1. 「ヒアルロン酸 失敗」でググったら…怖ッ(゚Д゚;)
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

「ヒアルロン酸 失敗」でググったら…怖ッ(゚Д゚;)

2020-05-21 11:32:06

皆様こんにちは

 

今日の題名はちょっとセンセーショナルかもですが・・・

 

ヒアルロン酸ネタを書こうかと思って、ふとググったら怖い画像が沢山出てきました(これから治療を考えている方は見ない方が良いかと←と言われると見たくなりますよね笑)

 

ヒアルロン酸をいれすぎた(らしい)芸能人の方やらも出てきて、それに関してはコメントは控えますが

 

中には顔面崩壊系のおぞましい写真も・・・

 

これでは、患者さん、怖くてヒアルロン酸やりたくなくなるなぁと思いまして

 

もう少し、冷静にヒアルロン酸で起こりうる❝嫌な事❞の話もしようかと思いましてこんな題名になりました(ついついいい事ばかりアピールしてしまうので

 

ヒアルロン酸で起こりうる嫌な事、俗に失敗と言われる内容を整理してみました

 

ざっくり記すとこんな感じかと↓(あくまでも私の個人的な見解です)

 

 

 

大きく分けると、見た目の問題と合併症に分かれます(合併症は“失敗”ではありません)

 

見た目の問題でよく上がるのは、ヒアルロン酸を入れすぎたようなパンパン顔ですね

 

これ注入する量にもよりますが、製剤の種類にもよります

 

ヒアルロン酸自身は、化粧品などにも使われるように自身に保水力がありますので肌に入った後周囲の水分を引き込んで自身が膨らむ性質があります

 

これを「吸水性」と呼んでいます

 

この吸水性が高いか低いかでパンパン度も左右されます

 

注入した直後はちょうどよかったんだけど、後日なんか浮腫んだ様なパンパン感が出てきてなんて事になります

 

ので、基本ヒアルロン酸注入のゴールは6~7割程度で仕上げるのがマストです

 

次に“デザインが気に入らない”は鼻、顎の様に輪郭形成する部位や涙袋など、その他にも目の下のデコボコなどです

 

鼻、顎の仕上がりや涙袋のデザインに関わる部分は、患者様と医師のセンスが合うかどうかによりますが

 

目の下のデコボコなどは医師のテクニックによります

 

目の下が凹むとクマができて疲れて見えるのでヒアルロン酸を注入する良い適応なのですが

 

術後に左右差が、ちょっとした凹み、ふくらみが気になるなどはよく聞かれます

 

私はアラガン社注入指導医の仕事もしていますが、目の下の注入は上級者の先生に限りお伝えする様にしています

 

なぜ難しいかと言うと、目元は皮下が浅く(皮膚の下の組織)注入したヒアルロン酸の辺縁を外表から認知しやすい部位であるという事

 

また目の下のクマを治療する際はシワを消すというより凹みを改善させるためにフラットな均一な面を作りますのでテクニックを要します

 

 

次に合併症について

 

内出血やそれによる紫斑は、術直後から2週間出ます

 

外から見えている血管は避けることはできますが、見えない血管にたまたま針がヒットしてしまうと内出血を起こします

 

こればっかりは、我々も避けたくても避けれません

 

次に“チンダル現象”について

 

チンダル現象とは、入れたヒアルロン酸が表面からグレーに透けて見える状態の事です

 

これは、浅い層に過量に入れてしまったり、製剤の選択ミスも原因に上がります

 

たまに、見かけますよね、なんか目の下グレーだなぁ、なんかそこに入っているなぁって方

 

目の下や涙袋、たまにお鼻で見かけます(意外と本人気づいていなかったりもします)

 

チンダル現象が出た場合は、自然に吸収されていくのを待つ(ヒアルロン酸も持ちによるので数か月~数年)かヒアルロニダーゼというお薬で溶かします

 

最後に“塞栓”について

 

これは、ヒアルロン酸注入において最も重篤な合併症と呼ばれています

 

ちょっと怖い話になるかもですが

 

塞栓とはモノが詰まる状態の事

 

ヒアルロン酸が血管内に入ることで、その先の血流が途絶え皮膚の循環障害を起こします

 

鼻、眉間、ほうれい線の基部(小鼻の横のあたり)は重要な血管が多く注意が必要なエリアです

 

これに関しては、医師のテクニックによりますが、ゆっくりと少量づつ注入する方がいいとされています

 

それでも起きた場合は、すぐに対処するという事

 

すぐに対処すれば大事に至りません

 

まずは、48時間以内のゴールデンタイムに適切な処置をするかどうかで予後が分かれます

 

因みに塞栓の初期症状は、痛み、ニキビの様な小さな膿、紫斑(網状の赤味)、腫れこうった症状が出ます

 

術後の内出血はほっとけば消えていきますが、なんかいつもの内出血と違う、だんだん広がっていく

 

などの症状があれば、すぐに注入したクリニックに連絡してください

 

合併症に関しては※3、※4は急は要さないが気になれば相談、※5はすぐにクリニックに連絡をといったところです

 

ヒアルロン酸注入の失敗というか起こりうる嫌な事、冷静な気持ちで受け止めてもらえたでしょうか

 

ここまで書いてて思ったのですが、結局は医者の技量やセンスでカバーできることばかりだなと・・・

 

皆様に安全で満足度の高いヒアルロン酸注入をご提供できるようこれからも研磨してまいります

 

 

先日スタッフをモデルに注入しました

 

 

受付のTさん

 

彼女は20代ですので若返り目的ではなく、お顔の印象を変える目的で行いました

 

Before & afterはまた後日レポートいたします

 

 

 

 

 

痩身専門ブログ

 

痩せる!新メニュー「自然に食欲を抑え、体重を減らすGLP-1痩身療法」 詳しくはコチラ

 

デュアルスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ

 

ボトックス注射専用ページ

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 3 ) しみ ( 36 ) しみ治療 ( 10 ) たるみ・しわ ( 89 ) ヒアルロン酸 ( 92 ) ブログ ( 172 ) ボトックス ( 66 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 15 ) 小顔 ( 43 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 133 ) 美肌 ( 6 ) 美顔器 ニューワ ( 3 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演履歴 ( 24 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778