1. 【Dr.Ruriko blog】ネット社会と美容医療
���\��Ƃ��₢���킹0120-001-935���[���ł̂��₢���킹

STAFF BLOG

【Dr.Ruriko blog】ネット社会と美容医療

2021-07-17

こんにちは

すっかり夏ですね 暑い暑い日中の外出移動はすでに危険レベル

ぜひこまめな水分摂取をお願いします

 

 

先日、SNSで とある インフルエンサーさんの投稿で

「美容のボトックスを受け、その後入院になりました。」

という記事をたまたま拝見しました。

もともとフォローしている方ではなく、普段どのような投稿をされている方かは存じ上げませんでしたが、投稿の入りがとてもショッキングだったので内容を確認してみると

経緯としては

独自の新たな打ち方を謳っている美容のクリニック?で 咬筋ボトックス後に思わぬ不快な症状が出現し、施術を受けたクリニックに問うと電話ごしに「ボトックスの影響とは考えにくい」と言われたと。

 

別の病院を受診したところ、ボトックスの影響でないのであれば 原因検索のための精密検査をしましょう

という流れで入院となったとのこと。

細かなことは割愛しますが、その原因検索のための検査による症状も強く出てしまい、お辛い日々だったとのこと、、、

まず、ボトックスによる影響も考えられるといわれていれば、その検査はせずにすんだかもしれない

そもそも 今回のボトックスを打っていなければ、、、 という内容。

 

 

記事の最後には

たった数分の施術で それまでの自分のコンプレックスが解消されるのであればこんなに嬉しいことはないけれど、私のような例もあります。

しっかりと信頼できるクリニックで、信頼できる医師に施術をお願いしましょう。

とまとめられていました。

本当にお辛い日々であったとお察しします。

 

 

美容医療は多くの場合、施術しなくても問題はない(気持ちの問題は別として、生きていくうえでは) ものです。

そこに費用を発生させて施術をしますが、医療行為であることには変わりはなく、副作用の可能性や 予期せぬ事象が起こる可能性がゼロとは言えません。

 

当然、限りなく問題が起きないようにと、知識を蓄え、経験を積み、そして施術をした際はアフターフォローをするべきと思いますが、人と人なので思わぬ誤解が生じることもありますし、先に述べた「最低限の努力」すらしていない施術者もいるかもしれません。

 

特に現代はSNSの普及により 情報源が曖昧であっても誰でもなんでもネット上で 情報を拡散させることができます。

誰かにとって良かった施術があなたにとっても必ず良い施術とは限りません。

 

施術を受ける際にしっかりと適応であるか判断を受けることは当然として、 施術内容について疑問や不安があるようであれば事前に必ず確認してください。

万が一、施術を受けるところでの その受け答えや対応に少しでも不満があれば 一旦そこは落ち着いて考える時間を設けましょう。誰の身体でもない、自分の身体なのですから。

 

 

 

 

少しセンシティブな内容になってしまいましたが、私自身これまで美容施術で何度happyになれたことか。

人によっては、人生の豊かさにもつながりうるものだと思っています。

そんな素敵な美容医療で悲しい思いをする人がこれ以上増えないことを願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ARCHIVE

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒108-0071
  • 東京都港区白金台4-19-13
  • 白金台TFビル2F(受付)・3F
  • TEL 0120-001-935