1. 首のしわ・たるみケアについて
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

首のしわ・たるみケアについて

2022-06-25

皆さま、こんにちは

 

蒸し蒸しする日が続いておりますが、お体お変わりなくお過ごしでしょうか?

季節の変わり目ですので体調には十分気を付けてお過ごしください。

 

 

本日は「首のしわ・たるみ」についてのお話です

 

 

首は年齢が出やすいパーツ

顔は若い頃からしっかりとケアしていても、首のたるみやしわにまで気を遣っている人は意外と少ない為、気付いた時には進行していた…という方も多いのではないでしょうか?

首の皮膚は顔に比べて3分の2の薄さといわれていることや日常でもよく動作するパーツであるだけに、たるみやしわが出来やすくなります

 

首のしわやたるみになってしまう要因として…

■日常の姿勢

例えばスマホを操作したり、デスクワークで長時間下を向く作業が多かったりする行為などです。また、高すぎる枕を使用していると形状記憶され、首元にしわができやすくなります。

 

■加齢によるコラーゲンの減少

加齢によってコラーゲンが減り、弾力を失った肌は皮膚の復元力が無くなりしわになりやすいです。姿勢に関わらず刻まれてきます。

 

■乾燥や紫外線

首は顔と同じように紫外線を浴びやすい部位ですが、露出されていることがほとんどなのに加え、日焼け止め等の紫外線対策を忘れがちです。紫外線は皮膚の深層まで届き、肌のハリを保っているコラーゲンやエラスチンが減少することで、しわやたるみになります。

 

 

年齢を重ねてたるんだ皮膚や一度出来てしまったしわをそのままにしておくと深くなる一方です。その為早めのケアがオススメです!!

できてしまった首のしわ・たるみはクリニックでケアしていきましょう~

 

首のしわには、横じわと縦にヒダ状に出るしわの2種類あります。それぞれの当院でできる治療法をご紹介します

 

<横じわの治療法>

ウルトラフォーマーⅢ(ハイフ)

⇒コラーゲンを増やし緩んだ肌をキュッとタイトに引き締め、ハリを出します。

ヒアルロン酸注射

⇒溝が深い部分に注入することで凹みを底上げします。

スネコス

⇒真皮の細胞外マトリクスに働きかけ、コラーゲン、エラスチンの合成を促し自然に肌を若返らせます。

 

<縦じわの治療法>

マイクロボトックスリフト

⇒縦じわの原因である筋肉の動きを和らげ、しわを改善します。

縦のヒダが入る部分に加え、間の膜状にある筋肉にも浅く注射することで縦じわだけでなく、肌のリフト効果+首の横じわもすっきりとさせる効果も期待できます!

 

 

お顔と一緒に首のケアもしちゃいましょう~まずはお気軽にご相談下さいませ

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778