1. クリニック選びどうする?の話(*^_^*)
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

クリニック選びどうする?の話(*^_^*)

2021-11-20

皆様こんにちは

 

先日美容室に行き、ブローしてもらったまま寝たので

 

 

翌日のお出かけまで、外巻きが残ってラッキーの写真です↑

 

自分ではできない、この縦カールの外ぐるぐる巻き

 

るり子先生が先日、❝張り切って内巻きして出勤してきたらスタッフに外巻きと褒められた❞とインスタで笑い飛ばしてましたが

 

外巻きができる方が器用なんじゃね!?とるり子先生にお伝えしたい私です

 

そんな小話は置いといて

 

10月に緊急事態宣言が明けてから、今までお目に掛かれなかった遠方の患者様にお会いできる機会が増えました

 

長い方は2年ぶりだったり

 

懐かし方々にお会いできるのは、嬉しい限りです

 

こんなにたっくさんのクリニックがあるのに、変わらず来てくださることがじんと嬉しくなりますね

 

私が開業した頃は、美容皮膚科女医ブームでした複数の仲間が同時期に開業しました

 

昨今は美容外科医ブームですね、特に若手メンズドクター。しかも皆様イケメン笑

 

にょきにょきと開業し、若手ドクター達がインスタグラムで血気盛んにアピールしている様子を見ると

 

開業当時、クリニックの認知度を上げるために!と頑張って露出していた自分の姿を重ねて懐かしくも感じます

 

と、まぁ、振り返るにはまだ早い、お前も頑張れよって話ですが笑

 

そこで、冒頭の話に戻ります、たくさんある美容クリニック、どこに行けばいいの?

 

皆様悩まれると思います

 

業界のど真ん中にいる私達でさえも、迷いますので

 

「瞼だったら○○先生?」「鼻だった○○先生?」「ヒアルロン酸なら○○先生?」「レーザーなら○○先生?」なんて医者同士情報交換してそれでも迷いますので、ネットの情報しかない皆さんが迷われるのは容易に想像できます

 

そこでどうしようか?ですが・・・

 

クリニックの特徴は色々とあります

 

大手チェーン系か個人クリニック系

女医か男性Drか

院長がオーナーか異業種がオーナーか

 

分け方は色々

 

価格の設定も色々・・・

 

どれが一番自分に合っているか、分からなくなったら

 

レストランに例えてみてください

 

食事の目的によって外食先は変えますよね?(勿論、いつも同じところばかり行く方もいらっしゃるかもですが)その時はレストランのメニューや作り手によってお店を選ぶと思います

 

まずはメニューに例えるなら

 

①時間のない時にパパッと食べたい時どこいく?(→ファストフード系)

②バランス良くでもがっつり食べたい時にどこにいく?(→定食系)

③記念日、大切な人と食事するならどこいく?(→コース系)

 

こんな感じで外食先って分けていませんか?(私は分けています)

 

 

①であればとにかく通いやすさ(予約の取りやすさや場所)かと思います

 

どこで受けても技術に差がない治療、例えばイオン導入やエレクトロポレーションなどエステサロンの様な治療は、頻回に行いたいし行っても良いのでとにかく利便性追求で

 

 

②効果が出るまでに回数がかかり、セットやコースで通わないといけないような治療

 

フォトや浅めのハイフ、ピーリング、ダーマペン、最近はやりのスネコスなどのECM製剤系の治療などでしょうか

 

この辺は、やり手によって、若干効果の出方も変わり、且つ繰り返して効果を出していくのである程度まとめて通う前提の治療(コースやチケット系の治療)になります

 

若干効果の出方が変わるってどういう意味?って話ですが、シミは診断が大事ですので、最初の診断を誤ると良い効果が出ない場合もあります

 

ましてや肝斑を誤診すると逆効果だったりするので

 

そんな意味合いも含んで❝若干❞と表現しました

 

でも大きな失敗はなく、取り返しはつくのがこういったスキンケア系の治療です

 

 

③は記念日に訪れたいような特別なレストランです

 

メインの作り手(シェフだったり、すし職人だったりetc)やソムリエが居て、料理もシェフお任せお酒もマリアージュで全てお任せで、心地よい接遇と美味しい料理

 

五感と舌を満足させるパーフェクトな結果を求められる治療です

 

糸リフトやヒアルロン酸注入、外科のオペ系でしょうか

 

当院はオペはしませんが、糸やヒアルロン酸は形を変える治療です

 

たるみしわ云々は勿論ですが、印象を操作しバランスを整える治療でもありますので

 

こだわりを持った職人系のセンスが必要と私は感じています

 

糸は入れてただぐいっと引っ張ればいいんだよって言っていた先生もいらっしゃいましたが、デザイン、刺入時の深さ、右手でカニューレを引きながら左手で皮膚をたくし上げ引っ張る程度など

 

ダイナミックでありながら微調整が必要な繊細な手技と感じています

 

そして、形が変わるので、失敗(=気に入らない結果)になる可能性もある治療です

 

ですので、やり手との信頼関係が何よりも重要

 

自分の好みを分かって、気にしているポイントを理解し、成りたい形を共有できている間柄じゃないと満足する結果は得られないと思います

 

ダウンタイムに関しても、あの先生が言ってるから大丈夫と受け止められるような間柄で行う方がベストです

 

星付きレストランで有名シェフが人気の料理をだしても好みでなければ二度と行かない様に

 

結局は、作り手、店の雰囲気、舌とのバランスが整って始めてとっておきのリピートしたいお店になるように

 

肝入りの治療をする際はそんな目線でクリニックを選ばれると良いかと思います

 

最終的には、お財布とのバランスも勿論ですけれども

 

当院は、①も②も③もとぜーんぶお任せで通ってくださる方が多い印象ですが

 

たまに他のクリニックさんで別治療を受けると、「すいません、実は…」と申し訳なさそうに上目遣いで仰る方いらっしゃいますが

 

じぇんじぇんいいんです!!!

 

これだけ美容クリニックがありこれだけ色んな治療がありますので、やりたいものを試せばよいのです

 

でも失敗してほしくないから、なんだったら行く前に相談してねっていう位の気持ちでいますので遠慮なくです

 

皆様のクリニック選びの参考になればと今日はそんなお話でした

 

 

 

12月は予約が混み合いますので、やりたい治療がありましたらお早めに予約枠確保してくださいませ

 

忙しない師走、個人的には、メーカーさんとボディやフェイシャル含め3つの臨床試験を抱える事になり頭の中てんやわんやです

 

必要とされることはありがたい事

 

と、言い聞かせながら士気高く突き進む所存です

 

 

 

クリニックの中も外もクリスマスムードになってきました

 

 

 

 

 

 

最後の写真は、クリニック前のミッドタウン日比谷のイルミネーションです

 

ではでは素敵な週末をお過ごしください

 

 

 

お通いの患者様より頂きました

 

 

 

お心遣い頂きありがとうございます

 

 

 

≪ブログ監修≫

KUMIKO CLINIC 院長
下島 久美子
プロフィール

 

 

 

痩身専門ブログ

 

痩せる!新メニュー「自然に食欲を抑え、体重を減らすGLP-1痩身療法」 詳しくはコチラ

 

デュアルスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 3 ) しみ ( 36 ) しみ治療 ( 10 ) たるみ・しわ ( 113 ) ヒアルロン酸 ( 110 ) ブログ ( 174 ) ボトックス ( 68 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 18 ) 小顔 ( 46 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 143 ) 美肌 ( 8 ) 美顔器 ニューワ ( 3 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演履歴 ( 27 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778