1. 【Dr.Yuhi blog】ヒアルロン酸注入症例~丸顔からシャープな小顔美人に💓
���\��Ƃ��₢���킹0120-001-935���[���ł̂��₢���킹

STAFF BLOG

【Dr.Yuhi blog】ヒアルロン酸注入症例~丸顔からシャープな小顔美人に💓

2024-04-28

みなさま、こんにちは、山岡です

 

プラチナ通りのイチョウの新芽は気づけば淡い黄色から鮮やかな緑になり、

ついこの間まで葉っぱが一枚もなかった木々を思い返すと、エネルギーいっぱいの生命力を感じますね~

日中は上着なしでも過ごせる暖かな日も増えてきて、清々しい季節ですね

 

最近はなかなか自分メンテナンスはできておらず、あ~そろそろ肌育したいなぁ~、ショートスレッドもやっておきたいな~、

目の下のクマも目立ってきたな…、と思いつつもなかなか時間が取れず、

クリニックに来ていただくみなさまがより美しくハッピーになっていただくことで、自分の気持ちも一緒に上がる⤴日々です

 

そしてまた、色々な施術の中でも、やはりヒアルロン酸注入は直後からその変化をご実感いただけるので、

施術が終わって鏡を見ていただいたときの「おおっ!全然違う!(だけどナチュラル)」の気持ちを共有できる瞬間が本当に大好きです

 

 

そんなわけで早速本日もヒアルロン酸注入の症例をご紹介します

 

まずは施術前のお顔から👇

 

 

ご本人のお悩みは「丸顔」「お顔に立体感がない」とのこと

 

なりたいイメージとしては、

・メリハリのあるシャープな印象に

・小顔

・美人系

・フェイスラインをスッキリと

・横顔をきれいに

とのことでした

 

ここからは私目線の分析を

まだ20代と若いので、加齢による痩せやたるみは見られませんが、ご本人の一番のお悩みである「丸顔」を印象付ける要素はどこにあるのか❓

それはズバリ、

’下顎が小さいこと’

 

アジア人は元々下顎が小さめの方が多いですが、

顎周りが小さい=お顔を支えるフレームが小さい、ために、

下顔面にボリュームが落ちてきやすかったり、フェイスラインがぼんやりしがちだったり、顎先が平坦だったり、顎が奥に引っ込んでいることで横顔のラインが乱れていたり、

顎の後退によりオトガイ筋が過緊張しやすく俗に言う梅干しじわができやすかったり、

といったことが起こりやすいです

 

つまり下顔面が丸いラインになる傾向にあります

この丸い柔らかなラインや印象がお好みの方もいらっしゃるので、なりたいイメージに合わせて、治療計画を擦り合わせていきます

 

今回は丸顔からシャープな美人系の小顔に、

が理想のイメージということだったので、スッキリした印象になるようにプランを立てます

 

 

さて、ではでは早速ヒアルロン酸注入後をご覧くださいませ〜

 

どうでしょうかぁ〜

パッとみただけでも、ビフォーと比べてめちゃくちゃ印象が変わりましたね〜っ

「丸顔」の印象は何処へ‥といっても過言ではないくらい、シャープな印象の美人さんに

 

ちなみに注入箇所はこちら👇

ヒアルロン酸は合計5本(=5ml)使用しています

 

それぞれの角度から治療効果を見ていきましょ〜

まずは正面👇

すっきりシャープな小顔さんに変化したこの写真、ずっと眺めていられます

 

下顔面が今回の注入のキーポイントではありますが、

まず始めに頬骨や頬コケの中顔面に注入することにより、頬やフェイスラインをキュッとリフトアップして土台作り

 

こうしてしっかり持ち上げてから、さらにフェイスラインをシャッキっとした印象になるように下顎まわりを整えていっています

合計5本のヒアルロン酸を使用していますが、なんだか痩せたように見えますね

 

ヒアルロン酸注入を迷っていらっしゃる方のご質問で、

「ヒアルロン酸を入れると顔が大きくパンパンになりませんか

は、1、2を争う心配事あるあるですが、適切な部位に適切な量を使用すれば、むしろ小顔に見えるのでご安心をっ

 

 

お次は斜め45度👇

このアングルも変化がとてもわかりやすいです

前述のように、中顔面の注入により、チークトップがキュッと上方にあがっているのがわかりますね

お顔に立体感が出てきます

 

元々後退気味の顎を前方に引き出すことで、

顎先が美しいラインとなり、梅干しじわ(顎先の筋肉が過緊張することでできるポツポツしたようなしわ)も改善

下顎を前方と後方で引っ張るようなベクトルを効かせることで、お口周りのもたつきも改善しています(青マル部分)

やはり痩せたように見えますね

 

 

続いて真横👇

注入前は、鼻-唇-顎先を結ぶEラインを見るとやはり顎が少し奥まってしまっていますが、

注入後はどうでしょう〜

Eラインが一直線に整い、さらにはやや弓形になっていたフェイスラインが直線に近付き、スッキリ〜っ

 

最初のヒアリングで仰っていた「横顔をきれいにしたい」というお悩みも解消しましたぁ

 

 

最後は真横で顎を引いたところ👇

この変化もすごくみなさまに見ていただきたいポイントです

顎が小さめの方は、お顔のフレームが小さいため、下顔面にボリュームが溜まりやすいですが、

このように下顔面を骨格的に整えてフレームをサポートすることで、顎下のもたつきも改善します

 

 

今回の患者様は元々下顎が小さめの方ですが、

加齢とともにお顔の骨の萎縮が起こるため、エイジングでも下顎は痩せてくるので、同じような変化が起こってきます

 

つまり、年齢を重ねると、下顔面にクローズアップすれば、

・下顔面にたるみやもたつきが溜まり

・フェイスラインが波打ち始め

・お顔がだんたん四角くなり

・お顔と首の境界がぼんやりし始める

そんな変化が起こってきます‥ぎゃぁ〜です‥

 

でもでも本症例と同じようにヒアルロン酸で骨格的なボリュームロスをサポートすることで、何歳か前のもたつきが少なかった状態に近づけることができます

 

 

今回はヒアルロン酸のみで整えていますが、

溜まっている脂肪のボリュームの要素が強い場合は、その脂肪を減らしてから調整していく方がより美しいラインを引き出せる場合もあるので、

お一人お一人のお顔の状態にベストな治療プランをお伝えしています

 

 

ヒアルロン酸って興味あるけどどんな変化になるんだろう、

ナチュラルにきれいになりたい!、

自分のお顔の状態とお悩みにはどんな施術がベストなんだろう、

などなど、まずはカウンセリングだけでももちろん大丈夫ですので、お気軽にご相談にいらしてくださいね〜

 

 

≪ブログ監修≫

KUMIKO CLINIC

医師 山岡悠飛
プロフィール

 

 

 

 

 

 

公式LINE「お友だち登録で5%OFFクーポンプレゼント!」スマホからQRコードを長押ししてLINEで開いてください

 

ARCHIVE

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒108-0071
  • 東京都港区白金台4-19-13
  • 白金台TFビル2F(受付)・3F
  • TEL 0120-001-935