1. 【Dr.Ruriko blog】GLP-1 副作用について
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

【Dr.Ruriko blog】GLP-1 副作用について

2019-09-09 11:53:37

皆様こんにちは

 

お住まいの地域の台風の影響はいかがでしたしょうかご無事であることを願っております。

 

出勤時、いつもより閑散とした日比谷の様子に今回の台風の威力を改めて感じました。

 

まだまだ地域によっては高波、強風、気温上昇など油断できないようですね。どうかお気をつけください。

 

(ゴジラ像は相変わらずの存在感で君臨しておられました)

 

 

 

さて、8月より当院でメニュー化されたGLP-1 痩身療法、嬉しいことに導入される方が徐々に増えて

 

まいりました。

 

カウンセリング時に、よく聞かれるのはやはり断トツで「体に悪いものではないですか? 副作用と

 

かないんですか?」ということ

 

勝手に痩せるなんて怪しすぎる、その代償として何か怖い結末が、、、と不安になる気持ちはよく

 

わかります。

 

 

副作用は全くありませんといったらウソになると思いますが、GLP-1に関しては体内にもともと存

 

在しているホルモンを外から投与している状態なので、副作用については基本的にはあまり心配し

 

なくて大丈夫です

 

詳しく説明してまいります

 

 

1.嘔気、胸やけ、胃部不快感

 

GLP-1は胃に働きかけ、動きを少し落とすことで胃の中に摂取したものがゆっくりと動き、通常よ

 

り長く停滞するので(内容物排泄遅延)、満腹感を持続させる働きがあります。

 

すなわち、胃内のものがなかなか消化されないために人によっては気持ち悪く感じたり、胸やけの

 

ような感覚となります。

 

ただし、多少の症状であれば数日すると慣れて気にならなくなる方が多いです。

 

 

2.便秘

 

こちらも上記同様、GLP-1は消化器系に作用するために便秘となるケースがあります。

 

また、食事量が減少すると便のかさが減るために便秘傾向になるともいわれています。

 

症状の出方には個人差がありますので嘔気や便秘などで日常生活に支障が出るレベルとなれば、も

 

ちろん無理はせず使用を中止することをおすすめします。

 

 

3.まれに急性膵炎

 

添付文書上は、副作用として膵酵素の増加、膵炎(頻度不明)の記載があります。

 

嘔吐を伴う持続的な激しい腹痛等、異常が認められた場合には、投与を中止し、医療機関を

 

受診してください。

 

上記症状については当然個人差があり、何の問題もなく使用を継続している方もいます(いや、そう

 

いう方がほとんどといっても過言ではない)。

 

当院では使用開始から1か月はカウンセリングは何度でも無料です。使用を開始した後のちょっとし

 

た不安やご不明点は遠慮なさらず何度でもご相談下さいね

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778