1. 【Dr.Yuhi blog】やってよかった☺~ヒアルロン酸編~
���\��Ƃ��₢���킹0120-001-935���[���ł̂��₢���킹

STAFF BLOG

【Dr.Yuhi blog】やってよかった☺~ヒアルロン酸編~

2022-11-20

2022-11-22

みなさまこんにちは

山岡です

 

11月8日は皆既月食でしたね🌕

みなさまはご覧になりましたか❓

 

学生時代に寒空の下、自宅前で友達とずっと電話をしながら眺めたしし座流星群があまりに印象的で、

天体ショーの話に敏感なわたしはもれなく観察しました

肉眼でですが…

 

 

 

 

 

はじめは明るく観えていた満月、だんだん欠けはじめ、ついに地球のかげにすっぽり隠され、赤銅色にっ

とても幻想的でした

 

皆既月食と惑星食が『同時に』起こるのは珍しく、1580年(安土桃山時代)の土星食以来442年ぶりだったそうで

織田信長や豊臣秀吉も観ていたかも…です

 

双眼鏡や望遠鏡でないと観察は難しいとはつゆ知らず、天皇星食を肉眼で必死に探していたわたし…

きっと同じように肉眼で必死に空を眺めていた方もいらしたはず…www

 

日本で観測できる皆既月食は3年後、

そして月食中の惑星食を日本で観ることができるのは322年後の皆既月食中の土星食のときだそうです

その頃の地球はどんな風になっているんでしょうか

 

 

さて、天体ショーの話題はこれくらいにして、前回に引き続き今回もやってよかったシリーズをお伝えしたいと思います

 

KUMIKO CLINICのコンセプトは「自分自身が受けたい、受けてよかった、家族にも受けてもらいたい治療」のご提供です

 

ですので私もできるだけ自分自身でも一通りは施術を受けるようにしています

 

効果を自分の肌で感じるのはもちろんのこと、

施術時の刺激や痛みの有無、ダウンタイムなどリアルにお伝えできますし、

少しでも快適に受けていただけるように注意しなければならないポイントも、実際に経験している方がよりわかる気がします

 

さて初回のプロファイロに続き、part2はヒアルロン酸編です

 

橋本先生がヒアルロン酸については座学から症例写真まで3部作でブログを書いてくれているので、

 

ここではお顔の老化のメカニズムを簡単に

 

顔の老化の現象は、

①顔面の骨の萎縮

②皮下脂肪の減少

③筋肉の拘縮

④支持靭帯の緩み

⑤皮膚の弾性力の低下

が主にあり、これらの様々な変化が同時に起こるので、原因にあった治療の組み合わせが必要になります

 

もっともっと詳しく知りたいという方がいらしたら、ぜひ橋本先生のブログをご覧ください

https://kumiko.clinic/staff_blog/dr-mayuko-blog-3

 

さて、この中でもたるみの1番大きな原因は①顔面の骨の萎縮です

 

 

お顔の骨は輪郭を構成する土台となります

 

よく例えられるのが、家の骨組みです

ボロボロの傾いた家を修復するには、壁や屋根を表面的にきれいにするだけでは根本的な修復にはならずすぐに壊れてしまいますが、

まずはじめにしっかりと土台の骨組みを補強すると、ちょっとやそっとじゃ崩れない丈夫なお家ができます

 

骨が痩せて支えきれなくなってできるたるみは、まずその土台の骨を補強し、もともとの若いころの骨格に近づけてあげると、

たるみも以前の位置に戻るベクトルにリフトアップされます

 

👇このような老化による変化を、ヒアルロン酸で改善できることがたくさんあります

 

 

やってよかったシリーズのはずが、前置き長くなってしまいました

 

 

さて、まずは自分の顔をしっかり直視するところから…

 

もう少し大きな写真の方がわかりやすいかもしれませんが、さすがに見るに堪えがたく、このサイズでご了承ください…

(本当はもっともっと小さく載せたいw)

はじめは目隠しもしてみたのですが、隠したところで誰だかわかるやん!とつっこまれそうなので、諦めました…

(って、恥ずかしいアピールしつこい…

 

 

こめかみの痩せ、頬のコケ、でも頬骨は結構張っていて、頬のトップの位置もさがっていてなんとなく全体に面長に見える、

眼と眼の間が広め、小鼻基部の痩せ、、人中をもう少し短く見せたい、口元のもたつき…と果てしなくコメントは続きますが、

パッと見、少し骨ばっていて、ややのっぺりと面長な感じを解消したいです

 

では早速、施術前後の変化を比較してみましょお~

(施術前後の間に、学会のデータ集積のため、右半顔にスネコス左半顔にネオファウンドを1クール施行しています)

 

 

 

 

 

第一印象はお顔が少し小さくなった(ようにみえる)!でした

 

こめかみの痩せを改善することで額から頬のラインが卵型につながり、

頬骨部、頬コケ部、頬中央への注入により全体にリフトアップされ、頬のトップの位置が高くなり(以前の位置に戻り)、

お顔がスッキリとし、骨ばった感じが改善し、

こめかみや眼の下、小鼻横、下唇の下の影感が減ってなんとなくつるっと柔らかくなったような印象がします

 

実際の顔のサイズは残念ながらもちろん変わっていないので、

光と影、重心移動、ラインと面のつながり、これらをバランスよく改善することでこのような印象操作が可能になります

 

患者さまに「ヒアルロン酸を注入すると顔がパンパンになりませんか?」とよく聞かれますが、

これを見ていただけると、パンパンになるどころか逆にほっそりと見えることがお分かりいただけるかと思いますっ

 

このブログをご覧いただいている方の中には「え?ビフォーアフターで変わった?」と思われる方もいらっしゃるかも❓しれませんが、

 

いいんです

 

どこが変わったはよくわからないけど、なんか若くなったよね、とか、なんか元気にみえる、とか、なんかちょっとキレイになった気がする、

とか、その「なんとなくいい気がする」変化が私にとってのベストです

 

ご来院される患者さまもやはり、なんとなくの変化を好まれる方が多い気がします

 

もちろんとにかく劇的に変化をとご希望の場合は、ドラマチックな変化も可能ですが、

ヒアルロン酸の量も必要になり、ご負担も増えるので、セッションを数回にわけることをオススメします

 

私はずっと皮膚科の保険診療をメインに従事してきたので、美容医療に接する機会があまりなく、

実はヒアルロン酸注入を受けることへのハードルもとても高かったです

 

恥ずかしながら以前はわたしもヒアルロン酸は単にしわを埋めるだけの治療と思っていましたが、

 

ヒアルロン酸注入が老化のプロセスを考えた理にかなった治療であることを知って非常に興味を持ち、

 

実際やってみると、こんなにナチュラルな変化をもたらしてくれるとはとすっかり家族や友達にもオススメ施術となりました

 

ヒアルロン酸注入治療に興味はあるけど少しハードルが高いと思われている方がいらしたら、

ご参考にしていただけるといいなぁ~と思います

 

12月30日まではヒアルロン酸・ボトックス・マイクロボトックス(全顔)は特別価格でご案内しておりますので、

ご興味あればこの機会にぜひご相談くださいね

 

 

≪ブログ監修≫

KUMIKO CLINIC

医師 山岡悠飛
プロフィール

 

 

 

公式LINE「お友だち登録で5%OFFクーポンプレゼント!」スマホからQRコードを長押ししてLINEで開いてください

 

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒108-0071
  • 東京都港区白金台4-19-13
  • 白金台TFビル2F(受付)・3F
  • TEL 0120-001-935