1. クールスカルプティングで着々と痩身!
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

クールスカルプティングで着々と痩身!

2016-03-24

2020-10-03

皆様こんにちは

 

薄着の季節が近づいてきて痩身治療のニーズが増えてきました

 

今日は当院の人気治療ゼルティック社のクールスカルプティング(通称クルスカ)の症例の紹介です

 

お腹、腰、背中、バナナロール、二の腕を去年の秋ごろから行っていた40代女性

 

九州在住の方でして、来院できる日が限られてましたので

 

月1ペースで上京しスカルプティングしていきました

 

(以前は白いスクリーンを使用していましたのでそれに合わせて撮影しております。そのため陰が出てしまいボディラインが少し見にくいのは了承くださいませ)

 

 

 

 

 

 

 

横から見た時のお腹の前面のシルエット、ヒップと太ももの付け根の辺り

 
  
 腰のライン

ブラの上または下にはみ出る背中のブラファット、バナナロール、腰

 

が大きく変わりました

 

そう、クールスカルプティングは二の腕、背中、腰、バナナロールなど体重が減っても落ちにくい部分痩せに良く効きます

 

バナナロールに関しては、どこまで治療するか意見が分かれるところですが

 

私的にはやはりヒップにまたがるようにスカルプティングする方が

 

お尻全体がヒップアップして見えて好みです・・・

 

クールスカルプティングは、確実に脂肪を減らします

 

米国では、減りすぎて周囲との凹凸が出るのを心配し適応が限られている位です

 

幸か不幸か、私の経験する限りアジア人(ほとんど日本人+一人中国人)

 

はそこまで減り過ぎず、程よくリダクションし周囲とのボディラインの崩れも出ません

 

当院では安全領域を大前提に適応広くスカルプティングしていますが

 

私の患者様ではそういったボディラインの崩れは一例も出ていません

 

人種による脂肪の質の違いなどあるのでしょうが

 

ここはまだまだ世界各国、究明していかないところなんでしょうね・・・

 

そして当院オリジナルの治療として

 

クールスカルプティングとヴィーナスコンセプト社のヴィーナスレガシイの組み合わせがおススメです

 

 

 

そう「冷」「温」のコンビネーション治療です

 

順序としてはまずはクールスカルプティングで脂肪の塊をとれるだけ取ってしまい

 

その後ヴィーナスレガシイで同部位に施術すると、結果が出るのが早く、また凄くいい結果が出ます

 

実際この組み合わせはクミコクリニックで密かなブームで、皆様良好な結果を得られています

 

私自身行ってみた感想ですと

 

このコンビネーション治療後は「薄くなった感」を凄く感じます

 

理論上は、クールスカルプティングによって冷却破壊された脂肪細胞が8~12週間かけて排出される過程を、特有のパルス磁場から発せられる高周波で血流が良くなり排出が促され、併せて高周波の引き締め効果でよりタイトニング効果も得られることで良好な結果が出るのかなと

 

これ、私の自論ですのでもう少し臨床含め検討しなきゃですが・・・

 

とにかく「機器を使った痩身治療」

 

時間はかかりますが、やれば、やり続ければノーダウンタイムで確実に結果は出ます

 

としみじみと思う今日この頃でした

 

そして、一年前に絞った自分の身体を振り返ってみても思う事ですが、このクールスカルプティングのCryolyposis冷却脂肪痩身を交えますと戻りが出ないです!(勿論体重が大幅に増えない前提ですが)

 

お金と時間をかけるなら戻らない方がいいに決まってる

 

ボディライン、しっかりと変えていきましょう

 

 

>>クールスカルプティングの施術ページはコチラよりご覧ください

>>ヴィーナスレガシーの施術ページはコチラよりご覧ください

 

 

クールスカルプティング専用ページ

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ

 

ボトックス注射専用ページ