1. 今日のクールスカルプティングの患者様59 下腹部 体重コントロール 
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

今日のクールスカルプティングの患者様59 下腹部 体重コントロール 

2022-03-10

2022-03-11

本日のクールスカルプティングの患者様は 初診の方で、「痩身のご相談」の方でした。

 

転職をきっかけに体重が5キロほど増えて、なかなか落ちない(BMI 23.9) ので困っている

 

特に 下腹部の脂肪を みるたびにテンションが下がる とのこと。

 

カウンセリングで これまでの背景や 何を優先させたいかなど いろいろお伺いしたうえで、どういう戦略で行くと効果的かをご提案します。

ご予算感、仕上がりのスピード感など も考慮しますので ご遠慮なく。

 

本日の方は とにもかくにも 下腹部を見ると いろいろとやる気がそがれるほどテンションがさがるとのことだったので、まずはクールスカルプティングで 効率的に下腹部をスッキリさせる方針としました。

 

下腹部にアドバンテージプラスを一箇所。

 

まずは この施術で 下腹部があっという間に 効率的にスッキリとすることで、もう一歩何かをかえようというモチベーションにつながればと思いました。

 

というのも、GLP-1で 楽に体重を落とすのも もちろん おすすめしたいところではありますが 体重を落とした結果

 

今の目下の悩みである 下腹部がどれくらい変わってくるか は なかなか お約束が難しいからです。

 

思ってもみないところから 必要以上に 痩せていき、一番変わってほしいところは 最初のうちはまったく変化なし という可能性もゼロではありません。

 

特に 下腹部、内腿、腰あたりは 女性は 変わってほしいのに変わりにくいところ。

 

 

最初からGLP-1 とクールスカルプティング 併用できれば それにこしたことはありませんが、何か少しの変化でも それをきっかけに 具体的に生活習慣が変わったり

一歩、行動に移すモチベーションになることもあります。

 

 

 

 

 

そのきっかけの導入目的にと GLP-1を短期間をめどに開始することもあります。

 

どこが一番気になっているか、どのような変化を求めているか  そんなところから 一緒にベストな戦略をたてていきましょう。

 

 

 

KUMIKO CLINIC 医師
鈴木 るり子
プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

痩身専門ブログ

 

痩せる!新メニュー「自然に食欲を抑え、体重を減らすGLP-1痩身療法」 詳しくはコチラ

 

デュアルスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ