1. 【Dr.Ruriko blog】これが私の流儀です(GLP-1、体重コントロール編) part 1
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

【Dr.Ruriko blog】これが私の流儀です(GLP-1、体重コントロール編) part 1

2020-10-13

皆様こんにちは

いつまで続くのかは自分でも謎ですが、初回に○○編とつけてしまったので今回は私の流儀をもう一件ご紹介させてください

でもあれだけはまっていたドラマもなんだかんだ最終回から2週間以上経つとすっかり過去の話、、、

ちょうど最終回あたりにこのブログを下書きしていたもので、少しドラマに対する熱量高めですがご容赦ください。

 

 

今回はGLP-1痩身療法、、、というか体重コントロール全般について

GLP-1を当院で開始して1年以上が経過しました。当初と比べると、正直格段に経験値も知識も増えています。

たくさんの症例を経験していく中で感覚としてつかめるものもありますし、新たに直面した疑問点に対しては改めて調べなおしたり、、、

 

ということで、現在の私のGLP-1痩身療法、体重コントロールについての流儀を今一度ここでお伝えします。

 

毎日体重を測るのは絶対でも一喜一憂はしない

私は必ず朝起きてトイレに行き、その後体重計に乗ります。もうおそらく15年以上の習慣です。

「体重は単なる数値、大事なのはボディライン、体脂肪率」という持論も実はありますが、やはりお手軽に客観的に現状を数値化できる体重は見ずにはいられません。

なので、前日の水分量や夕食の内容で大体の数値が予測できるのですが、これまた本当に面白い

私の場合

例えば焼肉でお肉とお酒は存分にいただくも、炭水化物は控えて終えた翌日は不変(むしろ-0.5Kg のときも(アルコールによる利尿作用))、翌々日に0.5-1Kg 増加

ご飯や〆の冷麺まで思い切りいった日は翌日1kg 増加、その日に調整しないと翌々日には1-2 kg 増加(定着)

お寿司を食べたら翌日は1-1.5 Kg 増加(顔面パンパン 浮腫み付き)

お寿司翌日の、勢いのある増加は間違いなく水分です

なので2-3日意識した食事で調整すれば定着はせずたいていすぐにベースに戻せます

これは普段の私の食生活や運動量、基礎代謝など含めた「私の体」での変動なのでもちろん個人差ありですが、

なにが言いたいかというと、人間水分の変動が思った以上に大きく、1日1日での1-1.5Kg 前後の変動は水分のみで簡単に生じます。

真夏のディズニーランドで1日遊びたおした日の夜「やった2Kg 痩せた」と喜んでいる夫を見て愕然としましたが、その日は私も疲れていたのでスル―してしまいました 

(あ、ちなみにわかりやすい例として焼肉、お寿司を取り上げましたが、普段の夕食は基本的に子供と同じ内容で、和食が多いです。

私はおかずのみ。お米、麺類などの主食は夜はたべません。カレーのときは私だけキャベツの千切りやお豆腐にルーをかけます。笑)

 

体重については前日と比較するのではなく、1週間前の数値(もしくは1週間の平均値)と比較することをおすすめしています。

だからといって、では週に1度測ればいいのでは というと私はそうとも思いません。

毎日の体重チェックを習慣にしていると、先ほど述べたように食事内容や量によって自分の身体がどう変化するのか、自然とわかるようになりますし、増えるなと思うような食事をした日の1-2日後の微調整というのは意外と意味合いが大きく、するかしないかでのちのちにしっかり響いてきます。(ので、微調整かなり大事です。)

 

 

なんだか文字が多くなってしまったので、少し休憩はさみます

 

この写真、、、半沢直樹を見ていた方ならわかっていただけますでしょうか

 

 

 

 

 

 

半沢さんが同僚たちと頻繁に集い、後半ではキーともなるあのお方がいるあのお店 笑

ミーハー精神丸出しで、友人を巻き込んで行ってしまいました 笑

(ドラマをご存知でない方すみませんドラマネタは今回で終わりにします)

 

 

さて本題へ戻りましょう。

 

GLP-1痩身療法はできれば3か月、効果の出方を見てほしい増量はあせらずに

 

先日、GLP-1痩身療法を開始して1年を区切りに、当院でのGLP-1使用経験についてと、効果をまとめてみました。

完全 KUMIKO CLINIC  オリジナルでございます

そちらについてはまた後日ご紹介しますね。

簡単にまとめますと、「使用開始1か月後であまり変化のない方でも、3か月後には効果がでるパターンが意外と多い」

特に女性はホルモン周期もありますし、1か月の使用のみで効果やや有無を判断するのは時期尚早と考えています。

GLP-1を使用すれば、するすると毎日体重が減っていくといったほど、人間の身体は単純なものではありません。

ホメオスタシスについても以前このブログで紹介したことがありますが、生体は急激な環境の変化を好まず、まずは安定している元の状態になるべくkeepされるように反応します。

1か月に4-5Kg 以上の体重減は循環動態なども変わる点から体調を崩すリスクも考え(元の体重にもよりますが)、個人的にはあまりおすすめできません。

じんわりじんわり、定着を意識した減量が理想的です。

 

あと2点のポイントをご紹介するつもりですが、なかなか長文になってまいりましたので、一旦ここで終わりますね

 

次回に続きます~

 

 

 

 

 

 

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778