代が好発年齢で、月経前や妊娠などの女性ホルモンの影響によっても出現します。目の直下には存在せず頬骨の高い位置や頬全体に左右対称に出現し、面状または帯状にもやっとした淡い褐色調を呈します。広範囲に出現するので、一見肌がくすんだような印象を与えます。擦る物理的な刺激でも出現し増悪するためそういった習慣をなくす事で改善する場合もあります。また内服薬が効果的で、レーザートーニングの適応もあります。紫外線によっても濃くなり、肝斑の上にシミ(老親性色素斑)が重なって存在する場合が多々あります。

 

炎症性色素沈着

特徴:ニキビや火傷、虫刺されなど強い炎症が加わった後に出現する色素沈着を炎症後の色素沈着と呼びます。顔だけでなく炎症が起こった後の至るところに出現しもやっとした境界不明瞭な茶褐色の色調です。6か月~1年かけて自然経過でも改善していく場合がありますが、それ以降経過しても改善しない場合は治療の適応となります。ハイドロキノンなどの外用療法や、ケミカルピーリング、イオン導入、レーザートーニングなどが適応です。

 

脂漏性角化症

特徴:一見シミの様に見えるが、触るとイボ状に盛り上がっているのが特徴です。加齢による変化や紫外線に暴露された部位に多く出現して、顔だけではなく手の甲や、背中、デコルテなど身体のあらゆる部位に出現します。大小不同で左右非対称に存在し、時間とともにゆっくりと徐々に拡大して盛り上がってきます。盛り上がった部分を削り取る炭酸ガスレーザーが適応です。

 

 

 

肌のトラブルはホームケアで治りにくい?

 

しみ・そばかす・肝斑などに対するホームケア用品はたくさんありそれらはゆっくりと効果を発揮してくるものと思いますが、改善するまでにはとても時間がかかります。特に大きめの老人性色素斑、脂漏性角化症などの盛り上がったシミ、1年以上続いている色素沈着などはホームケアでは治りにくい肌トラブルです。またシミの診断を誤り間違ったケアをすることで余計にシミが濃くなってしまう場合もあります。シミはまず、適確な診断をすることが非常に大切です。診断により治療法は異なり、シミの原因となるメラニンを破壊し根本から解決できるのは医療機関で行うレーザー治療のみです。医療機関のみが行える、メラニンを破壊する治療、メラニンの排出を促す治療等々、適切な機器を都度選択しそれらの作用を組み合わせ、確実な結果を出していくのが医療機関が行うシミ治療です。アグレッシブに攻めるクリニックでの治療とホームケアを上手に組み合わせる事でより大きな相乗効果を出すことができます。

 

 

各治療法は下記からご覧いただけます。

※「しみを消す治療」ページはこちら

※「そばかすを消す治療」ページはこちら

※「肝斑・色素沈着治療」ページはこちら

※「美肌治療」ページはこちら

 

KUMIKO CLINICの「シミ・そばかす・肝斑」治療

  • 【最新技術を使用した機器設備】

    当院の治療メニューには、フォトフェイシャルの最新機器であるフォトフェイシャルM22を始め、古くから変わらないシミ治療の定番のものまで、シミ治療に関する一通りの治療方法をご用意しています。シミ治療は、1つの機器があるからこそどんな症状にも対応できるというものではありません。経過や色調に合せあの手この手で挑まなければならず、新しい器械だから、新しい治療法だからいいという訳ではないのがシミ治療です。患者様1人1人の症状や肌質のタイプ、経過など総合的な判断に合わせてどの器械を投入するか、どの波長を選ぶかが大切なのです。

     

    【美容皮膚科だからこその経験・テクニック】

    シミ・そばかす・肝斑と言っても、上記で記載したように人により症状は全く異なります。また、いくつかの症状が混合していたり、年齢や環境によってと急に出てきたりするものまで様々です。一見、茶色く出ているものがシミと一言で表してしまいがちですが、いわゆる一般的な「シミ」だと勘違いして独断で市販のサプリメント等を内服しても、症状はよくならないどころが悪化してしまう可能性もある意外と難しい治療で奥が深く、一筋縄ではいきません。そのため、美容皮膚科医だからこそ可能な診断力と専門のクリニックであるからこその最適な治療機器のバリエーションが揃った時に、初めて根本から解決していくことができるのです。

    シミ・そばかす・肝斑は、肌の層で表すと、表皮だけではなくそのまた深いところにある真皮層からの治療が必要な場合もあります。真皮層の治療ができるのは、エステや市販のサプリメント等ではできません。たくさんの患者様の症例と臨床を重ねた美容皮膚科であるからこそできる治療があります。シミ治療は目新しいものではないので、どこのクリニックでも行えますが、ダウンタイム(治療後一時的に状態が悪く見える)をリアルに語ってくれる医師を選ぶかが重要です。

フォトフェイシャルM22


【特徴】

シミ治療に有効な波長を6種類も搭載したフォトフェイシャルM22は、従来のフォトフェイシャルからさらに進化したスペックが高いキレのいい光を使った治療です。そのため十人十色のカスタマイズ治療が可能です。

 

【メリット】

シミ以外にも、そばかす、くすみ、赤ら顔、毛穴、小じわの改善にも一役買う医療機器で、6種類の波長は表層のメラニンに届く波長や、赤味の原因になる血管に届く波長、またコラーゲンのある真皮深層に届く波長など様々なターゲットに作用し、これらを組み合わせることでシミやくすみといった色素系の治療だけでなく肌の透明感やハリ、弾力、タイトニングといった美肌治療も同時に行う事ができます。

 

また、フォトフェイシャルM22を照射する際に肌にあたるヘッドは天然鉱石のサファイヤを搭載しています。サファイア鉱石によるコンタクトクーリング機能で直接肌を冷却しながら照射が可能なため、従来のシステムにみられた冷却ガスによる凍傷などのリスクもなく安全に照射できるようになりました。また、照射範囲によって2種類のサイズを使用しますので、肌全体の照射やポイントの小さなシミの照射まで細やかな対応も可能です。

 

【こんな人にオススメ!】

シミややそばかす等の茶色い色素だけでなく赤味などの色むらを改善し同時に透明感のある肌を手に入れたいという方におすすめの機器です。色素の改善以外にも毛穴やハリ、ツヤといった肌質改善とアンチエイジング効果も高いため、これから美容医療を始めたいという美容初心者の方にもオススメです。一方で、フォトフェイシャルM22は複数の波長を有しスペックが非常に高いため今まで他の光治療器(フォトフェイシャル)を体験し今一つ効果を感じなくなった方にも新たな効果をもたらすことができるようになりました。シミに反応すると、強く反応が出た場合一時的に細かなかさぶたができ、数日色味が濃くなる場合もありますが、1週間ほどするとポロポロと剥がれ落ち、シミのない白い肌が手に入ります。透明感と共に翌日以降はファンデーションがピタッと吸い付くようなキメと肌のハリ、ツヤが出ます。当院のフォトフェイシャルM22は、院長下島が自ら照射を担当します。こだわりのある方ももちろん初心者の方も是非お任せください。

 

※「フォトフェイシャルM22」のページはこちら

レーザートーニング

 

【特徴】

当院のレーザートーニングはメドライトC6(QスイッチNd-YAGレーザー)という医療用のレーザー機器を使用しています。弱い出力でレーザーを照射し蓄積したメラニンを少しづつ減らしていくため、ダウンタイムは一切なく肌が敏感で強い治療はちょっと気になるという方、治療していることが絶対にバレたくないという方にも安心してお受けいただけます。肝斑だけではなくシミや色素沈着、くすみなどの色ムラも改善し、明るく透き通るような肌へと導きます。フォトフェイシャルM22同様、当院のレーザートーニングは院長下島が自ら照射を担当します。

 

【メリット】

レーザートーニングは、肝斑治療ができる唯一の医療機器としてたくさんの最新機器が登場する中でも定番の機器です。シミや肝斑の色調をマイルドに改善していくため、ダウンタイムが一切ないのがメリットです。色調の改善だけでなく開いた毛穴の改善や、ピンとハリのあるキメの整った肌になる美肌効果も実感頂けます。複数回繰り返し行うことで、シミや肝斑を改善させていきます。お顔はもちろんの事、ボディのくすみや色素沈着にも効果的です。

 

【こんな人にオススメ!】

・肝斑が気になる方

・肝斑とシミと両方混在している方

・色素沈着(炎症後の色素沈着、虫刺されの後、擦過による色素沈着)が気になる方

・肌の色むらを均一にしたい方

・毛穴やくすみが気になる方

・かさぶたなどのダウンタイムが苦手な方

 

※「レーザートーニング」のページはこちらから

ケミカルピーリング

 

【特徴】

質感がよく、潤いのあるキメの整った肌は、通常約28日周期で入れ替わるターンオーバーのサイクルが正常です。ですが、加齢や環境、生活習慣などにより、個人差はあるもののその周期はだんだんと遅くなり正常に行われなくなることで、シミやしわ、くすみ、キメが乱れて肌荒れをするなどさまざまな症状を引き起こします。 このような肌のターンオーバーを正常な周期に半ば強引に戻せるのが、酸を使ったケミカルピーリングです。

 

【メリット】

当院のケミカルピーリング治療は、患者様一人一人の症状に合わせるオーダーメイド式をとっています。薬剤はグリコール酸・乳酸・サリチル酸マクロゴールの3種類を用意し、それぞれ濃度もバリエーション高く取り揃えています。そうすることにより、顔はもちろんボディーまで対応が可能。ケミカルピーリングで何を改善したいか、どうなりたいかによって患者様の選択肢を増やすことが可能になりました。

 

【こんな人にオススメ!】

ケミカルピーリングが元々お好きな方はもちろん、初めての方でも、作用がマイルドなものからアグレッシブに攻める濃度まで、豊富に取り揃えております。にきび・にきび跡、色素沈着、肌のくすみをとり美白効果を狙いたい方、肌荒れや乾燥した皮膚を改善したい方、小じわを解消し皮膚そのももの若返り・肌の弾力強化、ハリ、ツヤの改善をしたい方におすすめです。

 

※「ケミカルピーリング」のページはこちらから

メドライト C6(Q-スイッチNd-YAGレーザー)

【特徴】

ピンポイントに取りたいシミが取れるという機器が特徴のメドライトC6。加齢や紫外線によるシミの中でも特に大きなもの、長く経過した虫刺されやニキビ跡のシミの様な色調に変化したものなどが適応です。但し、かさぶたを形成しますので、ダウンタイムが必要になります。

 

【メリット】

比較的他のレーザーや治療より1回あたりの治療料金が手頃です。

 

【こんな人にオススメ!】

・ピンポイントにシミをとりたい方

・加齢や紫外線によるシミ(老人性色素判斑)

・肝斑を合併していないシミやADM(遅発性太田母斑、真皮メラノサイトーシス)

・大きくて濃いピンポイントのシミ(お顔・背中・デコルテ・手の甲etc)

・フォトフェイシャルやレーザーフェイシャルで落ちなかったシミ

・虫刺されやニキビ跡などピンポイントに改善した部分がある方

 

※「メドライト C6」のページはこちらから

ビタミンCイオン導入・Cオペラ(エレクトロポレーション)

 

【特徴】

イオン導入やCオペラとはビタミンCやその他の美容成分を肌に塗布し、微弱の電流を流すことにより肌の奥に浸透させる施術です。化粧品ではお手入れ不可な真皮層まで有効成分を浸透させるため、シミやくすみなどが気になる方は定期的に受けていただくことで、シミやくすみを作らせない肌作りが可能です。Cオペラは、イオン導入で導入できる成分は勿論の事、更に大きな分子の美肌成分を肌のより深くまで浸透させることが可能となり、効果の持続時間も長くなりました。

 

【メリット】

ダウンタイムが一切なく、直後にすぐお化粧が可能なため、大事な御用の直前など調子を上げたいときのスペシャルケアとしても手軽に受けていただけます。また、敏感肌の方やひどい乾燥肌、逆に皮脂性の方など肌質を選ばず治療ができ、治療時間も短いこともメリットとして挙げられます。

 

【こんな人にオススメ!】

・肌荒れをしている方

・しっとりとした肌を手に入れたい方

・シミを予防したい方

・にきびやにきび跡がある方

・ツヤのあるお肌を手に入れたい方

・イオン導入・Cオペラは、基本的に肌状態を選ばずできる有効な施術です。

 

※「ビタミンCイオン導入」のページはこちらから

※「Cオペラ(エレクトロポレーション)」のページはこちらから

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:11:00〜19:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778