1. 医療脱毛
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

医療脱毛について
詳しく解説します。

医療脱毛とは?

脱毛行為は、医療機関以外にもエステサロン、脱毛サロンなどで行われていますが我々資格を持った医療従事者が医療機関で、医療用のレーザーを用いて行うのを「医療脱毛」と呼んでいます。それには色々な特徴があります。

 

医療脱毛だからこそ実現できること

医療脱毛を語る上でまず、「永久脱毛は医療行為であり、医師または医師の指導の下で看護師のみが許されている行為です」という事実ご存知でしょうか?法律によりこういった取り決めがされる中、いまだ医療機関以外のエステや脱毛サロンでの無資格者による脱毛行為が広く行われているのが実情です。脱毛の根幹となる「毛乳頭を破壊する」行為は、医療機関のみが許されるれっきとした医療行為なのです。医療機関以外での脱毛行為、また施術者が医師でも看護師でもない無資格者による脱毛行為は法律上認められていない違法行為にあたるのです。使用する機器も医療機関以外では高出力での照射はできず、できるのは低出力照射にとどまり、ゴールはあくまでも一時的な「減毛」に過ぎません。この出力の差が医療脱毛とそれ以外での脱毛との大きな差であり、結果、効果の差にも繋がってきます。

 

医療脱毛のメリット

医療機関で行う医療レーザー脱毛のメリットは、何と言ってもその安全性と効果の高さです。脱毛レーザーは改良を重ねより安全で効果的に照射できるようになりましたが、とは言え人の身体を扱う以上、確率は低くとも一定のリスクを伴います。それらが起こった時にいかに速やかに的確な対処をすることかが後の症状を抑える事に繋がります。医療機関で行う脱毛にはそういった安全性が確立されている安心感があるという事が最大のメリットです。また医療機関のみが扱えるレーザーは高出力ですので、少ない回数で効率的に結果を出すことができます。安心して安全に結果を出すのが医療機関で行う脱毛です。

こんな方におススメ

  • 過去に脱毛を経験したが痛くて続けられなかった方
  • 男性、お子様など痛みに弱い方
  • 過去に脱毛は行ったがなかなか毛の量が減らない方
  • 産毛の様な細い毛が気になる方
  • 地肌の色が黒く、日焼けしている方
  • 普段、屋外で過ごす時間が多くどうしても日焼けを避けられない方
  • 短時間、短期間で終わらせたい方
  • 親子で通いたい方

TVでも紹介されました。
当院の医療脱毛「ソプラノアイス」

  • 医療脱毛とは医療機関で医療レーザーを用いて行う永久脱毛をゴールとした施術です。永久脱毛は医療機関のみが許された行為です。当院では従来の医療レーザーと比べ大幅に痛みが減った蓄熱式レーザー脱毛「ソプラノアイス」をいち早く導入し、今まで脱毛を苦手としていた男性やお子様を始め、安心で安全の医療脱毛を行っています。

     

ソプラノアイスとは?

【ソプラノアイス脱毛の特徴】

 

当院の脱毛レーザーの「ソプラノアイス」は最新の蓄熱式のダイオードレーザーで肌質を選ばず、痛みを伴わず脱毛することが可能となりました。従来の脱毛レーザーはメラニンをターゲットにしていたため、日焼けして地肌の色が濃い方や、男性の髭や女性のVIOラインなど太くて濃い毛質の場合レーザーが強く反応し痛みを伴う事がありました。

また毛周期を意識した1か月半~2か月周期での治療が原則でしたので、ある程度脱毛が完了するまでに一年以上を要していました。それらの点を改善すべく、ソプラノアイスは蓄熱式ダイオードレーザーの特徴を生かして毛包をターゲットにするため、肌質や毛質を選ばず、痛みを伴わずに脱毛を行う事が可能となりました。

今までに痛くて脱毛治療を続けられなかった方、痛みに弱いお子様や男性にも安心して施術を受けて頂けるようになりました。メラニンではなく毛包をターゲットにするため、毛周期も選ばず、従来の医療レーザー脱毛よりも早いサイクルでの治療が可能となりました。治療サイクルが早いため、明らかな減毛効果を感じるまでの期間も短くなりました。また従来の医療レーザーは照射後に赤味や腫れ、かゆみが強く出現することがあったりしましたが、ソプラノアイスは肌への負担も少なく照射後のそういったトラブルはほとんど見られません。痛みの緩和だけでなく肌にも優しい医療レーザー脱毛と言えます。

医療脱毛ソプラノアイスにかかる時間

医療レーザーの種類によって1回の照射時間は異なりますが、「わき」なら3~5分、膝下なら約30分、ひじ下で約20分、男性の髭で約30分です。当院で扱っている蓄熱式の脱毛レーザーはハンドピースの照射面積が大きく、加わる熱量も多くなったためよりスピーディな照射が可能となりました

 

エステで行う脱毛との違いは?

「永久脱毛は医療機関のみができる医療行為です」

こういった内容が法律で決められているにも関わらずいまだ、医療機関以外でのエステや脱毛サロンで脱毛行為がなされているのが現状です。医療機関で行う場合でも、脱毛行為は医師またはその指導のもとに看護師のみが許される医療行為です。例え医療機関の中で行われていても、無資格者が直接施術する行為は違法行為にあたります。

脱毛に関してはこのような厳しい取り決めがされているにも関わらず守られてない部分があまりに多いのが現状です。医療レーザーは高出力で毛乳頭を破壊します。医学的根拠に基づきそれぞれの肌質、毛質に併せ適切な照射レベルで行います。肌質によっては予期せぬ反応が出現する場合もあります。その際、いかに迅速に適切に対処するかによって術後の症状を最小限に抑える事ができます。また使用する機器も、医療機関のみ許される高出力の医療レーザーで行います。結果、脱毛効果にも大きな差が生まれます。今ではポピュラーになった脱毛行為ですが、れっきとした医療行為ですので、安心で安全の脱毛を適切な環境下で行いましょう。

医療脱毛のメリット

医療機関で行う医療レーザー脱毛のメリットは、何と言ってもその安全性と効果の高さです。脱毛レーザーは改良を重ねより安全で効果的に照射できるようになりましたが、とは言え人の身体を扱う以上、確率は低くとも一定のリスクを伴います。それらが起こった時にいかに速やかに的確な対処をすることかが後の症状を抑える事に繋がります。医療機関で行う脱毛にはそういった安全性が確立されている安心感があるという事が最大のメリットです。また医療機関のみが扱えるレーザーは高出力ですので、少ない回数で効率的に結果を出すことができます。安心して安全に結果を出すのが医療機関で行う脱毛です。

~ムダ毛の自己処理に潜む危険性とは~

 

かみそりや、毛抜き、ワックスなどムダ毛の自己処理法は沢山あります。何気なく行っているこの自己処理が原因で肌トラブルと起こし皮膚科の外来を受診する患者さんは多くみられます。

よく遭遇するのが、肌の赤味、黒ずみやぼつぼつした黒い点々、ニキビ様の毛嚢炎、埋没毛です。こういった方を診察する度になぜレーザー脱毛を行わないんだろういう気持ちになります。こんなに簡単にムダ毛はなくせるのにと・・・自己処理によるトラブルで炎症を起こした肌は色素沈着へと移行し、結果、ムダ毛の改善もないままベースの肌は浅黒く変色し美しくありません。こうなると、毛を無くすことに加え、ベースの肌治療まで行わなければいけません。誤った処理を繰り返せば繰り返すほど、その症状は重く経過が長いほど治りにくくなります。

ムダ毛の処理法は、肌の事まで考えて選択してください。そして、やむを得ず自己処理をする際は、毛抜きではなくかみそりなどで剃毛(毛を剃る)する行為に留めてください。その際、毛の流れに沿って一度で剃るイメージで行ってください。繰り返し何度も皮膚を擦る行為は、肌トラブルの原因になります。また剃毛後の肌は非常にデリケートで乾燥しやすい状態ですので、保湿を十分に行ってください。

 

VIO脱毛の特徴

海外セレブなどがあたりまえのようにVIO脱毛をしているという風潮が認知され、脱毛をされる方の中でもVIO脱毛は近年特にその人気が高まっています。自宅でカミソリや毛抜きなどを使って自己処理をされている方は少なくないと思いますが、VIO周辺は皮膚もデリケートな部分のため、安易に行うと黒ずみや肌荒れの原因になりえます。また、毛量も他の部位と比べて比較的多く、毛1本1本がしっかりしているため、見た目の観点からも綺麗にするなら医療脱毛をされるのがおすすめです。そこで今回は、なかなか人には相談にしにくいデリケートゾーンのお悩みと共にVIO脱毛のメリットをご紹介します。

 

【VIOラインの毛の特徴】

VIO脱毛の目的の1つに、下着はもちろん水着やショートパンツなどのファッション性の高い服装をしやすくなるということがあります。毛のことを気にせずファッションを楽しむなら、特にVラインの毛の範囲を狭めるなどするとよいでしょう。また、VIOと言ってもVの範囲の周りには産毛のような細い毛も存在しています。当院の医療脱毛ソプラノアイスは産毛にも反応してくれるので、V周辺までツルツルのお肌にしたいという方には特におすすめです。

 

【メリット】

VIO脱毛は衛生的なメリットもあります。例えば生理中は、Iラインの部分のケア方法にも悩む方も多いのではないでしょうか。その点、IラインやOラインの脱毛をしておくと、生理中に毛と絡むことなくケアがとても楽になります。また、ナプキンなどが肌を刺激して被れの原因になってしまうといった声も少なくありません。その点、IラインやOラインの脱毛をしておくと、刺激の原因となる毛による摩擦も軽減されることでしょう。

特にIラインやOラインは、通気性の悪い部分であるため、下着の中でムレやすい部分でもあります。そこに毛の量が多い場合は、さらに通気性も悪く、そうすると、細菌の繁殖がしやすくなってしまい、夏場は汗などと相まって痒みや肌荒れの原因になってしまう可能性があります。また、菌の繁殖と臭いは密接に関係していますから、できるだけ通気性の悪いものを減らすという観点でもVIO脱毛は有効と言えます。

 

【デリケートゾーンだからこそ、プロにお任せ!】

VIO脱毛を含め、なかなか人には相談しにくいデリケートゾーンのお悩みですが、デリケートだからこそ自己判断せずにプロに相談することをおすすめします。当院は医師もスタッフも全員女性ですので、どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

特にVライン脱毛においては、どんな形やデザインにしたらいいのか疑問に思われるのではないでしょうか。脱毛の通常の流れとしては、残したい部分は残して脱毛したい箇所を自宅で事前に剃って来院いただきます。もし形やデザインに迷われた場合は、カウンセリングでお話しさせていただければと思います。

 

※「Vライン」ページはこちら

※「Iライン」ページはこちら

※「Oライン」ページはこちら

手の甲脱毛の特徴

手の甲と首は、若さを見極めるポイントとして挙げられることが多い部位です。特に手は生活の中でよく使うため、他人から見られることも多くなります。また、外出時には紫外線に当たりやすい箇所でもあるため、シミやしわなども流暢に表れてしまいます。綺麗なジュエリーを身に着けることも多く、厚着をする冬でも表に出ていることが多い手の甲。指先まで綺麗な手はケアが行き届いているか、判断ポイントになると言っても過言ではありません。

 

【手の甲の毛の特徴】

個人差はありますが、手の甲の毛量は他の部位と比べて比較的産毛のような細くて長井毛が多く存在してる傾向にあります。指先などにも毛が生えやすく、そのため毛穴も目立ちがちです。ですが、手の甲の中でも意外に見落としがちな箇所があります。それは小指から腕にかけてのライン状に沿って生える毛です。一番外側にあるため、自分からは見えにくいのですが、他人からは気づかれやすい箇所でもあります。毛抜きで抜いたりカミソリで剃ったりしても、手の甲の毛室は意外にしっかりしているので、綺麗にするならば永久脱毛がおすすめです。

 

【医療脱毛の効果が出やすい】

手の甲に関わらず、早く確実に永久脱毛をしたいと考えるのであればエステ脱毛より医療脱毛がおすすめです。医療脱毛機器は照射出力を強くすることができますので、永久脱毛ができるまでの時間も短縮することができます。

 

※「手の甲」ページはこちら

脚脱毛の特徴

肌を露出する機会が増える夏などになると、特に気になるムダ毛の処理。スカートやショートパンツなどから見える足は、体の中でも範囲が広いため特に目立ちやすい部分です。

自己処理を行っている方は、カミソリによる肌のダメージに気をつけましょう。カミソリで処理をした後は肌自体も乾燥もしやすいため、毛を綺麗にするどころか肌のダメージを悪化させてしまう可能性があります。また、顔と比べて身体の皮膚は、生まれ変わりの新陳代謝であるターンオーバーが遅いため一度ダメージを受けるとなかなか治りにくいというデメリットがあります。また、肌は摩擦や強い刺激を受けると、色素沈着や黒ずみの原因となります。肌を守り、毛のみを綺麗にしたい場合は、やはり医療脱毛に頼るのがおすすめです。

 

【メリット】

脚全体のムダ毛をなくすと毛穴も同時に引き閉まるため、肌触りのよい質感が手に入ります。美しくすべすべな足は女性の魅力をより一層増すことにも繋がります。足はすねやふくらはぎ、ひざや太もも、太ももの後ろからヒップにかけてのラインなど、細かくパーツに分かれています。それぞれ毛量や毛の流れも違うため、自己処理をするにしても時間がかかり一筋縄ではいかないのではないのも事実です。そのため、綺麗な足を手に入れるなら医療脱毛がおすすめです。

 

※「脚」ページはこちら

腕脱毛の特徴

思わず触れてしまいたくなるようなもちもちの手触りで白く透き通った肌は、女性の憧れでもありながら、男性へも好印象をもたらします。特に腕は相手の目に入りやすい部分なので、綺麗な腕とそうではない腕では、その人の印象を大きく左右するといっても過言ではありません。

また、夏などの露出が増える服装の時期は、半袖やノースリーブ、キレイな色のワンピースなどを着る機会が増えます。その際に、自分から見えない部分までお手入れが届いた腕は、女性らしさを際立たせるに違いありません。洋服を自信を持って着こなしたいという方は、ぜひ腕の脱毛を検討してみてください。

 

【メリット】

腕の毛は、太い毛から産毛のような毛まで様々な毛が存在しています。長さもバラバラで、処理した部分とそうでない部分がすぐにわかってしまうくらいでもあります。また、自分からは見えにくい二の腕の部分まで毛は生えるので、処理忘れが起こりやすい部位でもあります。産毛のようなムダ毛は一見、簡単にカミソリで処理できると思われがちですが、毛が生えてくる頻度とカミソリによる肌のダメージや乾燥などを考えると、肌へのダメージリスクの方が高いと言えます。医療の永久脱毛で、肌のダメージを与えずにツルツルですべすべな肌を手に入れる方が長い目で見ると実はお得なのです。

 

※「腕」ページはこちら

 

背中脱毛の特徴

見られる機会が意外と多いのに、自分ではなかなか見ることができない背中。髪をアップにしたりする時に見えるうなじも背中の範囲に入ります。他人のうなじや背中が見えるように、実は他人からも自分のうなじや背中は意外と見られているのです。また、日ごろから常に洋服を着ていることが多いため、汗をかきやすく皮脂がたまり毛穴に汚れがたまりやすい部位です。そのためニキビや黒いボツボツのような肌荒れができやすい部位でもあります。背中のムダ毛が気になって、背中の開いたファッションなどを躊躇される方もいらっしゃいますが、背中のムダ毛処理こそ医療脱毛で綺麗にしてしまうのがおすすめです。後ろ姿美人になって、どんな洋服でも着こなせる背中を手に入れましょう。

 

【メリット】

人それぞれ毛の量は違いますが、他の部位より背中の毛が濃いと感じる人は実際に多いようです。特に背中の中でもうなじに近いところは、産毛や髪の毛ほどの太い濃い毛がまじりあっています。産毛だからと言って放置しておくと、増毛化・硬毛化がおきやすくなります。そうなる前に毛根から毛を生えさせない医療脱毛がおすすめです。

 

※「背中」ページはこちら

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:11:00〜19:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778