1. 痩身治療は周囲にばれずに行えるか
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

痩身治療は周囲にばれずに行えるか

2022-03-24

2022-03-25

こんにちは鈴木です

 

本日も初診で痩身のご相談の方がいらっしゃいました。

 

50歳代 女性 (BMI 23)

 

数カ月前に膝を痛めて 活動量がいっきに低下

現在は 膝も完治しているのだけど その時期をきっかけに体重がどんどんと増える一方で止まらず ついには 人生史上最高体重となってしまい

なぜか自力ではどうにもならず、、、と 当院のHP でブログを見つけてくださったとのこと。

 

お話をお伺いすると とにもかくにも今は 体重を落としたい と。

カウンセリングの中で

現時点で行っている習慣で 「とても 良いこと」 「今後は変えていった方がいいこと」 などを 一緒に見つけていきます。

 

この方の場合

 

〇⇒毎朝一定の時間、同じ条件下での体重測定

〇⇒体重のアプリ管理

 

アプリでなくてもよいですが、体重をしっかり記録に残して 欲を言えばグラフ化することはとても大事です。

視覚的な情報は ただ数値が並んでいるよりも 感覚的に把握しやすいですし、モチベーションにつながりやすいのは

痩身の診療を行ってきたうえで、経験的に明らかです。

 

この方、グラフ管理をしていただいていたおかげで 体重の右肩上がりのトレンドを問題視しやすく 行動に起こすのが それだけでも早まっているはずです

 

×⇒いつからか習慣になっていた 「食後の甘いもの」

別に食べたいわけでもないのに 食後に「〆」として何か甘いものを食べないと 気がすまなくなっている

このようなケースは多いですが、食べなくても良いなら 食べないでおきましょう

 

「食後のスイーツを食べない習慣」も いつかは身につくものです。

 

GLP-1痩身療法では もちろん 「楽に体重を落としていける」ことが最大のメリットなので、

あれしてください これしてください と タスクを増やすことはなく

何も心配は要りませんが、

一生GLP-1 を使って生きていくのも現実的ではないと思いますので

私なりに 体重管理のためには こういう習慣にしていった方が良いというアドバイスをしてしまいます(余計なお世話だったらさらりと聞き流してください 笑 )

 

さて、前置きが長くなりました。

本題ですが、美容医療で まぁまぁ よく聞かれること

「家族や周りの人にバレずにやっていくのは可能ですか?」

 

 

 

GLP-1 治療 については 「高い確率で可能だと思います」

 

「自分で毎日注射する!?」

多くの方にとっては イメージがしづらく ハードルももちろん高いものだと思われますが、慣れてしまえば

なんのその

痛みもほとんど感じませんし、一瞬で終わります

 

 

 

なので もし ご家族に知られたくない場合でも 毎朝 ささっと お手洗いかどこかで 打つことは 可能です。

 

クールスカルプティングは 部位によっては 施術後赤みが残りやすい ところもありますし

赤みがどの程度出るかは 個人差がありますので なんとも言えないというのが正直なところ。

 

「絶対にバレたくない」 そんな方は

施術部位を 1ー2週間は 周囲の目に触れないよう余裕を持ってスケジュールを組んでいただければ幸いです。

 

内出血や皮膚の色みのカバーのための こちらは 優秀でおすすめ

(DT カモフラージュコンシーラー(KUMIKO CLINIC  オンラインショップでも購入できます)

 

 

 

 

 

他にも 小技レベルの ネタがありますので、「家族に知られたくなくて、、、」 そんな方は

お気軽にご相談ください (そして そういうかたは多いので ご心配なく〜)

 

 

 

KUMIKO CLINIC 医師
鈴木 るり子
プロフィール