1. 「肌育治療スネコス」のススメ❤
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

「肌育治療スネコス」のススメ❤

2021-10-25

2021-10-26

皆さまこんにちは

 

糸リフトのキャンペーンが始まり、ぞくぞくとご利用いただいています

 

始めての方、2回目3回目の方などご利用くださっています

 

糸を何本入れるかは、その治療費にも直結するところではありますので知りたいところですね

 

私の考えは、一度に沢山入れるのではなく、生涯通して糸が沢山入っていればよいなという考えです

 

例えばトータルで入っている本数は変わらなくてもたまにどんと沢山入れるのではなく、一回に4~6本位を6~12か月おきに継ぎ足していく方が良いかなと思います

 

糸は建物の基礎工事で言う杭を打つ作業のようなものなので、たくさん入れば入るほど杭が多く崩れにくくなります

 

しかしその杭の役目をする糸は溶けてなくなるものですので、

 

一気に沢山入れて、同じ時間軸で全部が無くなっていくよりも

 

時間差で足して、崩れていくのを都度補い常に良いコンディションは保っていくと

 

効果を維持しつつ更にプラスの効果を狙えます

 

無くなっては足す注入系治療と違って、ある程度回数をこなすとその分がしっかりと貯金になりプラスαのゾーンへと突入していくそんな感じの治療でしょうか

 

とは言え、今まで器械系や注入系のみ行っていた方には少しハードルの上がる治療ですのでそこはカウンセリングにてよくよくお話していきます~

 

と、前置きが長くなりましたが今日お話したかったのはスネコスについてです

 

10月1日から始まった治療です

 

第三の注入剤を呼ばれるこの製剤

 

結論から言いますと「肌育治療」です

 

肌を育てる治療です←言い換えてもそのまんまですね笑

 

低分子のヒアルロン酸+6種類のアミノ酸が主成分

 

この6種類のアミノ酸が選りすぐりで良い仕事をするのです

 

ヒアルロン酸が媒体となってこの有効なアミノ酸を媒介し肌内の環境を整える

 

そんな治療です

 

更に言うと、この肌内の環境を整えるというのは医学的に言いますと

 

ECM(細胞外マトリックス)ホメオスタシスを人工的に生理学的に刺激を惹起して再生させる

 

・・・・???

 

なんのこっちゃですよね笑

 

平たく言うと、肌の成分は細胞成分と細胞外成分に分かれますが、エイジングによって起こる変化はこの細胞外成分(ECM)の調節異常と言われています

 

(全然ひらたく言ってなかった)

 

ここのECMの環境を整えてあげるのがスネコスです

 

つまり、肌が整う肌育治療です

 

うーーーん、われながら分かりにくい説明でした

 

じゃぁ、どんな人におススメなのと言いますと

 

「しわ」「毛穴」「ハリ」

 

この辺に効いてきます

 

私の言葉で表現しますと

 

・ボトックスを打ってシワ予防しているが、沢山打つと色々問題あり(額だと眉毛が下がる、目元が笑った時に突っ張るetc)沢山はボトックスを打ちたくない

・目の下のうっすらした凹みや頬のうっすらとしたコケ感→ヒアルロン酸を入れるのには抵抗ある方、入れるほどのボリュームロスではない方、あるいは入れてもすぐなくなってしまう方

・口周りの猫の様なくしゃっとしたシワ

・頬の毛穴

・全体的に肌がよれっとして元気がない方

・首のシワ

・手の甲が痩せてきて血管が浮き出て気になる方

 

ここで、一つ、なんで凹みが改善するの?という話です

 

低分子のヒアルロン酸は入っていますが、それ自体は従来のヒアルロン酸の様にフィラーとしての(皮膚充填剤)の働きはしません

 

となるとなぜボリュームの改善が起きるのでしょう?

 

これに関して、ある先生がひじょーに分かりやすい例えをしてくださっていました

 

スネコスで整えた肌はストッキングに例えると、100均のストッキングよりちょっと高級なストッキング

 

高級なストッキングの方が、しっかりと弾力があり中身をちゃんと包んで保持する力がありますよね・・・

 

だから脚も細く良い形に見えますし、ストッキングで包まれているヒップはトップの位置が上がり本来あるべき場所にボリュームが保たれるようになる

 

スネコスによる浅い溝やボリュームの変化はそういった考え方に近いかもです

 

内側の構造物を包む皮膚がしっかりとしてくることで、ボリュームの崩れを外側から押して本来の位置に戻せる

 

そんな変化でしょうか

 

ヒアルロン酸でボリュームが出すぎるのが心配という方にもおススメです(あまりにボリュームロスが強い方にはヒアルロン酸一択ですが)

 

他の治療との位置づけは、糸やヒアルロン酸で内側の構造をしっかりと作ってきた後の最終仕上げに行って欲しい治療です

 

もう一度最後にまとめますと、スネコスは「肌のハリ」「毛穴」「小じわ」に効く❝肌育治療❞です

 

是非お試しください~

 

治療の流れ↓

 

麻酔して

 

注入して

 

 

直後のダウンタイムは、蚊に刺されたような膨疹がいっぱい(マイクロボトックスに似ています)

 

これが1時間~2時間で治まります

 

針を刺す治療なので内出血の可能性はあります

 

1~2週間に一回で4回、その後半年は効果が持続しますので半年後は気になればたまに行うか考える

 

1回、2回で終わるともったいないので、4回1クールしっかりとできるスケジュール感でおこなってください

 

 

 

今週は次男のスクールではハロウインウィーク

 

今朝は鬼滅の刃の炭次郎で登園しました

 

 

ではでは、季節の変わり目につきご自愛ください

 

 

 

お通いの患者様より頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

お心遣い頂きありがとうございます

 

 

 

≪ブログ監修≫

KUMIKO CLINIC 院長
下島 久美子
プロフィール

 

 

 

痩身専門ブログ

 

痩せる!新メニュー「自然に食欲を抑え、体重を減らすGLP-1痩身療法」 詳しくはコチラ

 

デュアルスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 3 ) しみ ( 36 ) しみ治療 ( 10 ) たるみ・しわ ( 113 ) ヒアルロン酸 ( 110 ) ブログ ( 174 ) ボトックス ( 68 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 18 ) 小顔 ( 46 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 143 ) 美肌 ( 8 ) 美顔器 ニューワ ( 3 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演履歴 ( 27 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778