1. 【Dr.Mayuko blog】たるみにはヒアルロン酸治療? 完結編
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

【Dr.Mayuko blog】たるみにはヒアルロン酸治療? 完結編

2022-10-27

2022-10-28

皆さんこんにちは、橋本です

 

自己主張の強い夏と前のめりな冬に挟まれて秋の居場所がなくなっていますが、先週末はとってもいいお天気だったので犬を連れて公園でピクニックしました。

もちろん、日焼け止めはしっかり塗りましたよ

                                                 

 

ポカポカな陽気の中での幸せな午後のひと時を思い描いていたのですが、我が家の食い意地の張った犬はせっせと地面に落ちている銀杏を拾い食いし続け、

5分に1回ぐらい注意するという何ともせわしないひと時を過ごしました。

                                                 

 

お掃除のおじさんもビックリするぐらい公園の銀杏をきれいに清掃した犬は、家に帰ってから当然のごとくお腹に溜まりすぎた銀杏をリバースしました

 

皆さん、道に落ちた銀杏の匂いは想像できるかと思いますが、それが濃縮還元された匂いは想像つきますでしょうか❓

地獄絵図です

自分の顔に鼻がついていることを恨みました。

今後しばらくは銀杏に拒絶反応を示すかもしれません

 

 

さてさて、なんとも美しくない話から始まってしまいましたが、美の追求の話に移りましょう

前回、前々回とヒアルロン酸についてお送りしてきましたが今回が最終回です

 

たるみの原因や、それに対するヒアルロン酸注入方法を実際の患者さんの症例を見ながらお話ししました。

今回は、いよいよ注入後どの様に変化したかをお見せします

 

まず、前回のおさらいをしますと、患者さんのお悩みと、私が思う改善ポイントを考えて注入予想図を作りました。

さて、では実際はどの様に注入したのでしょうか

実際の診療でも患者様のお顔をみて注入前にここにこれぐらい、とアセスメントをしますが、実際に注入してみると必ずしもその通りではないこともあります。

今回はどうだったのでしょうか❓

 

まずはどこにヒアルロン酸を注入したかをお見せします⬇️

                                                    

 

実際の注入通りにイラスト上にヒアルロン酸を置いてみました。

(わかりやすくするため実際の注入量よりも少なく置いています)

 

前回お示しした注入予想図とは少し違っています。

 

アセスメントの際に患者様のお顔やご予算に合わせて注入部位を決めて行くのですが、実際にに注入していくと予想と結果が少し違って来ることがあります。

注入予定だった所が必要なくなったり、もう一息ここに少し足すと格段に良くなるななど、多少微調整をすることがあります。今回も最終的に少し微調整をして整えました。

 

では結果をBefore/Afterの写真で比較していきます。

まず正面

      

次に横顔

                       

最後は笑顔

                     

 

いかがでしょうか。

 

この患者様はモニター様でしたので施術の日程の関係やご予算の都合関係なく必要な所に必要なだけ注入していったので1度にトータルで8本注入しました。

実際の患者様の場合は通常3〜4本ほどを目安に注入しています💉

 

4本というとパンパンになりませんか?と聞かれることがありますが、実際に4本とはどのくらいの量なのかティースプーンに出してみました。

          

4本で大体ティースプーン1杯弱ぐらいですのでお顔全体に少しずつ注入していけばパンパンになることはありませんのでご安心ください

 

逆に1本ですと量としてはかなり少量ですので、お鼻やリップなどパーツの治療でしたら印象が変わりますが、たるみの治療などお顔全体の治療が必要な場合はやはりある程度の本数が必要になってきます。

今回は8本使用したのでティースプーン2杯弱くらい使っていますが、お顔全体のバランスを見て注入していったのでいわゆるヒアルロン酸顔のようにパンパンにはなりません🙅‍♀️

 

ヒアルロン酸治療というとたるみ治療やボリュームアップなど形成目的で行うことが多いですが、最近では筋肉の働きを見て動きを抑制するようにヒアルロン酸を注入することで筋肉によるお顔の左右差を整える目的で行うこともあります。

この患者様も口周りの筋肉の動きに左右差がありましたがヒアルロン酸で改善しています

 

ヒアルロン酸治療をたるみの原因からアセスメント、治療編と3部作でお届けしてきましたがなんとなくお分かりいただけたでしょうか?

今回この患者様の治療をして、内容をブログに書き出してみて改めてヒアルロン酸でできることがあくさんあることと、まだまだやりたい事があるなと感じました

私自身とても勉強になった3部作でしたが、皆さんにもそれが伝わっていれば嬉しいです

 

ヒアルロン酸について長編でお話ししたので次回の内容は何にしようかと考えていましたが、最近作ったある写真が面白かったのでそれについてお話ししようかと思います。

 

 

【次回予告】         

さあこの写真、何の写真でしょう?

ヒントはクリニックのインスタにそのうちアップされるかもしれませんので気になる方はぜひご覧ください

正解はまた次回お話ししますね!

 

 

≪ブログ監修≫

KUMIKO CLINIC

医師 橋本繭子
プロフィール

 

 

 

公式LINE「お友だち登録で5%OFFクーポンプレゼント!」スマホからQRコードを長押ししてLINEで開いてください

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778