1. どっちが痩せるの!?
���\��Ƃ��₢���킹0120-001-935���[���ł̂��₢���킹

DOCTOR BLOG

どっちが痩せるの!?

2024-05-14

こんにちは

お久しぶりの投稿になってしまいました

 

春の日差しになってきてだんだんと薄着になる日も増えてきました

肌を露出する季節になってくると、部分痩せの相談が増えてきます。

 

今は理想的なボディラインを作るための方法も色々とありますよね

そこで今日は、みなさまに良く聞かれるこの質問の解説をしていきますね

 

<脂肪吸引と脂肪冷却どっちが痩せますか!?>

(脂肪冷却=クミクリではクールスカルプティング)

 

そりゃ、横並びで一回辺りの効果比較したら脂肪吸引ですー

直接脂肪を吸い出す訳ですからね。

 

ダウンタイムが大きくても手術で一気に脂肪を取りたいか、そこまでせずして負担最小限で痩せたいか…

決め手はそこでしょう

それでは、皆さまが気になるそれぞれのメリット・デメリットを明記しますね

 

【脂肪吸引】
<メリット>
・一回あたりに取れる脂肪の量が多い
<デメリット>
・痛い、腫れる
・全身麻酔要(部位によっては局所麻酔)
・術後の凹凸(術者の技術による部分も大)

 

【脂肪冷却】
<メリット>
・ダウンタイムほぼ無し(たまに赤みが長引く・色素沈着等)
・麻酔なしで手軽にできる
・凹凸になりにくい
・術者によるバラツキほぼ無し
<デメリット>
・効果出るまでに時間がかかる(2〜3ヶ月、最低2回必要)

 

【治療費】
クリニックによって様々。

1エリア辺りは脂肪冷却の方が安いが、複数箇所必要なので仕上がりは変わらない場合もあり。

 

 

クミクリはメスを使わない痩身治療をコンセプトにしていますので、

色々な機器を用いて痩身治療を行っていますが、高周波・ハイフ・筋肉刺激装置…等を扱ってみて、

塊の脂肪を一気に落とすなら脂肪冷却が強いと思っています

(私の臨床経験上の比較ですので何卒ご容赦ください🙇‍♀️)

なので、今回はこの2つを比較しました!

 

ボディラインは皮下脂肪だけで決まるわけではありません

セルライトや皮膚のたるみといったら別のエネルギーソース(ハイフ・高周波・超音波…etc)が得意になってくる訳です。

結局は突き詰めるとコンビネーション治療に優るものはないわけですけどね。

そこもフェイシャル治療と同じです

 

久しぶりのblogお読みいただきありがとうございました

 

 


クミクリコンビネーション治療も登場しています

ぜひご覧ください

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 3 ) しみ ( 36 ) しみ治療 ( 10 ) たるみ・しわ ( 124 ) ヒアルロン酸 ( 123 ) ブログ ( 184 ) ボトックス ( 71 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 19 ) 小顔 ( 48 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 150 ) 美肌 ( 12 ) 美顔器 ニューワ ( 3 ) 肌育治療 ( 0 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演履歴 ( 31 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒108-0071
  • 東京都港区白金台4-19-13
  • 白金台TFビル2F(受付)・3F
  • TEL 0120-001-935