1. 【Dr.Ruriko blog】GLP-1痩身療法 当院での使用経験、データまとめ
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

【Dr.Ruriko blog】GLP-1痩身療法 当院での使用経験、データまとめ

2021-01-26

こんにちは

あっという間に、2021年3週間も経っていますね、、、ブログ更新が滞っており大変失礼いたしました

年明け早々、引っ越し、専門医更新レポート提出などで慌ただしくすごしていたという言い訳とともに、ようやく落ち着きましたので、改めましてよろしくお願いいたします

 

皆様、年末年始に蓄えた(勝手に決めつけですね、失礼)、脂肪は定着させずに軌道修正できていますか!?

 

年明けから立て続けに数件、GLP-1導入のカウンセリングをさせていただいておりますが、皆さん口をそろえておっしゃるのは

体重が増えるのは意識せずとも簡単なのに、どうしてこんなにも減らないのか、、、と

特に最近はトレーニング通いなどジムにも思うように行けず皆さん苦戦しているというお話が多いですね

 

そんな中、皆さんきっとご興味がおありかと

当院でのGLP-1痩身療法についてのこれまでの使用経験について、また結果のデータをまとめたので簡単にご紹介します。

 

2019年8月に当院でGLP-1痩身療法を開始し、2020年10月末までの期間のデータです。

他院ですでにGLP-1を導入されており、継続を希望していらっしゃった2名を除き、107名の方に当院で新規導入いたしました。

当院では開始後1か月、3か月、6ヵ月時点で経過診察を推奨し、お困りのことはないか、副作用の有無など確認しています。

BMI と体重の変化、その時点での投与量についてみてみました。

 

107名のうち 男性 2名、女性 105名 (男性は本当に自己注射へのハードルが女性に比べると高い)

 

以下にグラフを添付しますが、わかりやすい数値だけ抽出すると ざっと1か月で -1.5 Kg、 3か月で -3.6  Kg、6カ月で -3.95 Kg

 

 

 

 

副作用としては嘔気(副作用というべきか難しいところではあります。GLP-1による反応ですね)、便秘が多く、この症状が強くGLP-1が続けられなかった方は2名でした。

 

 

ここからは個人的な見解ですが、当院でGLP-1を使用したいといらっしゃる方は医学的には体重を落とす必要のあまりないBMIレベル(もともとスマート)の方が多く、自力ではどうしても減らしづらい「あと2-3Kg」というケースに対してGLP-1をサポートとして取り入れます。

 

6か月時点では現状維持で良いかなという場合やすでに卒業を視野に入れている方もいる中で、上記の結果はなかなか妥当かなと。

 

決して3か月から6カ月ではあまり変化がないのではなく、当院で対象となっている方が3か月くらいで目標達成に近づいている方が多い?結果かなと思います。

 

数値として全例を”ならして”しまうと たった2-3Kg!? という印象にもなりかねないですが、もちろん1か月で5Kgほど減ったかたもいますし、先に述べましたように当初の目標から1か月で -1~2Kgで十分と、取り組まれるかたもいる中での、あくまでも”真ん中の数値”と思っていただければよいかと思います。

 

実際の投与量は本当にケースバイケースで、少量で細く長くを希望する方もいれば、アグレッシブに増量していって効果を出していきたいという方も。

その方その方のスタイルにあわせてご提案していきます。

 

とっても簡単な解析になってしまいましたが、また症例の蓄積が増えてきたらあれこれデータをまとめたいなと思っています。

 

 

緊急事態宣言下でなかなか動きづらい日々ですが、当院ではオンライン診療も行っておりますので、クリニックにお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778