1. 【Dr.Ruriko blog】2way型セミナー
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

【Dr.Ruriko blog】2way型セミナー

2021-04-23

こんにちは

先日、アラガン社主催のwebinar に参加させていただきました

 

この1年でwebinarはだいぶ機会も重ね、慣れてきた実感はありますが、今回はなんと2way 型

2way 型とは、一方通行でセミナー聴講のみというだけではなく、私もマイクとビデオをon にしてこちらの発言の場もあるものです。

 

今回は、2月に日本でも発売となった「ジュビダームビスタ® ボラックスXC」の使用もふまえた、下顔面形成にフォーカスしたものでした。

 

様々な下顔面の状態や年代の症例に対して参加者全員でアセスメント、ディスカッション、自分ならばこのように施術をすすめますという見解を発表していきます。

もちろん実際に注入はしていないので、これまでの経験からこんな感じかなということを発表することになりますが、私と同じようなポイントで悩んでいる先生がいらっしゃったり、一方で私が経験していないような事例から考える発想があったりと

必ずしも100点満点の解答が存在するわけではない美容医療において、このように様々な意見と感性に触れる機会はとても大事だと思います。

 

 

 

 

コロナの影響もあり、手技のセミナーや 同業の方たちと集まっての現地開催のセミナーなどの機会が少ない日々でしたので、このように複数の医師同士でディスカッションをするというだけで、1週間前から緊張していました

程よい緊張感とともに、「下手な発言はできない」と

いつの間にか曖昧になってしまっている解剖の知識の整理だったり、改めて「ここって教科書的にはどうだっけ」ということを確認したり、なんとなく過ごそうと思えば過ぎていく日常にスパイスを加える本当に良い機会!!

診療の合間に少し勉強をはさんでいたときスタッフさんに「大学生のようですね」と笑われるほど、勉強スタイルは学生のころから変わりません 笑

 

 

 

ブラックコーヒーをお供にノートにまとめながら、頭に入れる

(院長にプレゼントしていただいた「解剖から学ぶヒアルロン酸注入療法」イラストがとても綺麗で解説もわかりやすく、バイブルです)

 

 

 

そんなこんなで当日を迎え、19時30分からの開催とのことで、移動もないしありがたいのですが、在宅予定であった夫が急きょ仕事で不在となったのは致命的でした

朝から、夕方以降の子供たちのコンディションを整えることに心が支配されパパッと出せる夕飯のメニューを考えておき、仕事を終え、いかに子供たちがご機嫌なまま帰宅できるかに集中 笑

 

開催10分前にギリギリ子供とお風呂から上がり、(もちろん自分の洗顔はあとまわし

夕ご飯の片づけなんてもちろんせずに バタバタで

下はパジャマで上だけ少し気を使った格好にして、、、は在宅勤務、オンラインあるあるでしょうか 笑

 

 

 

 

 

今後も在宅でのこのような機会は増えていくかと思いますが、とっても貴重で有意義な時間なので、得られる機会はできるだけ逃さず、ステップアップしていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778