1. 【Dr.Yuhi blog】こちらの下顔面どう解決❓&冬季休診日のお知らせ
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

【Dr.Yuhi blog】こちらの下顔面どう解決❓&冬季休診日のお知らせ

2022-12-19

みなさまこんにちは

山岡です

 

週末は強い寒波が到来していますね⛄

うぅ~寒いっっが口癖になり、寒いことを理由についついおこもり省エネに転じる今日この頃…

北陸や東北地方の積雪の報道を目にすると、東京の寒さは間違いなく甘っちょろい…んですが

 

 

さて、先日The Art Of Coolsculptingが開催され、黄金比やそれぞれの時代の流行、それに伴う体形のトレンドの変化、基本的な解剖など

新しい切り口でクールスカルプティングについて学びました

 

黄金比とは近似値は1:1.618で示され、「人間が最も美しいと感じる」といわれている比率です

 

特にヨーロッパでは古くから最も美しい比率として親しまれ、ミロのビーナスやモナ・リザ、凱旋門、サグラダファミリア…

たくさんの美術品や歴史的建造物に用いられています

 

もう少し身近なものでは、クレジットカード、名刺、たばこの箱も黄金比でデザインされています👀

 

では黄金比をお顔に当てはめるとどうなるでしょう

クリニックのインスタグラムでは、橋本先生が院長と橋本先生自身の黄金比のお顔を投稿しているので、是非そちらもご覧ください

私も気になったので、今回は黄金比をマスクにした黄金比マスクを使って自分の顔を検証デス

 

 

矢印部分:眉と眼の間、鼻筋、小鼻、下顎の長さ、が黄金比からはずれちゃってマス 顎長っ…

自分では眼と眼の間が離れているのが悩みなのですが、この検証では予想外にそこはセーフだったようですwww

 

さて、このズレを修正して黄金比に近づけてみると…

 

確かにオーバルフェイスになり、面長な印象が改善はされたのですが…

眼力強すぎて、なんだかとーっても圧が強っっ 眉毛の角度がよりストロング感を出してますね

 

これを見ると必ずしも黄金比がすべてではなく、特にお顔は全体のバランスや雰囲気、親しみやすさなども魅力的に見える重要な要素の気がします

 

 

 

さてさて余談が長くなりましたが、本日は特に下顔面をフォーカスにしたお話です

 

9月に開催された日本美容外科学会(JSAPS)で下島院長が『下顔面形成におけるクールスカルプティングとヒアルロン酸のコンビネーション治療』

について発表されました

 

この2つの治療は、院長が開業以来主軸として行ってきたもので、

私なんぞが申し上げるのもほんとなんですがKUMIKO CLINICの代名詞ともいえる2大看板治療です

 

クリニックのインスタグラムでも学会で発表された症例を院長が紹介しているのでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、

顎下の脂肪を減らしたのちに、下顔面にヒアルロン酸注入を行うと、より高い効果を得られました

(お時間あればぜひインスタグラムもご覧ください

 

が、

では、逆をやってみたら果たしてどのような結果になるのか モニターさんにご協力いただいて検証してみました

 

モニターさんはこちら👇

もともと目鼻立ちのはっきりとした美人さんですが、下顔面のたるみが目立ち、下顎骨のラインも不明瞭でフェイスラインが波打ってしまっています

お顔と首の境界もぼやけてしまっています

 

 

下垂した脂肪の重さが気になりますが、今回はまず先にヒアルロン酸注入から

中顔面と下顔面でセッションを2回にわけて施術したところ…👇

 

 

お顔の幅が小さくなり、全体にほっそりとした印象となり、ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインが改善しています

 

 

斜めからのアングルではぼやけてしまっていた下顎骨のラインが見えるようになりスッキリとした印象になっていますが、

それでもやはりフェイスラインが波打って乱れているのがわかります…

 

加齢とともに下顎骨が痩せて小さくなると、支えきれなくなった皮下脂肪が下顔面にたまり、口周りのもたつきやフェイスラインの乱れにつながります

アジア人は骨格的に顎が小さめなのですが、

モニターさんのようにもともと顎がとても小さい方では、どうしてもこの変化がより強くでてしまいます

 

というわけで…

この結果を踏まえ、さらに美しく輪郭を整えるべく、今回はここからクールスカルプティングを行いました

 

 

施術1回でも顎下の脂肪がだいぶ減っているのが分かります

 

 

 

さらにもうひといきスッキリさせるべく、このあと2回目のクールスカルプティングを行いました

 

この2回目のクルスカの経過をみて、必要があれば再度下顔面注入を行い仕上げていこうかと考えています

 

 

脂肪を減らす方法は脂肪溶解注射、HIFU、脂肪吸引など他にもありますが、

ダウンタイムもほとんどなく、施術者の技量に結果が大きく左右されず、安全かつ効果高く減らせるのは、

個人的にはクールスカルプティングが一番いいなぁと思っています

 

自分がもしどれか受けるとしても断トツ、クルスカです

 

 

今回のモニターさんの経過は引き続きこちらで紹介していきますね~

それではまた

 

 

最後にスタッフより冬季休診日についてのご案内です。

 

<当院より冬季休診日のお知らせ>

誠に勝手ながら、2022年12月31日(土)~2023年1月5日(木)迄冬季休診とさせて頂きます。

また12月30日(金)は12時迄の診療となります。

 

休診中もメールにてお問い合わせは随時承っております!

休診期間中に頂いたご予約、お問い合わせにつきましては1月6日(金)以降に順番にご返信をさせて頂きます。

 

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

≪ブログ監修≫

KUMIKO CLINIC

医師 山岡悠飛
プロフィール

 

 

 

公式LINE「お友だち登録で5%OFFクーポンプレゼント!」スマホからQRコードを長押ししてLINEで開いてください

 

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778