クールスカルプティング「35分vs60分」 | 東京 日比谷・KUMIKO CLINIC
  1. クールスカルプティング「35分vs60分」
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

クールスカルプティング「35分vs60分」

2017-05-10 15:36:16

皆様こんにちは

 

先日の「Facial & Body Countouring 」セミナーでお話した内容の一部ですが

 

クールスカルプティングの35分のアプリケーター「クールアドバンテージ」と従来の60分タイプのもの

 

効果の差はいかに?

 

を比較検証してみました

 

体組成も近い同年代の男性で、「Flank」と呼ばれる腰にクールスカルプティングを行った結果です

 

この部位を気にされる男性は多いです

 

「運動しても、筋トレしても落ちない」部位の様ですね

 

さて、話を戻しますが

 

60分タイプ 40代男性 BMI25

 

35分タイプ 40代男性 BMI21.3

 

 

60分タイプ治療後2か月、治療部位の最大減っている箇所でー4.1cm

 

 

35分タイプ治療後2か月、治療部位の最大減っている箇所でー3.1cm

 

 

両者並べて比較しますと

 

写真上は、一見アドバンテージ側の方が大きく減少しているように見えますが

 

その差1cm、ほぼ同等の結果と言っても良いのかと思います

 

クールスカルプティングのメーカーであるゼルティック社の現時点での見解も

 

結果は「イコール」です
当院の検証でも、同じ結果に至ったかなと思います

 

実際の患者様の声に置き換えますと

 

結果が出るまでの時間が早くなったという声はよく聞かれる声です

 

また、従来の60分タイプのものよりも効果も良い気がするといったお声も聞かれています

 

35分のアドバンテージは、カップの構造が変化した事により従来の60分タイプからすると

 

「吸引感」が弱くなりました

 

実際の圧は上がっているのですが、吸引されている体感は弱まったのです

 

結果、引っ張られ感が弱まったので、受けている側にとってより快適になりました

 

しかーし

 

従来の吸引の強いタイプを経験されている強者方からしますと

 

「こんなんじゃ物足りない」「これでホントに効くのかしら」

 

と不安に思われる様ですが

 

ご安心ください

 

結果は同等に維持されていますので

 

「より速く、より快適に」なったアプリケーターととらえてください

 

とは言え、二の腕や腰で脂肪の少な目の方は

 

アドバンテージでは外れてしまう場合がありますので、60分タイプでしっかりと吸引して脂肪をとらえていきます

 

近々、アドバンテージでも少しサイズの小さいタイプのアプリケーターが発売されるようですが

 

それまでは、この両者使い分けながら、にっくき脂肪を徹底的に

 

掴んで

冷やして

破壊してまいります

 

クールスカルプティング、先月より連日ほぼ満員御礼でご予約頂いています

 

今行えば、十分夏までに、間に合いますが

 

そんな状況ですので、お早めにお問い合わせください

 

お通いの患者様より頂きました

 

 

お世話になっているメーカーさんからも

 

 

お心遣いありがとうございます

 

 

クールスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ

 

ボトックス注射専用ページ