1. 【Dr.Yuhi blog】活動報告〜移転・イベント・講演・学会
���\��Ƃ��₢���킹0120-001-935���[���ł̂��₢���킹

STAFF BLOG

【Dr.Yuhi blog】活動報告〜移転・イベント・講演・学会

2023-06-16

みなさまこんにちは

山岡です

 

日比谷から白金台にクリニックが移転してあっという間に1週間がすぎました

 

いただいたお休み期間でなんとか無事にお引越しが終わり、

翌日の土曜日にはアラガン社主催の婦人画報さんのイベントに、日曜日にはこれまたアラガン社主催のヒアルロン酸のMDコードの開発者であるデマイオ先生のセミナーに参加してきました

 

今回のブログはそんな怒涛の1週間のお話を

 

移転の際は細かな物の配置、諸々のPC機器の配線、この辺りはし〜っかり把握しているスタッフに全面的にお任せし、

私は兎に角、開梱やスツールの組み立て役に徹しましたぁ〜

(力仕事でしかお役に立てず‥

 

クルスカ部屋にはスタッフみんなのクルスカ講習の修了証もバッチリ飾りました

 

広々とカッコよくなったお部屋に適当に飾るのもはばかられ、スタッフと共にきっちり長さを測り目印を一つ一つ付け、

並べたら後ろから位置を確認し‥、なーんて必死に作業していたら、これが見た目よりもずぅっと時間がかかりました‥

 

 

一緒に作業したスタッフを完全に長い時間付き合わせてしまった‥と申し訳なく思いつつも、思わずハイタッチの出来栄え

 

クルスカを受けられる際には、ぜひ修了証や新しいクルスカロゴのある壁にもご注目ください

 

 

さて、引越し終了の翌日の土曜日には、アラガンジャパン主催の「美容医療セミナーとカウンセリング体験イベント」へ

こちらは事前に応募いただいた婦人画報さんと25ansの読者様がオーディエンスとして参加されたイベントですが、

応募者殺到で募集開始から1日も経たずして回線がパンクしてしまったそうです

 

 

誰もが知る偉大すぎる先生方に挟まれてこの日一番緊張した瞬間📷笑

 

偉大な先生方や著名人の方によるトークセッションでは、お顔の老化のメカニズムやそれに対するアプローチ方法、

使用する製剤には承認品と未承認品があるということ、などなど是非とも一般の方にも知っていてほしいお話盛りだくさん

 

こちらのブログでも何回も出てきているお話ではありますが、

老化は皮膚・皮下組織(脂肪層)・筋肉・骨のそれぞれの層で起こるため、層別に対処していく必要があります

 

が、やはり根本的なたるみの原因は骨の痩せで、そこにアプローチするのがヒアルロン酸注入です

 

このメカニズムは少しずつ認知度も上がってきているとは思いますが、まだまだ「お顔の骨って痩せるの!?」と思われることの方が多いかと思います

 

少しでも多くの方がこのメカニズムを知ってくれると、ヒアルロン酸に対する印象ももっと変わってくるんじゃないかなぁ〜

と思います

 

講演の後は来場者の方がカウンセリングを体験いただける場が設けられました

院長も以前、このような雑誌タイアップ企画でカウンセリング体験のブースに立たれたそうですよ〜

 

会場内で過分にご紹介いただき‥👇💦

 

設置された個別ブースでカウンセリングを行いました

 

 

カウンセリング「体験」のため、時間の制約がものすごーくあり、

あれもこれも伝えたい‼️とお話しているとあっちゅーまに次の方の番になってしまうという‥チーン‥

 

私がお話しさせていただいた方みなさまに共通していたのは、

ずっと悩みを相談したかったけれど、美容クリニックを受診するのは怖くて一度も相談できず‥

という現状でした

 

以前に比べると美容医療も身近なものになってきたとはいえ、やはりまだまだ美容医療に対するハードルのなんと高いこと‥

 

自分自身も少し前までは同じ気持ちだったので、その気持ち、よぉーくわかります

 

なので、今回お話できた方々が、「こんな風に相談できて良かった〜!もっとたくさんお話し聞きたい!」と仰ってくださり、

美容クリニックを受診するきっかけ作りができた(と思う)のが、個人的には一番嬉しかったです

 

悩みやコンプレックスが解消されると、見た目が美しく整うだけでなく、気持ちも前向きになったり明るくなったり、

なんだか毎日が楽しくヘルシーに過ごせるようになる、

 

美容医療はそんなハッピーな気持ちの変化ももたらしてくれるので、もっともっと気軽に相談できるよう、微力ながら発信していこうと思います

 

イベント記事は「婦人画報」「25ans」のWEBサイトにも期間限定で掲載予定のようですので、ご興味あればご一読ください

 

 

 

さて、この体験イベントの翌日の日曜日は、ヒアルロン酸のMD codesの開発者Dr.Mauricio de Maioの講演でした

なんと6年ぶりの来日だったそうで、かなり貴重な機会でした

 

 

MD codesとは簡単にいうとお顔の番地表記のようなもので、

このコードが共通言語の役割を担い、医師によって統一できていいなかったヒアルロン酸注入の治療効果の標準化が可能となりました

 

とは言え、あくまでツールの一つであり、誰がやっても同じお顔になるわけでは決してなく、

注入する医師の、顔面の解剖や科学的な美の基準の正しい理解に基づく正確な分析や感性によって最終的な仕上がりが変わります

 

そしてこのMD codesは日々進化し続けるので、私たち注入する医師も常に勉強し、より良い注入方法を身につけなければなりません

 

今回の講演ではUpdateされた注入方法だけでなく、清潔操作や安全性についても繰り返しのメッセージがありました

 

注入を行う限りリスクをゼロにすることはできませんが、正しい理解と意識を持ち続けることで限りなくゼロに近づけるための努力はできます

 

そんなこんなで朝10時から16時までみっちりのセミナーで、頭の中はヒアルロン酸でいっぱいとなった週末でした

 

 

同じ週末には実は皮膚科学会総会も4日間に渡り開催されていて、引越しやセミナー合間にそちらも現地やオンラインで聴講するという勉強盛り沢山な数日でした

 

頭を使うのでとーっても疲れますが笑、こういった勉強する機会はやはり刺激になるので大切ですね

 

 

さてさて最後はおまけの一コマ👇

電車で白金台に到着すると、こーんな感じでみなさまをお迎えしております

 

 

 

 

以上、今回は活動報告の回でした〜

 

 

≪ブログ監修≫

KUMIKO CLINIC

医師 山岡悠飛
プロフィール

 

 

 

 

 

 

公式LINE「お友だち登録で5%OFFクーポンプレゼント!」スマホからQRコードを長押ししてLINEで開いてください

 

 

 

 

ARCHIVE

2024年
07月 ( 1 ) 06月 ( 1 ) 05月 ( 2 ) 04月 ( 3 ) 03月 ( 2 ) 02月 ( 3 ) 01月 ( 2 )
2023年
12月 ( 3 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 3 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 4 ) 07月 ( 4 ) 06月 ( 3 ) 05月 ( 4 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 4 ) 02月 ( 5 ) 01月 ( 3 )
2022年
12月 ( 5 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 5 ) 09月 ( 3 ) 08月 ( 3 ) 07月 ( 1 ) 06月 ( 2 ) 05月 ( 4 ) 04月 ( 3 ) 03月 ( 2 ) 02月 ( 3 ) 01月 ( 5 )
2021年
12月 ( 5 ) 11月 ( 5 ) 10月 ( 5 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 4 ) 07月 ( 5 ) 06月 ( 4 ) 05月 ( 4 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 3 ) 02月 ( 4 ) 01月 ( 3 )
2020年
12月 ( 5 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 8 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 3 ) 07月 ( 4 ) 06月 ( 3 ) 05月 ( 2 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 5 ) 02月 ( 5 ) 01月 ( 6 )
2019年
12月 ( 8 ) 11月 ( 7 ) 10月 ( 6 ) 09月 ( 6 ) 08月 ( 5 ) 07月 ( 5 ) 06月 ( 4 ) 05月 ( 3 ) 04月 ( 3 ) 03月 ( 3 ) 02月 ( 1 ) 01月 ( 4 )
2018年
12月 ( 5 ) 11月 ( 5 ) 10月 ( 3 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 4 ) 07月 ( 2 ) 06月 ( 4 ) 05月 ( 3 ) 04月 ( 2 ) 03月 ( 3 ) 02月 ( 4 ) 01月 ( 5 )
2017年
12月 ( 4 ) 11月 ( 4 ) 10月 ( 4 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 5 ) 07月 ( 5 ) 06月 ( 2 ) 05月 ( 2 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 4 ) 02月 ( 3 ) 01月 ( 3 )
2016年
12月 ( 9 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 3 ) 09月 ( 6 ) 08月 ( 3 ) 07月 ( 6 ) 06月 ( 11 ) 05月 ( 10 ) 04月 ( 10 ) 03月 ( 9 ) 02月 ( 8 ) 01月 ( 9 )
2015年
12月 ( 10 ) 11月 ( 10 ) 10月 ( 12 ) 09月 ( 12 ) 08月 ( 11 ) 07月 ( 8 ) 06月 ( 15 ) 05月 ( 6 ) 04月 ( 2 ) 03月 ( 11 ) 02月 ( 8 ) 01月 ( 9 )
2014年
12月 ( 12 ) 11月 ( 10 ) 10月 ( 12 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒108-0071
  • 東京都港区白金台4-19-13
  • 白金台TFビル2F(受付)・3F
  • TEL 0120-001-935