1. 【Dr.Ruriko blog】ヒアルロン酸1本で( こめかみVer. )
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

【Dr.Ruriko blog】ヒアルロン酸1本で( こめかみVer. )

2021-02-01

皆様こんにちは

ぽかぽか陽気の日があったり、雪の日があったり、、、気温差が大きいと体調も崩しやすくなりますよね

と、いいつつ今年は子供たちが本当に風邪をひかない!!

子供が産まれてからは、毎年冬は鼻水タラタラ、いつ発熱するかひやひやの日々、春になるころには今年もなんとか無事に冬を越えたと少々大袈裟ですが、本当に毎年そんな状況だったので、今年の冬は手洗い、うがい、マスクなど感染対策がしっかり行われて習慣化していることでこんなにも違うのかと。

(インフルエンザの減り方にもびっくり、、、予防接種普及の影響? 例年との検査数の違いなんてことも言われていますが)

いずれにせよ基本の感染対策って本当に本当に大事。

 

 

さてさて、本日はこめかみにヒアルロン酸を注入した症例のご紹介です

お母様の骨格をしっかりと受け継いでいるようだとおっしゃる30代女性彫りが深くてとても綺麗なお顔立ちですが、数年前からこめかみの痩せが気になっていたと。

今回 こめかみ両側合わせてヒアルロン酸1本注入したのみ

 

↓こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

目隠しモニターさんのため、お見せできないのがとても残念なのですが、目の開きも、少し眠たげな目からぱっちりとした印象になっているんです。

(ご本人もその変化にびっくり!!嬉しい と)

こめかみに注入するとテント状に皮膚がピンとはるので、目の開きも改善します。

 

 

 

 

私としてはもうひと押し、あと1本の注入でより綺麗に全体に埋まるかなとも思いましたがご本人としてはこのくらいの変化で十分満足と今回はこれで終了です

美容医療はもちろん私(施術者側)がすべての正解を持っているわけではなく、ご本人の満足度最優先であるべきで、そのゴールラインのすり合わせをとても大事にしています。

 

 

こめかみや額はAgingとともに骨の萎縮でやせてきてしまう部分なので、土台を補うためにヒアルロン酸を注入することが主たる目的です。

注入により顔が大きくなってしまうのではという心配の声を耳にすることがありますが、決してそんなことはなくむしろ顔周りのラインが綺麗に整うことと、皮膚がピンと張ることで、全体に少し上に向かうベクトルの効果により、引き締まった印象になります。

 

 

こめかみから額にかけて、しっかり仕上げようとするとヒアルロン酸3本から4本必要とする場合もあります(もちろん元の状態や仕上がりの好みにあわせてですが)

 

最初の注入から完璧に仕上げることを目標にすると、やはりご自身の目も慣れませんし、違和感が先立つ可能性があります。

せっかく状態が良くなっているのに急激な変化への抵抗感につながるのはもったいない

 

 

それに加えて、ヒアルロン酸は注入後、2-3日をかけて周囲の水分を含んで膨らむ性質(吸水性)があるので、施術時はそれを想定した終わり方にしています。

なのでその数日の変化も見て頂きながら、経過診察時に、満足であれば終了、もうひと押しご希望であれば注入、と2段構えでのアプローチのほうが結果的には、ご本人の希望に沿った仕上がりでかつ綺麗に終えられるパターンが多いと私は思っています。

 

 

【治療名】ヒアルロン酸

【治療費】1本 ¥100,000 (税抜き)  2本目以降1本 ¥80,000(税抜き)

【ダウンタイム】内出血(1週間から10日程度) ※個人差により異なります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778