1. 【Dr.Ruriko blog】スネコス効果の持続について
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

STAFF BLOG

【Dr.Ruriko blog】スネコス効果の持続について

2022-02-26

こんにちは

サムネの写真は 内容とは全然関係ない 最近お休みの日にいった 豊洲での写真。

久しぶりにいったら マンションがとてもとても多くて

TOKYO を感じました~

 

 

この日は とても天気が良くて 久しぶりに 帰宅後 「あぁ 焼けてしまった、、、」 という あの感じ。

紫外線対策  皆さまも しっかり 強化してくださいね~

 

さてさて、本題に。

 

 

当院で スネコスをメニュー化したのは 昨年の10月です。

その1-2ヵ月前には 院内で院長やご協力いただいたモニター様の症例結果をだしたりしていたので、ちょうど私がスネコスを扱いだして半年近くが経過しようとしています。

 

まずは 恒例の

リアルな感想のご紹介

 

 

 

 

 

 

 

スネコスは 相変わらず 静かな確実な実力者 という感じで コンスタントに活躍してくれておりますが、その中でもよく聞かれることは

 

「どのくらいもちますか?」ということ。

 

 

一般的な プロトコルとしては「まずは 7から10日ごとに4回(1クール)。維持目的に半年後にまた1クール」 が推奨されています。

 

 

しかし、実際に扱い初めてから 感じることはですね

 

「絶対に半年ごとに繰り返さなくてはいけない。半年後には 効果がなくなるもの」 と考えて スタートしなくて全っ然よい ということです。 はい。

 

思ってたより 効果満足度は 長持ちする印象。

 

実際、

半年経過しても 「まだ よいみたいなので」 とスネコス2クール目はまだ大丈夫という 声もちらほら。

 

 

その方の 年代や 施術部位、 体質、 日々の生活習慣など 様々な 要因が スネコスの効果持続 に関与します。

もちろん その方その方での 感じ方の違いという 大きな個人差もあります。

 

 

なぜ 半年後には 繰り返すことが推奨されているかと いうと 検証段階で だいたい「4-6カ月後には 効果が薄らいできてベースの状況に戻る例が多いみたいなので」

 

という ことですから

 

その通りに繰り返さないと 何かお身体に 大変なことがおこるわけではありません。

 

 

 

初回のスネコス1クール施術で ベースより真皮の状態がよくなり それ自体は ご自身にとってプラスでしかないので

 

その後どうスネコスと付き合っていくかは  個人個人の 感じ方にあわせてで もちろん大丈夫です。

 

 

実際にいただくリアルな感想では 上でもご紹介したように 「肌質の改善」の点で ご満足いただくことがやはり多いですね。

 

「滑らかさ」「手触り」「ハリ感」など。

 

 

それに伴い 気になっていた 目の下の凹みも 改善し 以前より気にならなくなった というお声ももちろんありますが、

 

どんな目の下の凹みに対しても 第一選択で スネコスが 頼れる というよりは

 

やはり しっかりとした 骨の痩せからくるようなボリュームロスに対しては ヒアルロン酸を選択 もしくは 併用 がよい ということは これまでも お伝えしてきた通りです。

 

 

そもそも スネコスは ボリュームを出すためのものではないです から

多少 肌のハリ感が出たところで それでカバーできてなんとなく 状況が改善する方と、そんなことでは 変化は乏しい 凹み程度の かたと。

 

そのあたりの 判断は 重要になってきます。

 

 

実際の 施術後1か月経過時点での感想、何点かご紹介します。

 

 

「50代女性」

・お肌のハリ感がとても自然にアップした。

・鼻の下の縦じわがきにならなくなったのが嬉しい。

・1番の目的であった目の下のたるみに対しては スネコスでは対応しきれない老化具合だったのか残念ながら満足いくほどの効果ではなかった。

 

「40代女性」

・頬や口周りの肌が滑らかになりハリがでた。

・目の下の窪みに対しては注入から1週間くらいは改善したように感じたが、即時的な効果だったのか1か月経った今は、、、という感じ。もうあと数回打てば改善されるのかもしれませんが、悩み中。

・全体的な肌の質感はあがった。

 

スネコスの即時的な効果とは 非架橋のヒアルロン酸の保水性により 注入後1週間くらい 一時的に水分を引っ張ってきてくれるので もっちり しっかり 肌の内側から潤う感じ

長期的な(1クール終了後から数カ月)効果は 真皮のコラーゲンなど ハリを担う成分が2週間くらいかけてむくむくと育つことによるもの

 

 

このような 効果の出方のスピード感を感じていただきながら 施術後の日々を 過ごしていただくと よりわかりやすいかもしれないです

 

 

 

 

KUMIKO CLINIC 医師
鈴木 るり子
プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778