1. 「重いほうれい線」と「軽いほうれい線」どっち?
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

「重いほうれい線」と「軽いほうれい線」どっち?

2021-06-26

皆様こんにちは

 

外来をしていてたるみシワ系で最も多い患者様の声はと言うと

 

「ほうれい線が気になる、マリオネットラインが気になる」です

 

ほうれい線も、マリオネットラインも患者さん目線で気づきやすいエイジングのサインの様ですね

 

 

今日はまずほうれい線についてお話していきます

 

私がほうれい線の治療プランを考える際は「重いほうれい線」と「軽いほうれい線」に分けて考えています

 

重いほうれい線、軽いほうれい線とはなんぞや?というと

 

言い換えると、ほうれい線に重いお肉が乗っているか、乗っていないかです

 

重いお肉が乗っている場合→重いほうれい線

軽いお肉が乗っている場合→軽いほうれい線

 

です

 

常々言っておりますがほうれい線というのはたるんだ頬を堰き止めるようにできた防波堤の様なもので、それが溝として見えています

 

 

緑の矢印がたるみによって下垂する部分、その横にほうれい線や、マリオネットラインが存在してきます

 

当然ですが、たるみの具合によってその深さは決まり、矢印の太さがたるみの分量と思ってみてください

 

頬のたるみが大きいと、ほうれい線は深く、たるみが小さいとほうれい線は浅くなります

 

因みに、下顔面(口周り)の脂肪が下垂(弛んで)してできる溝がマリオネットライン

 

ほうれい線同様に、その深さの程度たるみの程度に比例します

 

この程度によって、ヒアルロン酸でいくか、ハイフでいくか、糸でいくか(私はほうれい線の下部分だけ糸適応しています←これ話し出すと長いのでまた改めて)を決めます

 

先のイラストに戻りますが

 

 

これ位のたるみ、溝はヒアルロン酸で綺麗に仕上げられます

 

 

これ位の重さと皮膚の弛みを伴っていると、最近では糸が第一選択、糸に抵抗あればヒアルロン酸でといった選択肢になります(余談ですが、ヒアルロン酸でも変化は出せますが、マリオネットライン付近のたるみは糸が一番きれいに仕上がると思っています)

 

またヒアルロン酸でいく場合もリフトさせて溝を埋めるテクニックを使うか、または直接溝を埋めるテクニックでいくか考えます

 

そしてそれによって使用するヒアルロン酸の量が決まり、治療費も決まってきます

 

カウンセリングの際は患者さんの話を聞きながら表情による動きを見ながらこの辺を頭の中でバァ―っとシミュレーションして治療プランと治療費を算出しております

 

 

ところで、常々ほうれい線の溝だけ埋めるのは昔の注入法で、頬をリフトさせて溝を埋めないとバランスが悪いですよと言ってますが

 

が、ですね

 

中には、溝だけ埋めてバランスを崩さず仕上がるほうれい線もあります

 

のでそういった例には、今でも溝だけを埋めるテクニックも用いています

 

例えばこんな例

 

 

真顔だとほうれい線気にならないけど

 

 

笑うとちょこっと出る

 

 

横から見ると

 

 

これ位の溝の深さだと、頬のたるみも少なく「軽いほうれい線」ですので溝だけ埋めるテクニックだけで済みます

 

 

 

軽いほうれい線の類に入るもので、光老化の進んだ硬い肌に刻まれたほうれい線も、溝だけ埋めるタイプです

 

日焼けを気にしない男性あるあるです

 

 

 

 

 

こんな感じで、細くくっきりと刻まれ枝の様に分岐したしわ

 

こういうタイプも「軽いほうれい線」で溝だけ埋めるテクニックで済みます

 

 

 

右側は、もう一息薄くしたいとこですが、製剤の使用料に制限があり一段階薄くして終わりました

 

(ただ、男性は変わり過ぎるのを嫌がるのでこれ位でも良しとなる場合もあります)

 

 

 

では、溝だけ埋めるとバランスを崩し美しくない「重いほうれい線」とはどんなタイプかと言うと

 

Afterまで一気にご紹介します(もう昔からなじみのある症例写真ですね)

 

 

 

 

 

この例は、頬をリフトさせるポイントにヒアルロン酸を注入してほうれい線を一段薄くし、最後溝の調整を行いました

 

この症例写真をつくった当時は、まだ糸リフトを導入していませんでしたが

 

今でしたらほうれい線下部、口周りのたるみは糸リフトも選択肢にあがりますね

 

 

こちらもお馴染みの症例写真ですが、同様のテクニックで行っています

 

 

 

このタイプも、頬の重さで溝ができているタイプですので、ヒアルロン酸で頬をリフトさせてから溝を埋めるテクニックを併用しています

 

ご自分のほうれい線のタイプが重いか軽いか?何となくわかって来たでしょうか

 

敵を倒すには相手を知る事!

 

にっくきほうれい線、やっつけるには良く知って挑んでください

 

こういった基礎知識を持って臨むと、ある程度治療法を自分でセレクトする事ができます

 

結果、間違った方向につき進み高い治療費のロスを防ぐことに繋がりますよ

 

 

 

最後にプライベートネタどんどんどーんと

 

 

ヴァンサンカン8月号に掲載して頂きました

 

6月28日発売で、発売前なのでまだ内容はお話できませんが

 

今回は医療ネタではないファッション寄りなページに出させて頂きました

 

25ans8月号是非お手に取ってご覧ください

 

 

そして最近一驚いたネタ!

 

知らないうちに自分のWikipediaができていました笑(友人が教えてくれて知りました)

 

 

どなたが書いてくださったか分かりませんが、この場を借りて、ありがとうござます

 

 

クリニック前の東京ミッドタウン日比谷に入っているBuvetto東京のサーモンのリエット大好きなんですが現在テイクアウトもできます

 

 

先日昼時間が取れたので買いに走りました、美味かった

 

 

長男の受験が終わって、ゴルフ再開しました

 

 

 

スコアは置いといて、お喋り止まらず女子ゴルフ楽しいです

 

 

 

愛する次男は(長男は反抗期で写真撮らせてくれず)水鉄砲にはまっています

 

 

 

最後に、先日のクリニック帰り日比谷の空がとても綺麗でした❝鱗雲❞

 

 

疲れも吹っ飛ぶ風景でした

 

それでは皆様、素敵な週末をお過ごしください

 

 

お通いの患者様より頂きました

 

 

お心遣い頂きありがとうございます

 

 

痩身専門ブログ

 

痩せる!新メニュー「自然に食欲を抑え、体重を減らすGLP-1痩身療法」 詳しくはコチラ

 

デュアルスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 3 ) しみ ( 36 ) しみ治療 ( 10 ) たるみ・しわ ( 110 ) ヒアルロン酸 ( 108 ) ブログ ( 174 ) ボトックス ( 68 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 18 ) 小顔 ( 46 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 143 ) 美肌 ( 8 ) 美顔器 ニューワ ( 3 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演履歴 ( 27 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778