1. 背中
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

背中の部分痩せ
「メリハリのある後姿美人に」

背中に脂肪がつく原因とは

 

背中は、自分の目の届かない部分にあるため、その変化になかなか気付くことができませんが、他人からは意外と目につきやすく、年齢による体形の変化も現れやすい部位です。普段目に入らない場所であるために気付いた時には厚い脂肪に覆われていることも多く、薄いブラウスやタイトなニットを着る際に下着の食い込みが気になる方もいるのではないでしょうか。

背中は、日常生活で意識することが少ない上に元々筋肉の少ない部位であり、運動不足や長時間のデスクワークにより代謝の悪化、血行不良を招き、脂肪を燃焼しづらくなります。脂肪に加え、皮膚がたるんでいると、より老けた印象を与えるため、意識して引き締める必要があります。

背中に脂肪がつく原因として、加齢によるもの、猫背や円背などの姿勢の問題、肩甲骨の歪み、下着が合っていない等が考えられます。

 

 

原因1 加齢

背中は年齢による体型の変化が現れやすい部位なのですが、その原因には筋力の低下が考えられます。

背中には元々、脊椎(背骨)を支えるために多くの筋肉が存在します。これらの筋肉は加齢とともに衰えるため、背中の筋肉を使うスポーツやエクササイズをしない限り、どんどん痩せ細っていき、その分脂肪が蓄積されやすくなります。

若いうちは基礎代謝が高いため、意識しなくても脂肪を燃焼してくれますが、加齢とともに基礎代謝が落ちるため、脂肪がつきやすい体になります。また血行不良で冷え性になると、より脂肪がつきやすくなり、燃焼しにくい状態になってしまいます。

 

原因2 姿勢

日頃の姿勢の悪さが脂肪の蓄積を促進することがあります。パソコンやスマートフォンを使うシーンが多くなり、日頃から前傾姿勢をとる事が多くなっています。

背中が丸まり、肩や頭が前に出ている状態、いわゆる「猫背」は見た目が悪いだけでなく、背中の筋肉が常に弛んでいる状態であるため、贅肉がつきやすくなります。

また、血流が悪い状態が続くことで、脂肪が燃えにくくなり、老廃物と絡み合って脂肪やセルライトとして蓄積されやすくなります

 

原因3 肩甲骨の歪み

運動不足や長時間のデスクワークなど、日常生活の中で肩甲骨が歪みやすい動作は多く、肩甲骨が歪んでしまうことで、血行不良による肩こりや猫背の原因になり、背中が丸まった姿勢は背中に無駄な贅肉がつきやすくなります。

背中の上部についたお肉は、下着や水着のラインに食い込み、贅肉の段差ができてしまいます。また薄手のシャツやタイトな服を着ると、段差が外からも見えてしまい老けた印象を作る原因にもなります。

 

原因4 下着が合っていない

きつく締め付けられるような下着を長く使用すると、背中周りの血流やリンパの流れを悪くし、老廃物や毒素を滞留させる恐れがあります。また、筋肉の動きもスムーズにできず、代謝も落ちて脂肪がつきやすくなってしまう可能性もあり、自分に合った下着をつけることが大切です。

 

 

 

KUMIKO CLINICのこだわり

  • 普段の生活の中で背中を使う動作をすることは、そう多くはありません。そこで気になるのが、背中に付く贅肉。特に二の腕から背中にかけてのライン、いわゆる「ブラファット」と呼ばれる部分は、脂肪が付きやすい箇所です。自分では見えにくいけど他人から丸見えの背中のラインを少しでも美しくしておくことで、若々しい印象を与えることができます。

     

    <最新機器を設備>

    背中はその範囲の広さから、痩せるには大掛かりな治療が必要だと思っていませんか?当院ではまず、背中のどの部分に脂肪が付いているか、カウンセリングで診断を行い、脂肪のタイプに合わせて適切な最新の痩身機器や治療法を提案しています。当院で行なう治療法はいずれもメスを使わない、ダウンタイムの少ない痩身方法です。

     

背中周りの部分痩せの治療法

  • 普段の生活で動かすことが少ない背中は、脂肪が付きやすいと同時にそのまま皮膚がたるみやすい箇所でもあります。ぽこっと突出した脂肪が下に垂れ下がっているようなイメージを思い浮かべてみてください。後ろ姿の見た目に影響をするだけではなく、たるみは老けた印象を与えます。メリハリのある後ろ姿を作るために、当院ではメスを使わない様々な治療法をご用意しています。

クールスカルプティング

 

背中の中でも脂肪が付きやすい部分は、二の腕から背中にかけてのラインや側面など平面というより側面にかけてです。そこで、クール・スカルプティングはそのボディラインにフィットするように作られたアプリケーターで、どんな箇所でも部分痩身を可能にしています。

アメリカのFDAに認められた痩身効果で、余分な脂肪を凍らせて脂肪細胞を破壊して体外に排出し、確実にサイズダウンが可能です。

 

【メリット】

脂肪吸引並みの効果がある医療痩身機器として定評のあるクール・スカルプティングは、施術に伴う痛みが一切なく、ダウンタイムも一切ないのがメリットです。また、1回の施術で20%〜30%の脂肪細胞を確実に排出していくためリバウンドしにくい治療として支持されています。

 

【こんな人にオススメ!】

・背中の贅肉を落としたい方

・下着の上に乗ってしまうブラファットを撃退したい方

・背中周りにつまめるくらいのお肉がある人など

 

>>クール・スカルプティング詳細ページ

サーマボディ

 

たるみが生じた後ろ姿は老けた印象を与えます。普段の生活の中で動かすことが少ない背中のたるみを解消するには、サーマボディの強力な高周波を照射し、確実に引き締めていきましょう。

 

【メリット】

メリハリのある若々しい印象へは質感も大切です。サーマボディはたるみ治療と同時に、繊維芽細胞を刺激しコラーゲンの再生を促す肌質の改善も同時に可能にしています。

 

【こんな人にオススメ!】

・たるんだ皮膚の解消に

・メリハリのある後ろ姿に

 

>>サーマボディ詳細ぺージ

ヴィーナスレガシー

 

ヴィーナスレガシーはマルチポーラー式RFとパルス電磁場が搭載されており、素早く皮下組織の深くまで均一に加熱し脂肪の排出を促します。また、世界初のパルス・エア・ドレナージュ機能でリンパドレナージュを促進し血行を良くします。冷えが伴うむくみやセルライトの改善などに有効です。

 

【メリット】

痛みやダウンタイムを伴わず、背中を全体的にすっきりさせたい方に有効です。また、ヴィーナスレガシーを照射すると肌の内側にある繊維芽細胞を刺激し、コラーゲン生成が始まります。これにより、肌にハリとツヤが伴い、美しい印象へと導きます。

 

【こんな人にオススメ!】

・たるみが生じた背中の贅肉に

・凸凹を改善して滑らかなラインに

 

>>ヴィーナスレガシー詳細ページ

 

脂肪溶解注射(メソセラピー)

 

局所的に脂肪を溶かし、確実な痩身効果を狙い方におすすめの治療です。脂肪を溶かす薬剤を直接的に注入することで細やかな部分への対応も可能です。

 

【メリット】

当院の脂肪溶解注射は薬剤をオリジナルでカクテルしています。従来のものに比べて、腫れと痛みが少なく、効果的に脂肪を溶解します。

 

【こんな人にオススメ!】

・痩身機器の治療効果を高めたい方に

・わき等のぽこっとした贅肉を減らしたい方に

 

>>脂肪溶解注射(メソセラピー)の詳細ページ

ダイエット点滴・ダイエットサプリメント

糖代謝と脂肪代謝を上げ、痩身効果を高めてくれる点滴や、医療機関専売のサプリメントで、内側から痩せやすい体質へと導く事ができます。

 

【メリット】

サノレックスやBBX、ゼニカルなど医療機関でしか処方できない点滴やサプリメントは、生活を変えずに効果的に痩身効果を実現します。

 

【こんな人にオススメ!】

・医療機関での痩身効果を高めたい方

・リバウンドを抑制したい方

 

>>ダイエット点滴詳細ページ

>>ダイエットサプリ詳細ページ

<「天使の羽」で背中美人に>

 

女性が理想とする背中といえば、肩甲骨が綺麗に浮き出て、羽のように見える「天使の羽」のある背中。美しい後姿は、バックが空いているドレスなども綺麗に着こなすことができます。背中の形は全身の印象まで大きく左右し、背中が綺麗になるだけでスタイルまでよく見えます。

一方、背中太りは、肩甲骨周辺にも脂肪がついてしまうことで天使の羽も埋もれてしまい、全体的に丸い後姿になり「老けた」「疲れた」イメージを与えてしまいます。

 

クミコクリニックでは背中についたつまめる脂肪から下着からはみ出た脂肪、肩甲骨周りまで、メスを使わない様々な治療法でアプローチし、理想の後姿を手に入れることができます。

 

症例写真

施術前と施術後の写真を初紹介しています。

クールスカルプティングの施術を行いました。
背中に小サイズ(クールカーブ)装着
背中の脂肪が減少し、美しく若々しい後ろ姿になりました。

クールスカルプティングの施術を行いました。
背中に小サイズ(クールカーブ)装着
背中にあった脂肪の段差がなくなり、すっきりした背中になりました。

クールスカルプティングの施術を行いました。
背中~腰部分にクールアドバンテージを4か所行いました。

クールスカルプティングの施術を行いました。
背中~腰にクールアドバンテージを装着しました
くびれのラインがよりすっきりとしました

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778