ボトックス・ヒアルロン酸あるある その③ | 東京 日比谷・KUMIKO CLINIC
  1. ボトックス・ヒアルロン酸あるある その③
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

ボトックス・ヒアルロン酸あるある その③

2017-05-03 16:12:36

皆様こんにちは

ニコニコ

GWいかがお過ごしですか?

 

芍薬が開花しました

ブーケ2

 

ゴージャスですね~

 

今日からクリニックはお休みを頂きます

 

8日より診療いたします

 

さてさて、前回からの続き「ボトックス・ヒアルロン酸あるある」

 

今日はその③最終章です~

 

(①②をご覧なりたい方コチラ① コチラ②

 

ではでは続き・・・

 

Q何歳から始めた方が良いのですか?何歳までできるのですか?

A治療を開始するタイミングは「自分が気になった時」です。何歳までできるかも上限はありません。ただ診療の現場にいて感じるのは、症状が完成されてから治療するよりもその手前で手を打つ方が効果も大きくコストパフォーマンスの面でも優れています。

 

Q色々な製剤があるのですが違いがよくわかりません

A.大きく分けると承認品と未承認品と存在します。当院では承認品のアラガン社のボトックスビスタとジュビダームビスタ、ジュビダームボリューマを主に使用しています。ヒアルロン酸においては承認部位以外は他のメーカーのヒアルロン酸も取り入れています。

理由はヒアルロン酸には硬さ(粘度)が色々とあり部位によって使い分けていますので部位やしわの深さに適正な製剤を用いないと満足いく結果が得られないからです。各メーカーから沢山の種類の製剤が出ています。どの種類を使用しているかはクリニックによって異なりそれにより治療費も異なるようです。施術する側からしますと製剤選びは仕上がりを左右する非常に重要な要素です。治療を受ける前にそこのクリニックがどういった製剤を用い、なぜそれを選択しているかをしっかりとヒアリングして治療を受けてください。

 

6月にリニューアルされるHPでは、美容初心者の方に向けたHow toページを充実する予定です

 

今回はその記事の一部を抜粋して先行してお届けしました

 

欧米では、美容医療の市場は、「ボトックス」「ヒアルロン酸」の注入系がTOPです

 

日本ではまだまだ怖い印象があったり、皆さんハードルを感じているようですね

 

私も自分が受けるまでは、「顔をいじるのだけは・・・」と敬遠していましたが

 

一度経験してみたら

 

何てことありません

 

今やスキンケアの延長です

 

その初めて受けるまでのハードルが少しでも下がって、この劇的な結果を少しでも多くの方と共有できればと思いますラブラブ

 

ではでは、皆様素敵な連休をお過ごしください