1. 医療痩身
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

EXAMINATION

「医療痩身」について
   詳しく解説します。

医療機関で行う「医療痩身」とは?

まず「痩身」というと、体重を減らす治療、部分痩せをする治療の2つに大きく分かれます。肥満は糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病のリスクを上げ脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な病気を引き起こします。肥満による合併症を防ぐためにも、下記の左の図の様な治療法があり、糖尿病内科や肥満外来などの保険診療の場で治療が行われています。

一方、下記の図の右の部分痩せを目的とした痩身治療は、我々美容医療の分野で盛んに行われている治療です。その方法は、脂肪吸引を主とした外科的な手技から当院が得意とする機器を使用した痩身治療まで様々です。

当院が行っている部分痩せは「Body contouring」と呼ばれ、体重を減らして痩せさせる痩身治療ではなく、無駄な脂肪を除去して体型を作りあげていく痩身治療です。

 

 

また当院が行う医療痩身でアプローチするのは内臓脂肪ではなくあくまでも皮下脂肪です。その方法も、メスを使わず、脂肪吸引を行わず、痩身機器を使用して、いかに安全に確実に結果を出していくかにこだわってボディラインを作り上げていきます。逆に肥満の方(BMI25以上)が、当院で部分痩せを行いたいと希望された場合は、敢えて機器を使用した痩身治療は行わない場合があります。理由としては、肥満の方の場合体重を減らす必要があるからです。

体重を減らすために機器を使用するのは効率的ではありません。そういった方には、まず摂取カロリーを抑え消費カロリーを上げる食事療法や運動療法を中心に、それらをサポートするようなダイエット点滴や食欲を抑える様なサプリメントにて理想体重まで(BMI22以下)減らし、それでも落ちない部位の部分痩せを目的に治療をする事が理に適った機器による痩身治療だと考えています。

 

 

 

~医療痩身とエステの違いとは?

美しさを追求する場所と言っても、様々な施設があります。そこで、我々のような医療機関で行う医療痩身とエステサロンなどで行うサービスとの違いを説明します。

 

 

①資格の違い・医療資格の有無

医療機関は国家資格を有した医師が開設でき、開業には医療機関としての開設届けが必要です。症状に対して治療を行う機関として、医学的根拠に基づいた専門的な知識で、患者様の治療を行います。一方エステサロンなどは民間資格を持ったエステティシャンやそのサービスに従事するものが、見た目や体型をより良くするサービスを提供している施設で、このように資格の点で異なります。

 

②化粧品と医薬品の違い

医療機関で使用する医薬品は、国内の厚生労働省や海外のそれに当たる機関で安全性と有効性が認められた薬剤等を症状に最も適したものを選択して治療していきます。医薬品は基本的に医師の処方箋が必要で、市販で気軽に購入できるものではありません。一方エステサロンなどの医療機関以外で使用するものは化粧品や医薬部外品にとどまります。サプリメントなどの販売は可能ですが、薬の販売はできません。

 

③医療行為か否か

医療機関で行う治療や施術は全て医療行為です。その中でも当院のように医療痩身を専門的に行なっているクリニックでは、症例数が豊富にあるが故に様々な症状に対応できるよう、治療効果が異なる機器や注射などを用いて医療痩身を行います。そもそも医療痩身で目指すところは脂肪細胞数を減らすことに当たります。脂肪細胞を破壊し、減らすことができるのは、医療行為のみであり、根本的な改善を図る唯一の方法です。一方、エステサロン等は実際に脂肪細胞の数を減らすことができるのではなく、リンパの流れをスムーズにするなどして老廃物を促し汗や排尿によって排出される過程をサポートします。いずれの方法かは自分自身がどこまで求めたいのかによって選択すると良いでしょう。

KUMIKO CLINICの医療痩身コンセプト

  •  

    当院では「切らない脂肪吸引」つまり、メスを使わず機器を使用した痩身治療をコンセプトに行っています。メスを使った「切る脂肪吸引」は1回での治療効果も大きく以前より行われてきた治療法でもありますが、ダウンタイムや合併症が大きいのも現状です。

    そこでダウンタイムなしで安心して安全にできる痩身治療を行うのが、機器を使用して行う「切らない脂肪吸引」です。切る脂肪吸引に比べ回数はかかりますが、繰り返し行う事で「切る脂肪吸引」と同様の効果を安全に確実に得る事ができます。

     

     

    いわゆる「切らない脂肪吸引」とは?

    「切らない脂肪吸引」とはメスを使う脂肪吸引ではなく、器械を使用して部分痩せを行う治療法です。痩身効果のある様々な治療機器を単独でまたは組み合わせて使用することで、脂肪吸引に匹敵する確実な部分痩せが可能になりました。数種類の機器を取り揃えていますので、その方の皮下脂肪の厚み、つき方と治療部位によって機器を使い分けていきます。

     

     

    「切る脂肪吸引」との違い

    切る脂肪吸引はメスで皮膚を切開しそこからカニューレと呼ばれる細い管を通し脂肪細胞を吸引していきます。一度に多くの脂肪を吸引することで大きな効果を得る事もできますが、盲目的に行うので一方で様々なリスクも伴います。メスを使う「切る脂肪吸引」と「切らない脂肪吸引」の最も大きな違いはその安全性です。

     

    切る脂肪吸引の危険性・デメリット

    切る脂肪吸引は、一度に多くの脂肪を除去できるため一度で大きなサイズダウンを狙う事はできます。ただ、皮膚を切開するため傷跡が残る心配や、管を挿入し盲目的に吸引しますので、脂肪細胞以外の内臓臓器を傷つけてしまう恐れがあり重篤な合併症に繋がる危険性もあります。その他に、治療部位の内出血、腫れなどが数週間から数か月出現する場合もあります。切らない脂肪吸引の場合、複数回の治療を要しますが、リスクは少なく術後のダウンタイムもほぼ0で安全性が高く安心して治療できます。また術後のボディラインの仕上がりも、「切る脂肪吸引」の場合直接脂肪細胞を吸引しますのでスムーズに吸引できるところとそうでないところがあり、表面がでこぼこしてしまう場合があります。一方切らない脂肪吸引は機器を体表から照射することで一定の治療効果を保てますので、仕上がりのボディラインも均一でスムーズです。また治療法によっては、お顔のたるみ治療などでも使用する高周波系の機器を併用すると、脂肪組織が減った後たるみやすい皮膚を同時に引き締めながら治療でき、健康的で引き締まったボディラインを手に入れる事ができます。

     

    当院人気 No,1「切らない脂肪吸引」クール・スカルプティングで治療を行った症例(一部)

    ▲もっと症例をご覧になりたい方は症例一覧から

     

    切らない脂肪吸引のメリット

    「切らない脂肪吸引」の最大のメリットはその安全性です。ダウンタイムはほぼ0で、使用する機器によって術後の反応は多少異なりますが、数日赤味が出現する程度に留まります。術後のダウンタイムがないため、日常生活を続けながらの治療が可能です。

    また機器を使用した治療ですので術者による仕上がりのばらつきもなく結果が安定します。切る脂肪吸引に比べ複数回の治療を要しますが、安心安全でゆっくりですが確実な効果を得る事ができます。治療後は大幅に体重が増えなければ、サイズダウンは維持されたままです。仮に脂肪吸引を行ってもその後体重が増える事で残った脂肪細胞が膨らみサイズが戻ってしまう場合はありますので、機器による痩身治療も同様の考え方です。

体の脂肪の種類

  • 「内臓脂肪とは?」

    内臓脂肪とは、その名の通り内臓の周りに付く脂肪です。皮下脂肪が皮膚のすぐ下に付く脂肪に対し、内臓脂肪は体の中にある内臓周りについているため、自らの手では摘んで確認することができません。内臓脂肪は肥満を引き起こし糖尿病や高血圧など大きな生活習慣病を発症するメタボリックシンドロームの引き金となります。特に内臓の周りにあるお腹に付く脂肪のため、見た目に影響します。

    お腹だけポコっとしている、いわゆる「メタボ体型」「リンゴ体型」というのがこの内臓脂肪が蓄積した結果です。男性ホルモンの低下、筋肉量の低下、代謝の低下などによって特に中年以降の男性に現れる傾向があります。また閉経後の女性に多く現れますが、皮下脂肪と比べて運動や生活習慣の改善、運動などである程度改善できます。

     

    「皮下脂肪とは?」

    皮下脂肪とは、皮膚の構造中にある脂肪で、摘んだ際に指で摘める脂肪の多くが皮下脂肪です。その役割は、体の保温効果や外的刺激から自らを守るクッション的な役割として機能しています。ですが皮下脂肪も同じく、蓄積すると見た目に影響します。

    特に筋肉量が男性より低い女性につきやすく、いわゆる「洋ナシ体型」のような下半身太りになりやすいのは、子宮などの重要な器官が下半身に集中しているので、それらを保護するように脂肪がついているためと考えられます。皮下脂肪は長年の蓄積を経てできているため、ダイエットなどで容易に減らすことが難しいのも特徴です。

     

     

     

KUMIKO CLINICの「切らない脂肪吸引」とは?

  • 『部分痩せが可能』

    当院は、女性のお顔はもちろんのこと、「ボディーの美しさを追求できるクリニック」をコンセプトに開業した美容皮膚科クリニックです。お顔の治療ができるクリニックは数多くある中でも、ボディーのあらゆるお悩みを幅広く解決できるクリニックとしてたくさんの患者様にご利用いただいております。また、お顔のお悩みは患者様それぞれ違うことと同様に、ボディーのお悩みも一人一人違います。そのため治療法や機器をボディーの美しさに特化する形でご用意することにより、細かいお悩みにまで対応することが可能です。気になる部位や脂肪のタイプによって、最適な方法を提案します。

     

     

    『最新技術を使った機器により、高い効果を実現』

    メスを使わず、さらに痛みを伴わず、脂肪吸引並みの治療ができるクリニックとしてボディーの美しさを追求できる以上、最新の機器を取り揃えることが条件だと思っています。当院は、アメリカで‘脂肪の減少’が効果的に認められたFDA承認を取得している最新の機器から、あらゆるメーカーの作用の異なる痩身機器まで幅広く取り揃えています。それらを患者様の症状に合わせて選定して使用することにより、高い効果を実現することに力を入れています。

     

    当院は医師、スタッフの全員が女性です。ボディーのお悩みは、女性だからこそ相談できることも多いかと思います。例えば女性ならではのホルモンバランスの乱れや、年齢の重ね方、ライフイベントなど、似たような生活習慣を送ることで上手く言葉にはできないけど、分かり合えることが多々あると思っています。幸いなことに業界紙やメディア等に取り上げられることも多いのですが、それはやはり医師やスタッフ自らが自分でいいと思ったもののみを患者様に提供しているということが評価されていているように思っています。だからこそ、患者様に寄り添うクリニックでありたいと思っています。どんな小さなことでもお悩みの方は、カウンセリングだけでもいらしてくださいね。

クール・スカルプティング

 

【特徴】

余分な脂肪を凍らせてサイズダウンを叶えるゼルディック社の代表的なクール・スカルプティングは当院人気No,1の痩身機器です。余分な脂肪のみを冷却できる装置により、脂肪細胞を選択的に破壊します。その効果は1回の治療で約20%~30%の脂肪細胞の減少が認められている確実に痩身ができる医療機器です。

部位によって適用のアプリケーターが6種類あり、当院はこの6種類のアプリケーターを全て取り揃えている数少ないクリニックです。尚、クール・スカルプティングの機器は2台導入しており、「デュアル・スカルプティング」を行っております(※デュアル=2台同時のこと)。これもまた本邦では指折りで数えられるくらいの、半ば完璧と言っていいほどの体制をとっています。

 

【メリット】

全身の部分痩身が可能で、「バルジ」と呼ばれる手で掴める脂肪の膨らみがあれば細やかな部分まで痩せることが可能です。また、施術中の痛みは一切なく、ダウンタイムもほぼ0ですのですぐに日常生活に戻っていただけます。食事制限や急激に激しい運動をするような一時的なダイエット方法では、リバウンドの原因となることが多いのですが、その点クール・スカルプティングは、日常生活は一切変えることなく医療痩身機器を受けるだけで痩せることができます。

 

【こんな人にオススメ!】

当院は、最新のアプリケーターを始め6種類すべてのアプリケーターを用意しておりますので、二の腕やウエスト周り、ブラの上にのるお肉や、背中の余分なお肉、太ももの内側や外側、後ろ部分のヒップの付け根をすっきりさせたい、腰のラインを綺麗に見せたいなどあらゆるご要望にお応えすることができます。院長下島も、体験してその効果に感動して以来、個人的にはクール・スカルプティングユーザーです。全身の痩身をこの機械を当てておりますので、気になる方はどんなことでもお尋ねください。

 

>>>「クール・スカルプティング」専用ページはこちら

ヴィーナスレガシイ

 

 

【特徴】

マルチポーラー式RFとパルス電磁場を組み合わせ、素早く痛みを伴わず皮下組織の深くまで均一に加熱することができ、脂肪細胞の縮小だけでなく、肌に弾力が増すことでハリ・ツヤといった肌質改善ができる医療機器です。世界初のパルス・エア・ドレナージュ機能でリンパドレナージュを促進します。

 

【メリット】

痩身効果に加え、世界初のパルス・エア・ドレナージュ機能でリンパドレナージュを促進する効果があります。そのため、コラーゲンの合成に必要な線維芽細胞の増加、新生血管の増生を促し創傷治癒のプロセスを促進します。肌の質感を滑らかにする効果があるため、ただ痩せるだけではなく、凸凹した皮膚を均一に戻すといったメリットがある治療です。

 

【こんな人にオススメ!】

・ここ最近体形が変わってきたなと思った方

・イベントや水着になる前日など、即効性を求めたい方

・セルライトが気になる方

・ストレッチマークが気になる方

・皮膚の弛みが気になる方(脂肪吸引後・出産後)

 

>>>「ヴィーナスレガシイ」専用ページはこちら

サーマボディ

 

【特徴】

一般的にはお顔のたるみ・リフトアップ治療として使用されるサーマクールのボディー版です。医療機器ならでは高い出力でRF(高周波)を発し、高い引き締め効果と肌の質感の改善の両方を手に入れることができます。ボリュームは落としたくないけど、形を整えたい。たるみを改善したい。など、全身どの部位でも対応可能です。当院ではボディ専用の16㎝2ビッグチップで効率的に蓄熱し効果的に引き締めます。

 

【メリット】

その高い引き締め効果から、体重減少しボリュームダウンした後の弛緩した皮膚を引き締める目的として最適な治療です。1回の治療で時間をかけて徐々に効果を発揮していくため、約6か月~1年に1回のペースで治療でよいということがメリットとして挙げられます。照射中はところどころ「熱い」と感じる程度でダウンタイムはほとんど伴いません。

 

【こんな人にオススメ!】

・急激に体重が減って皮膚が弛んでしまった方

・妊娠・出産後に弛緩した皮膚、脂肪吸引後の皮膚の弛み

・上腕(二の腕)のたるみ

・肌にはハリやツヤが欲しい方

・体重は落としたくないが部分的に引き締めボディラインを整えたい

・膝の上にたまる皮膚のだぶつき

・ヒップのボリュームは落としたくないけと、形よくヒップアップしたい

・バストトップの位置をあげたいなど

・痩身だけでなく、ボディーラインの形成にも最適な施術です。

 

>>>「サーマボディ」専用ページはこちら

脂肪溶解注射

 


【特徴】

気になる部分の脂肪層に直接脂肪溶解剤を注射することでその部分の脂肪細胞を縮小させることができる治療です。痩身機器との相性もよく、脂肪溶解注射を事前に行い、ある程度皮下脂肪を減らした後に皮膚を引き締めるタイプの機器の治療を併用することで美しいボディラインを形成することができます。当院の脂肪溶解注射は従来の脂肪溶解注射に比べ成分の改良をしているオリジナルカクテルため「腫れない」ことが特徴です。

 

【メリット】

脂肪吸引のように合併症などのリスクが無く、「ランチタイムセラピー」とも呼ばれるほど気軽に受けられる治療です。当院では、細い針を使用するためほとんど痛みも伴いません。

 

【こんな人にオススメ!】

・脂肪吸引の手術は怖い

・体重は落としたくないけど部分的に減らしたい

・下腹部、側腹部の凸部分を減らしたい

・ひざの上に脂肪がたまっている

・二重あご・ほほのふくらみなど

・脂肪があれば全身どこでも適用です。

 

※「脂肪溶解注射」専用ページはこちら

ダイエット点滴

 

【特徴】

点滴で直接血管内に有効成分を届けることにより、痩せやすい体質へと改善していく施術です。糖代謝を促すαリポ酸や、脂質代謝を促すカルニチンなどを効果的に配合し、減量や痩身治療のサポートをしていきます。体重の増加の予防としても定期的に行うことでより効果的な結果をもたらします。当院では通常のダイエット点滴に加え、アミノダイエット点滴というアミノ酸を配合した筋肉作りに一役買う成分も配合した点滴があります。機器を使用した痩身治療を併用して行う事が効率的でおススメです。

 

【メリット】

体の外側からアプローチする機器を使った治療と併用して、体の内側からケアできる点滴をすることにより、痩身機器の相乗効果を高めます。普段から運動などを取り入れている方は、点滴をすることにより代謝も促進され痩せやすい体質へと導きます。

 

【こんな人にオススメ!】

・取りすぎてしまったカロリーの消費したい

・内側から痩せやすい体質作りをしたい

・運動の効果を高めたいなど、

・外側からアプローチするものとの相性がよく相乗効果を期待できます。

 

>>>「ダイエット点滴」専用ページはこちら

ダイエットサプリ・点滴薬

【特徴】

当院は、痩身機器や運動などと組みわせると最大の効果をもたらす医療機器専売のダイエットサプリメントを3種類ご用意しております。

・摂取カロリーを約50%カットするタイFDA認証の「BBX」

・食事から摂取した油分を腸内で吸収させずに脂肪分の30%を対外に排出させる「ゼニカル」

・食欲を抑制させ、空腹感を感じさせない「サノレックス」

 

それぞれ目的と効果別にご用意しておりますので、カウンセリングをした後に処方させていただきます。

 

【メリット】

医療用のダイエットサプリメントは市販で売られているサプリメントより、配合する薬剤や効果において信頼の高いサプリメントです。食べるものを制限することなく、内服するだけで合理的で我慢いらずのダイエットが可能です。

 

【こんな人にオススメ!】

・外食が多い方

・最近お腹周りが気になってきた方

・メタボの方

・市販のサプリメントでは効果を感じられなかった方などにおすすめです。

・当院で扱っている製品はすべて正規品です。

 

>>>「ダイエットサプリ・点滴薬」専用ページはこちら

人気の部分痩せを詳しく解説します!

 

■背中周り

 

背中は体重が減ってもなかなか脂肪が落ちにくく、下着に乗るまたははみ出る背中の脂肪を落としたいという方はとても多いです。長時間のパソコン作業やスマホをのぞき込んだりと同じ姿勢でついつい姿勢が悪く猫背になりがちです。姿勢が悪くなると血流が滞り更に脂肪がつきやすくなり、また背中は普段使わない筋肉や意識して動かすのが難しい筋肉が存在するためなかなかトレーニングなどでも上手に落としにくい部位です。

 

後姿には年齢が出ます。背中に脂肪がつき、厚みのある丸まった背中は老けた印象を与えます。ついつい正面から見える部分のボディラインが気になりがちですが、後姿は重要です。また背中痩せすると後姿だけでなく横姿、二の腕の細さ、肩のラインなどにも関連し華奢なボディラインを作るのには重要な部分です。背中と一口に行っても、肩甲骨周りの凹凸のある部分や下着に乗るわきの部分など脂肪のつき方が異なりますので、部分的に治療法を変えてまたは組み合わせて仕上げていきます。

 

下着に乗る、下着からはみ出す脂肪が気になる方。体重を落としても、トレーニングをしても減らない方などにオススメです。

※「背中の部分痩せ」専用ページはこちら

 

 

■お腹周り

 

年齢と共にお腹や腰といった胴回りに脂肪がつきやすく、樽上の体型に変化していきます。まずはお腹からと自分でも気づくきっかけになる方が多い場所でもあるため、自力で減量やトレーニングをしある程度は減らすことも可能ですが、下腹部やウエストといったピンポイントの部分痩せは自力では難しいという声もよく聞きます。機器による部分痩せは、減量やトレーニングでも落ちない部分をピンポイントに更に絞る事が可能です。また腹部は脂肪細胞の大きさも均一で、痩身機器でも効果が最も出やすい部分です。

 

※「お腹周り(ウエスト)の部分痩せ」専用ページはこちら

 

■腰回り

 

腰回りは、普段から定期的にトレーニングをしている方も落としにくい、落ちない部位という声を多く聞きます。背中から腰のラインは女性らしいボディラインを作る上でも重要な要素です。また背中~腰、ウエストにかけてのラインは痩身機器でも腹部に次いで効果の出やすく、腰は突出した脂肪の膨らみが分かりやすいため、効果が分かりやすいのも特徴です。

 

※「腰周りの部分痩せ」専用ページはこちら

 

■膝・太もも

日本人は下半身太り、洋ナシ体型が多く太もも痩せ最も多いニーズです。体重は減っても上半身ばかり痩せて下半身は全く痩せないなどの声も良く聞きます。太ももを太く見せる原因は単に皮下脂肪だけではなく、セルライトや浮腫みもその太さを左右する原因です。浮腫みやすい体質の場合、脂肪だけを落としてもその後浮腫みによって脚の太さが戻ったように見える場合もあります。まずは脂肪を落とす機器を中心に全体のボリュームを落としていきます。その際、太ももを前側、内モモ、ヒップとの境、外モモと4部位に分けそれぞれに適した治療法で脂肪を落としていきます。最終的には高周波を用いた機器で血流を良くし浮腫みにくい体質へ変える事で戻らない美脚へと仕上げていきます。

また、膝は美脚を左右する上で重要な部分です。太ももや、ふくらはぎが細くても膝の上にのる脂肪、また膝頭に乗るでこぼこした脂肪があると美しい脚とは言えません。また、膝上、膝の頭の脂肪のつき方も異なるため、機器や注射などを組み合わせて仕上げていきます。

 

※「膝・太ももの部分痩せ」専用ページはこちら

 

 

■ふくらはぎ

 

ふくらはぎを太く見せる原因は、皮下脂肪の厚みによって太く見える場合と筋肉の張り出しが強く太く見える場合に分かれます。それらが混在している場合も多々ありますが、どちらの要素が重要かによって治療法は異なります。皮下脂肪が多く太く見えている場合は機器を使用した痩身治療を行い、更に皮下脂肪の厚みによって器械を使い分けたり脂肪溶解注射を併用したりと治療法は異なります。筋肉の張り出しが強い場合はボトックスを使用し筋肉を小さくして細くしていきます。

 

※「ふくらはぎの部分痩せ」専用ページはこちら

 

■二の腕

 

二の腕は筒状ですので1か所だけを細くしても、全体の印象は変わりません。振袖部分、二の腕の外側、わきにかけてと3つのパーツに分けて治療を行います。また二の腕の付け根部分から肩甲骨にかけてのラインも華奢な二の腕にみせるには重要なポイントです。二の腕部分、わきから背中にかけてのラインも機器を使い分けながらこだわって仕上げていきます。

 

※「二の腕の部分痩せ」専用ページはこちら

 

■顔周り

顔が大きく見える原因には、脂肪が多くついている場合か顔の中で最も大きい咬筋が張り出してえらが張って大きく見える場合に分かれます。脂肪が多い場合は脂肪溶解注射や脂肪を萎縮または減らす器械で治療します。筋肉が張り出している場合は筋肉を小さくするボトックスを使用して小さくしていきます。

 

※「顔周り(小顔)」専用ページはこちら

FAQ

  • 全て開く
  • 全て閉じる
Q 医療痩身でダウンタイムはあるのでしょうか?
A 当院で取り扱いのある痩身機器はほとんどダウンタイムがありません。
クールスカルプティングの場合は、治療直後に皮膚に赤みが残る場合がありますが、しばらくすれば、赤みはおさまり、薄くなっていきます。部位に赤みが持続する場合がありますが、その場合でも1週間ほどでおさまりますのでご安心下さい。
Q 医療痩身の治療は痛いのでしょうか?
A よく、医療機関で行う施術イコール=「痛い」というイメージが先行している方がいますが、医療技術は日進月歩で、技術や効果の進化とともに、痛み軽減の進化も遂げています。近年では多くの医療機器にほとんど痛みを感じず快適に施術できるようになっています。もちろん、施術や機器によって異なり、かつ痛みの感じ方には個人差があります。痛みが心配な方や、痛みに弱い方でも安心して治療していただけるよう、麻酔の種類も豊富に取り揃え提供できるのが医療機関ならではの特徴でもあります。
Q 効果が出るまでに大体何回ぐらい通えばいいでしょうか?
A クールスカルプティング・・1回の治療で効果を実感される方が多いです。より理想のボディラインに近づけたい方は1~2か月間隔をあけて再度お受け頂きます。
ヴィーナスレガシイ・・1~2週に1回のペースで4~8回がお勧めです。
脂肪溶解注射(メソセラピー)・・その方の脂肪量にもよりますが、効果を自覚するまでに1か所あたり3~5回程繰り返し行います。機器を使った痩身治療との組み合わせがより効果的です。
美脚ボトックス・・3回程繰り返し治療することで、ふくらはぎが目に見えて細く・すっきりするのが実感して頂けます。1回の持続効果は半年~1年程度ですが、繰り返し行うことで持続期間が長くなり、戻りにくくなります。
サーマボディ・・1回の治療でその効果は約6か月間持続します。効果を継続したい場合は6か月置きに治療を受けて頂くことをお勧めしております。
Q 治療後に傷跡などは残るのでしょうか?
A 副作用や傷といったダウンタイムを伴う多くの治療は、脂肪吸引などの美容外科で行う外科的な治療です。その点当院で提供する治療は全て非外科的治療です。ダウンタイムなどの体への負担や副作用、傷跡などを心配することなく治療できるのが、当院のような美容皮膚科で行うメスを使わない医療痩身の特徴かつ利点です。
Q 医療痩身を受ける際は食事制限も必要でしょうか。
A 当院で扱う多くの医療痩身の方法は、今のライフスタイルをそのままに確実に痩身結果が伴う方法を提案しています。もちろん、治療と合わせて普段の食生活も整えていただくことでさらなるダイエット効果は期待できます。また、食事制限によるダイエットは全身のダイエット効果が期待できますが、医療痩身は痩せたい部分を狙い撃ちして減らすことができるのも違いです。
Q どんな部位でも痩せることができるのでしょうか?
A 基本的にはどの部位の部分痩せも可能です。
どの部位のサイズダウンが希望か、脂肪を減らしたいのか、たるみを改善してすっきり見せたいか、筋肉太りを解消したいかなど患者様一人一人のご希望に合わせて適した治療をご紹介させて頂きます。
Q エステに行っても効果がなかったのですが、大丈夫でしょうか?
A 当院に来院される患者さまでも、このお悩みを訴える方は少なくありません。当院では、日本の厚生労働省に当たるアメリカの機関でその脂肪の減少効果と安全性が承認された医療機器を使用し、一人一人の患者さまの症状に合わせて治療を行います。効果がなかったものに対して、再度試みるのは不安があるかと思いますが、一度、正しい診断を確かめる所から始めてみるのはいかがでしょうか。

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778